Desktop ビューを使用すると、フッテージの検索と読み込みを実行できます。イメージシーケンス、ムービーファイルまたは RAW ファイル形式を含むフォルダーにナビゲートできます。ファイルのサムネイルが Desktop ビューに表示されます。

Desktop ビューの表示 / 非表示の切り替え

D キーを押します。

フォルダーへのナビゲート

ハードディスク上またはネットワークにあるフォルダーにナビゲートするには、最上部のブレッドクラムコントロールを使用します。

フォルダーのブレッドグラム
フォルダーのブレッドクラムを使用したナビゲート

また、左側にあるファイルブラウザーを使用してフォルダーを参照することもできます。

注意:

サムネイルのサイズは、Thumbnail Size スライダーをドラッグして調整できます。

Desktop ビューでのファイルのフィルタリング

多くのファイルがある場合は、フィルタリングを実行して、特定のファイル拡張子を含むファイルや特定の文字で始まるファイルのみを表示できます。

  • ファイルの表示 / 非表示を切り替えるには、右上にあるテキストボックスにフィルタリング条件を入力します。アスタリスク文字(*)をワイルドカード文字として使用します。

例えば、R3D ファイル拡張子のファイルのみを表示するには、*.R3D と入力します。

Desktop ビューの更新

「Refresh」ボタンをクリックします。SpeedGrade の実行中にファイルを更新した場合に、ビューの更新が役に立ちます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー