Creative Cloud ライブラリにあるグラフィックへの既存のリンクが壊れて表示されたり、Creative Cloud ライブラリアセットを使用できない場合の対処方法について説明します。

Creative Cloud ライブラリのファイルを表示できない

Creative Cloud アプリケーションまたはライブラリパネルでアセットを開くときに、次のいずれかのエラーが発生することがあります。

  • CC ライブラリの初期化で問題が発生したため、ライブラリにあるグラフィックへの既存のリンクが壊れて表示されます。
  • ファイルが存在しないか、ファイルへのアクセス権がないか、またはファイルが別のアプリケーションで使用されている可能性があります。

問題の解決方法

  1. ご使用のオペレーティングシステムに応じて、次の場所で IPC フォルダーを探します。

    macOS

    Applications/Utilities/Adobe Application Manager/IPC

    Windows

    C:\Program Files (x86)\Common Files\Adobe\OOBE\PDApp\IPC

  2. このフォルダーに AdobeIPCBroker ファイルがあるかどうか確認します。

    注意:

    AdobeIPCBroker は見つかりましたか。上記の場所に AdobeIPCBroker ファイルがない場合は、手順 4 に示すフォルダーに移動します。ファイルが見つかった場合は、ファイルをコピーし、手順 1 で説明した IPC フォルダーにペーストします。アプリケーションを再起動します。これでエラーが修正されます。

  3. ファイルが見つかったら、コピーします。

    このファイルを移動または削除しないように注意してください。

  4. ご使用のオペレーティングシステムに応じて次の操作を行います。

    macOS

    a) Finder を開きます。Option キーを押しながら Shift キーを押します。

    b) 上部バーにある移動メニューを選択し、「ライブラリ」を選択します。

    c) 次の場所に移動します。

    Application Support/Adobe/Adobe Desktop Common/IPCBox

    Windows

    次の場所に移動します。

    C:\Program Files (x86)\Common Files\Adobe\Adobe Desktop Common\IPCBox

    IPCBox フォルダーが見つかりましたか。同じ名前のフォルダーがない場合は、この名前で新しいフォルダーを作成します。

  5. コピーしたファイルを IPCBox フォルダーにペーストします。

  6. アプリケーションを再起動します。