デュアルモニター設定を使用して SpeedGrade を操作できます。SpeedGrade ワークスペースとフッテージがそれぞれ別のモニターに表示されます。

標準デュアルモニター設定

標準デュアルモニター設定では、2 つのモニターを、グラフィックカードの 2 つの DVI 出力または 2 つの DP 出力と接続して使用します。

  1. DVI 出力または DP 出力を 2 つのモニターに接続します。

    ヒント:フッテージモニターには、キャリブレーションを設定したモニターまたはプロジェクターを使用します。

  2. SpeedGrade で、Settings/Display をクリックし、Window Size で設定を変更します。

    デフォルト値は、解像度が 1920 x 1080 である 2 つのディスプレイを使用する場合に動作します。SpeedGrade は、ディスプレイの左側にフッテージとともに表示されます。

  3. 「Enable」オプションを選択します。

詳細デュアルモニター設定

詳細デュアルモニター設定では、nVidia Quadro SDI テクノロジーを使用することにより、Single Link SDI または Dual Link SDI 経由のリアルタイム 10 ビット出力および 12 ビット出力が可能になります。nVidia Quadro SDI 設定では、64 ビット Windows 7 システムを使用する必要があります。

  1. DVI 出力または DisplayPort 出力を、SpeedGrade ワークスペース用のディスプレイに接続します。
  2. NVIDIA SDI カードの Single Link SDI 出力または Dual Link SDI 出力を使用して、外部の波形モニターなどのモニタリングデバイス、参照用モニターまたはプロジェクターと接続します。
  3. SpeedGrade で、Settings/Display を選択します。
  4. SDI Output セクションで、信号および形式設定を、必要となる出力形式設定に従って変更します。
  5. 「Enable」オプションを選択します。

FAQ:並行して使用できる nVidia GPU の出力数は?

並行して使用できる出力数は同時に 2 つのみです。SDI カードが Quadro GPU にルーティングされ、その結果 1 つの DVI 出力または DP 出力を使用します。もう一方の出力をワークスペース用のディスプレイに使用できます。その他の DisplayPort は並行してアクティブにはなりません。

ヒント:ローカルフッテージディスプレイとプロジェクション設定の組み合わせ

オペレーターが、他のディスプレイやプロジェクションシステムと並行して適切なローカルディスプレイを参照できるようにするためには、SDI 出力のシグナル分割を実行することをお勧めします。これは、外部波形デバイスおよびベクトルスコープデバイス経由で信号をモニタリングする場合にお勧めする方法です。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー