この記事では、アドビアプリケーションを mac OS 10.14 (Mojave)で実行する際に発生することがある互換性に関する既知の問題をリストするとともに、既知の回避策もご紹介します。

アドビでは、macOS 10.14 Mojave でのアプリケーションの実行で以下に示す互換性の問題を発見しました。

アドビでは、macOS 10.14 Mojave のアップデート前にアプリケーション(CC 2019)リリースを最新バージョンに更新することをお勧めします。アプリケーションの旧バージョンは macOS Mojave 上で実行するようには設計されておらず、広範なテストもなされていません。さらに、お客様においても、非運用パーティションでそれぞれ独自のテストを行って、新しい OS が現在のハードウェアとドライバーで動作することを確認していただくことを強くお勧めいたします。場合によっては、以前のバージョンのソフトウェアと互換性のある旧バージョンの OS を使用することがあります。

対象製品
オペレーティングシステム
Premiere Pro CC、After Effects CC、Character Animator CC、Prelude CC、Audition CC バージョン 2019 以前 macOS 10.14 Mojave

アドビでは、macOS 10.14 Mojave でのアプリケーション(CC 2019)以前のリリースの実行時に、以下の互換性に関する問題を発見しました。

アプリケーションはマイクにアクセスする必要があります

Premiere Pro、Prelude、Character Animator、Audition に適用されます

クリップをタイムラインにドラッグすると、アプリケーションは次のメッセージを表示します。

Premiere Pro におけるマイクへのアクセス要求
Premiere Pro におけるマイクへのアクセス要求
Prelude におけるマイクへのアクセス要求
Character Animator におけるマイクへのアクセス要求
Character Animator におけるマイクへのアクセス要求

OK」をクリックして、オーディオハードウェア環境設定で Mac マイクをオーディオ入力に設定します。

さらに、Character Animator はカメラへのアクセス権を要求します。アプリケーションは次のメッセージを表示します。

Character Animator におけるカメラへのアクセス要求
Character Animator におけるカメラへのアクセス要求

OK」をクリックして、Mac カメラをビデオ入力に設定します。

ダークアピアランス設定は、すべてのユーザーインターフェイスに反映されるわけではありません

Premiere Pro、After Effects、Character Animator、Prelude に適用されます

macOS のダークモードのアピアランスを、システム環境設定一般ダイアログで有効にすると、アプリケーションのウィンドウの上部にあるタイトルバーにライトテーマが引き続き表示されます。

スポイトに関する問題

Premiere Pro に適用されます

スポイトツールを使用すると、以下の問題が発生します:

  • Premiere Pro でスポイトツールを使用して色をサンプリングする際に、カラースウォッチに色のプレビューが表示されません。
  • エッセンシャルグラフィックパネルでスポイトツールを使用してタイトルの色をサンプリングする際に、スポイトツールが機能しません。

メタル GPU レンダリングによるモーフカットは、デフォルトでソフトウェアレンダリングになります

Premiere Pro に適用されます

メタル GPU レンダリングを使用してモーフカットを適用している場合、Premiere Pro はレンダリングにメタル GPU を使用せず、デフォルトでソフトウェアレンダリングになります。

Dvaaudioscan ヘルパーアプリケーションは Dock にそのまま表示されます

Premiere Pro に適用されます

プロジェクトの作成後に Premiere Pro を終了する際に、Dvaaudioscan ヘルパーアプリケーションが終了しません。シャットダウン時に、システムは Dock に Dvaaudioscan アイコンを表示したままシャットダウンします。また、再起動時にも Dock に表示されます。

After Effects は Finder を制御しようとします

初めて After Effects を起動すると、OS ダイアログが開き、Finder の制御を求められます。「Adobe After Effects CC 2018」がアプリケーション「Finder」を制御します
以降の起動時に問題は発生しません。

デバッグイベントダイアログに UI 要素がありません

After Effects に適用されます

After Effects でタスクがクラッシュしてデバッグイベントアサートが生成される際に、無視ポップアップメニューと「コールスタックにコピー」チェックボックスがダイアログに表示されません。

読み込みダイアログにギャラリービューがありません

After Effects に適用されます

macOS Mojave で After Effects をインストールして起動し、読み込みダイアログファイルメニュー/読み込み/ファイルを開きます。「項目を表示」ボタンをクリックする際に、ギャラリーがポップアップメニューに表示されません。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー