Markdown ファイルを読み込み、プロジェクト内の HTML トピックに変換する方法について説明します。

Markdown ファイルの読み込み

現在のプロジェクトに Markdown ファイルを読み込むには、以下の手順を実行します。

  1. コンテンツパネルで、以下に示すいずれかの操作を実行します。

    • Markdown(.md)ファイルの読み込み先となるフォルダーを選択します。次に、ファイル/読み込み/Markdown ファイルを選択します。
    • 目的のフォルダーを右クリックするか、目的のフォルダーの「」をクリックして、読み込み/Markdown ファイルを選択します。
  2. 開くダイアログボックスで、読み込む Markdown ファイルを選択して「開く」をクリックします。選択したファイルが、トピック(.htm)としてプロジェクトフォルダー内にコピーされます。

  3. 選択した Markdown ファイルの HTML バージョンが作成され、選択したフォルダー内にトピックとして追加されます。Word ドキュメントを読み込む際にフォルダーを選択しなかった場合は、コンテンツパネルのルートレベルのトピックとして Markdown ファイルが読み込まれます。

    注意:

    Markdown ファイルには、拡張子 .md または .markdown が必要です。

    注意:

    複数のファイルを同時に選択して読み込むことができます。複数の Markdown ファイルを読み込む場合に、読み込まれた HTML ファイルのリンクとクロスリファレンスが破損することはありません。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー