この記事では、Illustrator CC を mac OS 10.14 (Mojave)で実行する際に発生することがある互換性に関する既知の問題をリストします。

macOS のダークアピアランス設定がファイル入出力ダイアログに適用されない

macOS のダークモードのアピアランステーマを、システム環境設定一般から有効にすると、入出力操作を実施する以下の Illustrator のファイルメニューダイアログにテーマが適用されません。そのかわりに、これらのダイアログにはライトモードのテーマで表示されます。

ファイル入力/出力ダイアログは、次のメニューオプションを使用して開けます:

  • ファイル開く
  • ファイル書き出し
  • すべてのファイル保存オプション
  • ファイル配置

Dock バーに別々にドッキングされた GPU Sniffer アプリとセーフモードアプリ

Illustrator の起動時に、GPU Sniffer、セーフモードなど、バックグラウンドで実行されるすべてのランチャーアプリケーションがは Illustrator とともに Dock バーにドッキングされます。macOS において、これらはスタンドアロンアプリケーションと見なされるため、Dock バーに別々のアイコンが表示されます。

回避策として、次の手順に従います:

  1. システム環境設定Dock に移動します。
  2. Dock に最新のアプリケーションを表示」チェックボックスをオフにします。