この文書では、Windows 8/8.1/10 および Mac OS でアプリケーション(アプリ)のショートカットを作成する方法について説明します。

A. デスクトップ画面にショートカットアイコンを生成する方法

Windows 8

  1. スタート画面上で右クリックし、画面下部に表示されたアプリバーから「すべてのアプリ」をクリックします。

  2. ショートカットを作成したいアプリを右クリックします。画面下部に表示されたアプリコマンドから、「ファイルの場所を開く」をクリックします。

    ※ ここでは例として、Photoshop CC 2015 を選択します。

  3. ショートカットを作成したいアプリを右クリックし、送る/デスクトップ(ショートカットを作成) を選択します。

  4. デスクトップにショートカットが作成されます。

Windows 8.1

  1. スタート画面で、画面左下部にマウスカーソルを動かし、表示された下矢印をクリックします。

  2. ショートカットを作成したいアプリを右クリックし、表示された一覧から「ファイルの場所を開く」をクリックします。

    ※ ここでは例として、Photoshop CC 2015 のショートカットを作成します。

  3. ショートカットを作成したいアプリを右クリックし、送る/デスクトップ(ショートカットを作成) を選択します。

  4. デスクトップにショートカットが作成されます。

Windows 10

  1. スタート/すべてのアプリ を選択します。

  2. ショートカットを作成したいアプリを、デスクトップの何も表示されていない場所にドラッグ&ドロップします。

  3. デスクトップにショートカットが作成されます。

B. スタート画面にアプリケーションの起動タイルをピン止めする方法

Windows 8

  1. スタート画面上で右クリックし、画面下部に表示されたアプリバーから「すべてのアプリ」をクリックします。

  2. ショートカットを作成したいアプリを右クリックします。画面下部に表示されたアプリコマンドから、「スタート画面にピン留めする」をクリックします。

  3. 選択したアプリがスタート画面にピン留めされます。

Windows 8.1

  1. スタート画面で、画面左下部にマウスカーソルを動かし、表示された下矢印をクリックします。

  2. ショートカットを作成したいアプリを右クリックし、表示された一覧から「スタート画面にピン留めする」をクリックします。

    ※ ここでは例として、Photoshop CC 2015 を選択します。

  3. 選択したアプリがスタート画面にピン留めされます。

Windows 10

  1. スタート/すべてのアプリ を選択します。

  2. ピン留めしたいアプリを右クリックし、「スタート画面にピン留めする」を選択します。

    ※ ここでは例として、Photoshop CC 2015 を選択します。

  3. 選択したアプリがスタート画面にピン留めされます。

C. アプリケーションを Doc に登録する方法(Mac OS)

  1. Finder を起動し、「アプリケーション」を開きます。

  2. Doc に登録するアプリケーションの起動ファイル(*.app)を選択し、Doc にドラッグ&ドロップします。

    ※ ここでは例として、Photoshop CC 2015 を選択します。

  3. Doc にアプリケーションが登録されました。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー