カーブの調整

grading パネルの「Effects」ポップアップメニューで、カーブを表示できます。「Curves」の下に、2 つの新しいカラーツールオプションがあります。

  • 「RGB Curves」
  • 「Hue & Saturation Curves」
curves-1

これらのオプションのいずれかをクリックして、新しいカラー調整レイヤーを追加します。カーブの制御は、grading パネルで開かれます。画像内のカラースキームを変更するには、カーブ線をドラッグし、カーブ内の制御ポイントを追加または削除します。画像内の関連するカラースキームの変更を同時に表示できます。

「RGB Curves」

「RGB Curves」では、一番左のカーブが Luma を制御します。これは輝度を調整するために使用されます。

このオプションは、Photoshop のオプションと似ています。標準インターフェイスに移動する必要がある他の Creative Cloud アプリケーションとは異なり、スムーズなトランジションのために S カーブを作成して、同じインターフェイスで実行できます。  また、このオプションで目的の各カラースキームをプッシュまたはプルすることによって、デュアルトーンを作成することもできます。

RBG-curve

「Hue and Saturation Curves」

「Hue and Saturation Curves」は新機能で、SpeedGrade 専用のオプションです。このカーブでは、カラースペクトルの任意の部分をブーストまたはミュートできます。

飽和曲線ポイント全体を調整し、スペクトル内のそれぞれのカラースキームの制御ポイントを追加し、線をドラッグして調整を適用することができます。


バックグラウンドのカラースキームをブーストするには、カラースキーム内の制御ポイントを上に移動します。カラースキームをミュートするには、制御ポイントを下に移動します。 

独自のカーブ調整、または他のカラー調整レイヤー、Look、または LUT と組み合わせたカーブ調整を使用できます。この機能では、画像内のカラースキームのスムーズなトランジションを有効にでき、画像内のカラーをブーストまたはミュートするための無限の機会を提供します。

Hue-Sat-curve

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー