Creative Cloud ファイルへのアクセスに関するアップデート

アドビでは、クリエイティブな作品に関するユーザー間の共同作業効率の向上支援における Creative Cloud の機能など、Creative Cloud のファイル関連サポートの改善に取り組んでいます。この取り組みを進める際に、Creative Cloud アプリケーション間の Creative Cloud ファイルやアセットの一部にアクセスする手順が変更される可能性があります。

これまでの変更点について

  • あなたの作品 > ファイルは、名称変更され ファイル> ファイルに名前が変更されました。 
  • ライブラリは ライブラリと呼ばれるようになりました。ライブラリと公開ライブラリの両方がここに表示されます。
  • ファイル > 最近使用したファイルで最近変更したすべてのファイルにアクセスできます。
  • 公開中のアイテム セクションが次のようにして利用可能になりました。 ファイル > ファイル
  • クラウドドキュメントを共有するには、 Creative Cloud の Web サイトからクラウドドキュメントを選択します。次に共有を選択します。利用可能なオプションを選択して、共同編集者がクラウドドキュメントを編集できるように招待するか、公開リンクとして共有します。
  • Stock と Marketplace タブで Adobe Stock アセットを表示します。

同期済みファイルへのアクセス手順は?

同期ファイルには、次の手順で引き続きアクセスできます。

  • Creative Cloud ファイルフォルダーに移動します。Creative Cloud デスクトップアプリから直接開くことができます。Creative Cloud デスクトップアプリで、ファイルに移動します。下部の左側のサイドバーで、同期フォルダを開くを選択します。
  • ファイル > 同期されたファイルファイルセクションの中から選択します。

これらの改善への取り組みにつき、皆様のご意見をお寄せください。クリエイティブな作品や共同作業を管理する上で最も価値のあるものを、当社のCreative Cloudユーザーフィードバックフォーラムで当社と協力しながら、共有していただくことができます。

アドビのロゴ

アカウントにログイン