この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。日本語環境での動作保証はしておりませんのでご了承ください。

この文書では、Admin Console において IT 管理者が遭遇する可能性のあるエラーと、その対処方法について説明しています。

注意:

*** すべての開発チームにエスカレーションする際は、可能な限り詳細な情報とスクリーンショットを提供してください。

カスタムプランのユーザー - 追加アプリケーション

この問題は修正されています。詳細については、こちらを参照してください。Adobe ID ユーザーの場合は、引き続き体験版モードで追加のアプリケーションが利用できます。

エンタープライズ ID のパスワードリセットが動作しない

エンタープライズ ID のユーザーの場合、管理者がパスワードリセットをトリガーできます。ユーザーが Enterprise ID と Adobe ID の両方を所有している場合、管理者の操作によって誤って Adobe ID のパスワードがリセットされることがあります。この問題が発生した場合、ユーザーを一度削除してから追加し直し、招待を再送してください。

Federated ID の「SAML レスポンスを処理できませんでした」エラー

解決方法については、こちらを参照してください。Troubleshoot Federated ID

招待を承認できない、または承認時に空白ページが表示される

サポートされているブラウザーバージョンを使用してください。Internet Explorer 9 以降がサポートされています。招待を再送し、サポートされているブラウザーで手続きを行うよう指示してください。

ドメイン申請の検証時に発生する 400 エラー

  • 「400 DNS の検証に失敗しました。設定を確認し、検証を試行してください。」

ドメイン申請時に発生する 400 エラーは、弊社サービスからお客様のトークンが DNS レコードから参照できないことを意味しています。この問題を解決するには

  • DNS レコードのプロパゲーションが正常に完了しているか確認します。
  • DNS TXT レコードが正しい形式であるか確認します。例えば、トークンが asdfadgalfjsadr3232324sdfesf の場合、正しい TXT レコードは TXT adobe-idp-site-verification=asdfadgalfjsadr3232324sdfesf です。
  • スペースや括弧、その他特殊文字などがトークンに含まれている場合、正しく認識されません。
  • Mac OS または Linux 環境の場合、dig コマンドラインユーティリティを使用して、TXT レコードを検証できます。: dig TXT
    your_domain_name.com +short
  • ドメイン申請に関する詳細については、ID ソースの管理を参照してください。
  • 問題が改善されない場合は、サポートチケットをオープンしてください。

ユーザー、グループ、ID パネルが空白

ユーザー、グループ、ID のパネルが空白で表示される場合は、ブラウザーのキャッシュと Cookie を削除し、再度ログインし直します。

問題が改善されない場合、お客様の環境で *.services.adobe.com へのアクセスが許可されているか確認してください。詳細については、Adobe Creative Cloud ネットワークエンドポイントを参照してください。

サポートパネルの「アカウントが認識されません」エラー

  • 「"ERROR We applogize, we do not recognize your account in our Support database. Please contact Cusotmer Care by phone."(エラー 申し訳ありません、お客様のアカウントが弊社サポートデータベース内から検出できません。カスタマーケアまでお電話でお問い合わせください。)」

Internet Explorer で以下のエラーメッセージが表示される場合は、ブラウザーの設定を変更します。インターネットオプションの「セキュリティ」タブで「レベルのカスタマイズ」をクリックし、「ドメイン間でのデータソースのアクセス」を「有効にする」に変更します。

Internet Explorer で上記手順を行っても問題が改善しない場合、または他のブラウザーを使用していて「エラー、弊社サポートデータベースでお客様のアカウントが認識されませんでした。申し訳ありません。」が表示される場合、弊社では現象を再現できておらず、お客様からのデータ提供を求めています。このデータを収集するには :

  1. Google Chrome で https://aedash.adobe.com/ にアクセスします。

  2. デバッガーツールを開きます。Ctrl + Shift + I キーを押すか、またはページ上を右クリックして「検証」を選択します。

  3. 「Network」タブを選択します。

  4. ログインし、「サポート」スナップインを開きます。

  5. ページが読み込まれたら、「ケースを開く」または「ケースを参照する」をクリックします。

  6. 管理者ユーザーより報告されているエラー「申し訳ありません、お客様のアカウントは弊社サポートデータベースで認識されません。お電話でカスタマーケアまでお問い合わせください」が表示されます。

  7. 「Network」タブ内のいずれかのリンクをクリックし、Ctrl + F キーを押します。検索用のテキストフィールドが表示されます。

  8. 「crmid」と入力します。crmid API が表示されます。

  9. API リンクをクリックすると、デベロッパーツールの右側に詳細ウィンドウが表示されます。

  10. (右側の)「Response」タブをクリックして crmid API のレスポンスを参照します。この情報を弊社まで送信してください。(API エラーの場合、レスポンスが空の場合もあります。)

 

上記手順を完了したら、Admin Console に表示されているオプションのいずれかの方法で、エンタープライズサポートまでお問い合わせください。お問い合わせの際には、以下の情報を担当者にお伝えください。

  • OS とそのバージョン
  • ブラウザーとそのバージョン
  • crmid
  • API レスポンス

 

招待が保留中から変更されないか、または「アクセスが拒否されました」エラー

「アクセスが拒否されました このページを表示する資格がありません。問題があると思われる場合は、IT 管理者に連絡してください。」

ユーザーが Admin Console にアクセスするためには、招待を送信し、ユーザーが招待を承認する必要があります。

招待が保留中のままの場合、ユーザーは招待メールから承認する必要があります。招待メールを受信していない場合、または招待が失効した場合は、招待を再送することができます。

招待が未送信の場合、ライセンス管理者に確認してください。エンタープライズ契約のお客様で、ライセンス管理者へのアクセス権が無い場合は、ウェルカムレターの情報を参照してサポートに問い合わせてください。

招待を承認した後もエラーメッセージが表示される場合は、adobe.com でアカウントにログインし、生年月日を正確に入力してください。生年月日が未設定の場合、または年齢が 13 歳未満の場合、この問題が発生します。この問題は将来のアップデートで修正される予定です。

不正な招待コード

  • 「申し訳ありません。この招待には問題があります。このメッセージが間違って送信されたと思われる場合は、IT 管理者に連絡して、再度招待するよう依頼してください。」

「このコードに該当する招待が見つかりませんでした」というエラーが返される場合、ユーザーの画面上には以下の画像が表示されます。

トラブルシューティング : Admin Console から管理者が招待を再送します。

期限切れの招待コード

  • 「申し訳ありません。この招待は期限が切れています。このメッセージが間違って送信されたと思われる場合は、IT 管理者に連絡して、再度招待するよう依頼してください。」

招待の期限切れを示すメッセージが表示された場合、管理者は Admin Console から招待を再送する必要があります。

承認済みの招待

  • 「申し訳ありません。招待は既に承認されています。このメッセージが間違って送信されたと思われる場合は、IT 管理者に連絡して、再度招待するよう依頼してください。」

「招待は既に承認されています」というメッセージが表示される場合、管理者は Admin Console から招待を再送する必要があります。

取り消された招待

  • 「申し訳ありません。この招待は取り消されました。このメッセージが間違って送信されたと思われる場合は、IT 管理者に連絡して、再度招待するよう依頼してください。」

招待が取り消された場合はエラーが発生する可能性があります。対象のユーザーに Dashboard へのアクセスを許可する必要がある場合は、Admin Console から管理者が招待を再送する必要があります。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー