Adobe Exchange 拡張機能のインストールに関するトラブルシューティング

  1. 拡張機能を取得していることを確認します。

    Adobe ID で正常に取得したすべての拡張機能は My Exchange ページに表示されます。Adobe ID でログインしてこのページを表示します。拡張機能をインストールするには、インターネットにアクセスする必要があります。

    My Exchange ページ
    • Adobe ID を複数お持ちの場合、一度に 1 つの Adobe ID でのみ拡張機能のインストールと同期を行えます。
    • 拡張機能は取得済みだがインストールされていないとリストに示される場合は、リスト内のその横にある「インストール」ボタンを使用します。
    • リスト内に拡張機能が表示されていない場合は、そのホームページから拡張機能をもう一度取得します。
  2. Creative Cloud デスクトップアプリケーションをインストールしていることを確認します。

    拡張機能を使用するには、Creative Cloud デスクトップと、少なくとも 1 つの互換性のあるアドビアプリケーションがインストールされている必要があります。Creative Cloud デスクトップアプリをインストールしていない場合は、https://creative.adobe.com/ja/products/creative-cloud から入手できます。

    Creative Cloud デスクトップアプリを既にインストールして開いている場合は、アイコンが正しく表示されることを確認します。

    • Mac OS: Mac 上のメニューバーにアイコンが表示されます。このアイコンが表示されていない場合は、Finder でアプリケーションフォルダーを確認します。
    Creative Cloud デスクトップアプリのアイコン
    • Windows:通知領域のアイコンを参照します。アイコンが表示されない場合は、スタート/すべてのプログラムにアプリがあるかどうかを確認します。
    Creative Cloud デスクトップアプリのアイコン
  3. 同期ファイルがオンになっていて、一時停止していないことを確認します。

    拡張機能をホストアプリケーションにインストールするには、Creative Cloud デスクトップアプリでファイル同期機能を有効にする必要があります。ファイル同期機能がオフの場合、アセットファイルタブに「同期の開始」ボタンが表示されるため、有効にできます。

    Creative Cloud デスクトップアプリのファイル同期

    この機能が有効になっているかどうかをチェックして有効または無効にするには、環境設定を確認します。

    Creative Cloud 同期

    この同期機能が有効になっていると、拡張機能は自動的に同期/ダウンロードされてインストールされます。拡張機能がインストールされたことを示すトースト通知が画面に表示されます。また、ファイル同期は、常に最新のバージョンを使用できるようにアップデート公開時に取得した拡張機能を自動的にアップデートするのにも使用します。

    ファイル同期が有効になっている場合は、「ファイル」タブの一番下をチェックして、一時停止になっているかどうかを確認します。再開するには、「再生」ボタンをクリックします。

    ファイル同期
  4. 互換性のあるアドビアプリケーションがインストールされていることを確認します。

    特定の拡張機能は、特定のアドビデスクトップアプリケーションと互換性があります。ご使用の拡張機能の製品詳細ページを閲覧して、製品の互換性を確認します。

    My Exchange ページに移動して、拡張機能を選択し、詳細ページを表示します。

    アドオンの選択

    拡張機能の詳細ページで、右上の領域にある互換性セクションを確認します。また、拡張機能の詳細ページの「対象を検索する場所」セクションをチェックして、拡張機能のインストール場所と、ホストアプリケーションにおいてこの拡張機能にアクセスする方法を確認します。

    アドオンに関する詳細
  5. ご使用のアドビアプリケーションを再起動して拡張機能を有効にします。

    一部の拡張機能は、アプリケーションを再起動しないと機能させることができません。インストール中にアドビアプリケーションを開いた場合は、アプリケーションを閉じて再度開きます。

  6. すべてのアドビアプリケーションを閉じて、ご使用の拡張機能を再インストールします。

    一部の拡張機能は、アドビアプリケーションを実行している場合には完全にインストールされません。そのような場合、製作者はインストール手順にメモを追加します。

    この事例では、実行中のアプリケーションをすべて終了し、My Exchange ページに戻ります。「アンインストール」ボタンを使用して、一部インストールした拡張機能を削除します。

    アンインストール」ボタンが「インストール」ボタンに変わります。「インストール」をクリックして拡張機能を再インストールします。

    拡張機能のインストール
  7. 別の方法でインストールします。

    Creative Cloud デスクトップアプリを使用して拡張機能をインストールできない場合は、「別の方法でダウンロード/インストール」リンクをクリックします。

    別の方法でダウンロード/インストール

    Extension Install Utility を使用してインストールする手順が表示されます。手順に従って拡張機能をインストールします。

    別の方法でインストールする手順

    それでも問題が解決しない場合は、以下の手順に従います。

    • My Exchange で「アンインストール」をクリックしてしばらく待ち、インストール」をクリックします。
    • コンピューターを再起動し、Creative Cloud デスクトップアプリを再起動します。
    • 再起動後に拡張機能が自動的にインストールされているかどうかを確認します。
      • インストールされていない場合、また、対応するアクティビティが表示されない場合は、Extension Manager がコンピューターからアンインストールされていることを確認します。
      • Extension Manager をアンインストールした後、Creative Cloud デスクトップアプリを使用してアドビアプリケーションをアンインストールしてから再インストールし、アドビデータベースをリフレッシュします。
      • 拡張機能を再インストールします。

    引き続き Activity ストリームに対応するアクティビティがない場合は、この記事の手順に従います。https://forums.adobe.com/docs/DOC-6306

注意:

CC 2015 では Extension Manager は廃止されています。以前のバージョンで Extension Manager CC を使用して拡張機能(アドオン)をインストールすると、Creative Cloud デスクトップアプリケーションを使用して拡張機能(アドオン)をインストールできなくなる可能性があります。問題を回避するには、まず、すべての Creative Cloud バージョンのユーザーは Creative Cloud デスクトップアプリケーションを使用して拡張機能をインストールする必要があります。CC 2015 にアップグレードしたら、以下の手順に従って、すべての拡張機能が正しくインストールされていることを確認します。

  1. Extension Manager CC をアンインストールします。
  2. デバイスを再起動します。
  3. Creative Cloud デスクトップアプリケーションを使用してアドビアプリケーションをアンインストールしてから再インストールし、内部データベースをリフレッシュします。

Adobe Exchange の問題に関するサポートへのお問い合わせ

拡張機能のインストールやアクセスにおいて問題がある場合は、アドビのサポートに問い合わせるか、拡張機能の製作者に直接お問い合わせください。

  • 各製作者の連絡先の詳細情報については、「注釈と文書」セクションをご覧ください。
  • アドビサポート(asupport@adobe.com)までお問い合わせください
製作者にサポートを依頼する

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー