Typekit は、デスクトップアプリケーションや Web サイトで使用可能な、膨大な種類のフォントを提供するサブスクリプションサービスです。

Typekit ポートフォリオプランは、Creative Cloud サブスクリプションに含まれています。Creative Cloud の体験版メンバーは、Typekit の一部のフォントを Web やデスクトップで使用できます。

フォントをデスクトップと同期するには、Creative Cloud(コンプリート、単体または無料版)に登録するか、または単体の Typekit プランに登録します。詳しくは、Typekit 製品ページTypekit のプランを参照してください。 


はじめに

Typekit のベンダーパートナーが提供する書体から自由に選択し、Creative Cloud でデスクトップと同期するか、または Web 上で使用できます。同期したフォントは、すべての Creative Cloud アプリケーション(Photoshop、InDesign など)で使用できるほか、Microsoft Word などのデスクトップアプリケーションでも使用できます。

フォントを同期するには、コンピューターに Creative Cloud デスクトップアプリケーションがインストールされている必要があります。まだインストールされていない場合は、ダウンロードしてインストールします。

フォントを同期して、デスクトップアプリケーションで使用できるようにするため、既定では Typekit はオンになっています。

この時点で、Web ブラウザーで、同期するフォントが既に選択されている場合、そのフォントが自動的にコンピューターに同期されます。

Typekit のフォントの参照および同期

複数の場所から Typekit ライブラリにアクセスできます。次に示す新しいフォントの選択方法のうち、既存のワークフローに最適な方法を組み合わせて使用してください。

Creative Cloud デスクトップアプリケーションから

「フォント」タブで、「Typekit からフォントを追加」をクリックします。ブラウザーウィンドウが開き、Typekit.com にログインした状態になります。

Creative Cloud デスクトップアプリケーション

Typekit.com Web サイト上で直接

Adobe ID およびパスワードを使用して Typekit.com にログインします。  

Typekit.com Web インターフェイス

Typekit 統合アプリケーションから

アプリケーションのフォントメニューで、「Typekit からフォントを追加」をクリックします。アプリケーション内から直接ブラウザーウィンドウが起動されます。

Creative Cloud アプリケーション内から

フォントを参照し、フィルタリングして目的のフォントに絞り込むことができます。特定のフォントを使用できるかどうかが、フォントカードに示されます。

フォントカードに示された使用可否情報
フォントカードに示された使用可否情報

A. Web および同期 B. Web 

各フォントカードをクリックして、書体の詳細を確認します。使用可能なすべての太さとスタイルの書体のサンプルなどが確認できます。

フォントの詳細

フォントを使用」をクリックします。

このファミリーを使用ウィンドウで、フォントをデスクトップに同期するか、または Web で使用するキットに追加するかを指定します。

このファミリーを使用ウィンドウ

フォントファミリーから必要なスタイルを選択し、「選択したフォントを同期」をクリックします。

Creative Cloud アプリケーションがインストールされたすべてのコンピューターにフォントが同期されます。フォントを表示するには、Creative Cloud デスクトップアプリケーションを開き、フォントパネルをクリックします。

Typekit からのフォントの追加

同期されたフォントの使用

同期したフォントを使用するには、デスクトップアプリケーションを開き、フォントメニューに移動します。同期されたフォントがオプションリストに表示されます。Microsoft Word などの一部のデスクトップアプリケーションでは、新しいフォントが同期された後で再起動が必要になる場合があります。

InDesign の Typekit フォント
Typekit から同期されたフォントが表示された InDesign のフォントメニュー

Creative Cloud アプリケーション内で Typekit のフォントを使用する方法について詳しくは、次を参照してください。

フォントの同期の管理

コンピューターの同期されたフォントは、Creative Cloud デスクトップアプリケーションのフォントパネルまたは Typekit.com アカウントを使用して参照できます。

同期されたフォントの削除

同期されたフォントをコンピューターから削除するには:

  1. Adobe Creative Cloud デスクトップアプリケーションのフォントパネルで、「フォントを管理」をクリックします。同期されたフォントページがブラウザーウィンドウに開きます。Typekit.com にログインして、同期されたフォントページに直接移動することもできます。
  2. 使用しなくなったフォントの右側にある「削除」をクリックします。

Typekit をオフにする

フォントの同期を有効または無効にすることができます。フォントの同期を無効にすると、フォントの同期が停止し、同期されたフォントがコンピューターから削除されます。

  1. Creative Cloud デスクトップアプリケーションで、環境設定Creative Cloud を選択します。

  2. フォント」をクリックします。

  3. フォントの同期を有効または無効にするには、Typekit のオン/オフ設定から「オン」または「オフ」を選択します。

    フォントの環境設定

オフライン時の Typekit の使用

Creative Cloud デスクトップアプリケーションが実行中でログインの状態のときにオフラインになった場合、同期されたフォントはすべて引き続き使用できます。Typekit.com でフォント同期の選択内容を変更した場合、その変更は接続が回復するまで反映されません。

オフライン時に Creative Cloud デスクトップアプリケーションを起動した場合、フォントは通常のフォントメニューに表示されず、使用できません。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー