複数ビュー

コンテンツの作成方法およびカスタマイズ方法について説明します。また、作業内容をリアルタイムで確認する方法も説明します。

RoboHelp を使用すると、作成者ビュー、ソースビュー、プレビューの 3 つのビューから、作成済みコンテンツにアクセスできます。 下の図のように、標準ツールバーの右隅にあるアイコンをクリックすると、3 つのビューを簡単に切り替えることができます。

ビューの切り替え
標準ツールバーの 3 種類のビューのアイコン

A. 作成者ビュー B. ソースビュー C. プレビュー 

作成者ビュー

作成者ビューで組み込みの「What-You-see-Is-What-You-Get」(WYSIWYG)エディターを使用すると、コンテンツを作成する際に使いやすいインターフェイスを利用できます。作成者ビューを使用すると、トピックやページなどのハイパーリンク、画像、マルチメディアといったエレメントを挿入できます。 作成者ビューでは、トピック、マスターページ、スニペット、目次、スタイルシートなど、別の種類のコンテンツを作成することも可能です。

ソースビュー

ソースビューでは、HTML、CSS、XML ソースを記述すると、コンテンツを作成できます。

ソースビューを有効にするには、トピック、マスターページ、または任意のソースファイルを開きます。 標準ツールバーの右上隅から、ソースビューを選択します。ファイルのソースコンテンツが表示されます。

コンテンツの特定のセクションを編集する場合は、セクションを選択してから「ソース」アイコンをクリックします。 ソースコンテンツで該当するセクションが強調表示されます。

プレビュー

組み込みのプレビューウィンドウを使用すると、出力生成時のトピックやスニペット、またはマスターページの外観を簡単にプレビューできます。 トピックの外観をプレビューして検証し、簡単に修正することが可能です。作業するために全体を出力する必要はありません。

プレビューを有効にするには、トピック、スニペット、マスターページを開くか、いずれかのソースファイルを開きます。 標準ツールバーの右上隅にある「プレビュー」アイコンをクリックします。 現在のトピックのプレビューモードが表示され、次の機能を利用できます。

フィルター

「フィルター」パネルから次のフィルターを適用することで、必要に応じてコンテンツの外観を調整できます。

条件を適用:「条件を適用」ドロップダウンメニューから、トピックのプレビューモードで条件タグと条件式の適用を検証できます。

条件タグまたは条件式のいずれかをコンテンツに適用できます。両方を適用することはできません。 条件をコンテンツに適用する場合にのみ、「条件を適用」ドロップダウンメニューが表示されます。

次の手順を実行して、条件タグを適用します。

  1. トピックのプレビューモードで「フィルター」パネルから、「条件を適用」ドロップダウンの矢印をクリックします。
  2. 「条件タグ」ラジオボタンを選択します。 適用した条件タグのリストが表示されます。
  3. 表示する条件タグのチェックボックスをリストから見つけて、オンにします。 選択した条件タグを付けたコンテンツが表示されます。  

次の手順を実行して、条件式を適用します。

  1. トピックのプレビューモードで「フィルター」パネルから、「条件を適用」ドロップダウンの矢印をクリックします。
  2. 「条件式」ラジオボタンを選択します。 
  3. 表示される「条件式」ドロップダウンメニューから、適用する式を選択します。 この方法は、条件式が適用された状態で、出力時にコンテンツがどのように表示されるかを確認するのに役立ちます。

選択した条件タグをハイライト:このオプションを選択すると、指定した条件タグがどのように適用されるかを確認できます。 条件タグの色で、コンテンツがハイライト表示されます。

すべてのテキストを展開:展開テキストやドロップダウンテキストとして追加されたコンテンツが、展開されたビューですべて表示されます。

すべてのテキストを折りたたむ:展開テキストやドロップダウンテキストとして追加されたコンテンツが、すべて非表示になります。

アプリケーションを選択して表示

標準ツールバーの「アプリケーションを選択して表示」アイコンを使用すると、システムにインストールされている任意の Web ブラウザーにプレビューが表示されます。 「アプリケーションを選択して表示」アイコンをクリックすると、使用できるブラウザーの一覧が表示されます。プレビューに使用するブラウザーを選択します。

アドビのロゴ

アカウントにログイン