マスクの適用

マスクを使用すると、イメージ内の領域を隔離して、その領域のみをグレーディングすることができます。SpeedGrade では、マスクはグレーディングクリップに添付されています。

  1. ビデオトラック内のビデオクリップに調整グリップを追加します。調整クリップの作成を参照してください。

  2. 「Mask」タブを選択し、マスクプリセットのいずれかを選択します。

    マスクプリセット

    注意:

    ぼかしたマスクには、「Vignette Mask」を選択します。

    マスクウィジェットが Monitor ウィンドウに表示されます。

    マスクウィジェット
  3. マスクの場所、サイズおよび形状を調整するには、次のいずれかの操作を行います。

    • マスクの中心の位置を変更するには、中央の十字をドラッグします。
    • マスクの水平サイズを拡張するには、水平矢印コントロールを右または左にドラッグします。
    • マスクの垂直サイズを拡張するには、垂直矢印コントロールを上または下にドラッグします。
    • マスクを回転するには、回転コントロールカーブを上または下にドラッグします。
    • 「Vignette Mask」のぼかしのサイズを拡大するには、ウィジェットの左下隅で、外側にあるエッジのぼかし長方形コントロールをドラッグします。
    • マスクの角度を調整するには、ゆがみコントロールの三角形をドラッグします。
  4. 「Look」タブをクリックして調整する領域を指定し、左側の Layers パネルのオプションのいずれかを選択します。

    • 調整レイヤーをマスクの外側に適用する(2 番目のアイコン)
    • 調整レイヤーをマスクの内側に適用する(3 番目のアイコン)
    マスクまたはアルファチャンネルに調整を適用する

    注意:

    デフォルトでは、最初のアイコン(マスクに調整を適用しない)が選択されています。右側にある残りの 3 つのアイコンは、調整レイヤーをアルファチャンネルまたは反転したアルファチャンネルに適用するかどうかを指定します(デフォルトではどちらも適用しない)。

  5. マスクで定義した領域をグレーディングします。

    例えば、「Gamma Level」コントロールを「Gamma Control」ホイールの外にドラッグすると、マスクの外側が暗くなります。

マスクの追加適用

グレーディングクリップをビデオトラックに追加すると、マスクを追加適用することができます。

  1. 「Grading Clip」アイコンをトラックにドラッグして、別の調整クリップをビデオトラックに追加します。調整クリップの作成を参照してください。

    注意:

    調整クリップに名前を割り当て、マスクのアサインを整理します。それぞれの調整クリップの「untitled grading」文字列をダブルクリックし、名前を指定します。例:「Vignette Mask」

  2. 「Mask」タブで、新しい調整クリップを選択し、マスクを適用して調整します。マスクの適用を参照してください。

    例えば、円マスクプリセットを追加し、対象の顔を調整します。

  3. 「Look」タブで、マスクの内側または外側のどちらの領域を調整するかを指定します。

  4. 領域を調整します。

    例えば、Gain コントロールの外側のホイールを時計回りにドラッグすると、対象の顔が明るくなります。

  5. 必要に応じて、グレーディングクリップを追加して、マスクを追加適用します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー