フレームの表示サイズは、モニターでクロップすると設定できます。

モニターでのフレームをクロップしてもソースマテリアルは変更されません。代わりに、フレームが画像の一部を隠します。カラー補正はフレームで隠れた画像の部分にも適用されます。

表示フレームのサイズを変更しても、フレーム内の画像全体を維持するには、縦横比の表示の調整を参照してください。

  1. タイムラインのクリップで、Timeline パネルの「View」ボタンをクリックします。

    「View」ボタン
  2. 「Display Options」セクションで、Crop メニューの左側のアイコンをクリックします。

    このボタンで Crop メニューを切り替えます。

    「Crop」アイコン
  3. メニューからクロップのプリセットを選択します。

  4. クロップのプリセットをオフにするには、アイコンを再びクリックします。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー