このページはエンタープライズ環境でAdobe ReaderおよびAcrobatをご利用になるIT管理者のための情報を集めています。 

A. 概要

アドビ製品に関する最新のセキュリティ情報、アップデートの情報は下記のページでご紹介しています。

過去のバージョンからの リリースノート一覧です。

Adobe Readerは配布許諾契約の手続き終了後、企業内などで多数のクライアントマシンに配布することができます。

B. Adobe Reader スタンドアロンインストーラー

下記のFTPサイトより、企業内などで再配布時に必要なスタンドアロンインストーラーをダウンロードすることができます。

 注意:こちらからダウンロードされる場合には、必ず配布許諾契約およびソフトウェア使用許諾書をお読みになり、同意をした上でダウンロードしてください。

 注意:Adobe Reader バージョン 8 は2011年11月3日にすべてのサポートが終了しました。

 MSIファイルの抽出には下記文書をご参照ください。

C. 保護モード/保護されたビューについて  

保護されたビュー(Acrobat)、保護モード(Adobe Reader)とは、PDFをサンドボックスと呼ばれる制限された環境で表示することにより、セキュリティの脆弱性を軽減・抑制します。 この機能はMac OS版には搭載されていません。

C-1. 「保護されたビュー」、「保護モード」とセキュリティについて

C-2. 「保護されたビュー」および「保護モード」の制限について

保護されたビューおよび保護モードにはいくつかの制限もあります。詳細は下記文書をご参照ください。

D. エンタープライズデプロイメント

D-1. デプロイ時のカスタマイズについて

Adobe Readerまたは Acrobatの各種の環境設定をあらかじめ設定した状態で企業内のデプロイメントが可能です。Customization Wizard (英語、Windows) を利用することで、それらを容易に設定することができます。

Customization Wizardのダウンロード、日本語ガイドPDFは「エンタープライズ環境における Acrobat ファミリー製品の管理」をご参照ください。

D-2. アップデータに関する情報

各種アップデータの種類やファイルのダウンロード、アップデータの適用に必要なバージョンなどに関する情報です。 

Acrobat 8 およびAdobe Reader 9 のアップデータをインストールするのに必要なバージョン、またはスキップできるバージョンについての情報です。

Acrobat X / Adobe Reader X のアップデートインストーラーは各アップデータが累積されているため、最小限のインストールで最新版にすることができます。詳細はリリースノートまたはエンタープライズ管理ガイドPDFをご参照ください。

D-3. 各種機能の制御

 お使いの環境によって機能を制限または無効にしたい場合には下記の文書をご参照下さい。

Acrobat X / Adobe Reader X

Adobe Reader XおよびAcrobat Xの情報はエンタープライズ管理ガイドPDF(日本語訳)をご参照ください。

Acrobat 9/ Adobe Reader 9

 注意:Adobe Reader/Acrobatを、あらかじめ機能を制限した状態で導入したい場合などは下記エンタープライズデプロイメントの文書を参考に、Adobe Customization Wizard などを使った方法をご検討下さい。

D-4. エンタープライズデプロイメント/サイレントインストール

企業内で使用されるActive DirectoryのGroup PolicyやSMS、Citrix Presentation Serverなどを使用したデプロイメント方法をご紹介しています。また、Adobe Customization Wizard を使って各種の設定を制御する方法もこちらで参照することができます。

 注意:デプロイメントツールそのものの具体的な操作方法については、弊社ではサポートおよび情報提供できません。それぞれのツールの提供元にお尋ね頂けますようお願いします。

Acrobat X / Adobe Reader X

 Adobe Reader XおよびAcrobat Xの情報はエンタープライズ管理ガイドPDF(日本語訳)をご参照ください。

Acrobat 9 / Adobe Reader 9

D-5. アプリケーションとアップデータのインストール

アプリケーションとアップデータはコマンドラインなどを利用して、組織内の多くのPCに対してインストールすることが可能です。

Acrobat X /Adobe Reader X 

Adobe Reader XおよびAcrobat Xの情報はエンタープライズ管理ガイドPDF(日本語訳)をご参照ください。 

Acrobat 9 / Adobe Reader 9

E. IT管理者用の詳細な資料

IT管理者用に詳細な資料が用意されています。

追加情報 (Additional Information)

アドビコミュニティフォーラムをご利用下さい

この文章はお役に立てましたでしょうか?さらに情報をお探しになる場合には、アドビスタッフがお届けしている解決事例やメンバー同士での活発な意見交換をチェックできるコミュニティフォーラムをご利用下さい。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー