ここでは、RoboHelp で画像、YouTube のビデオ、Adobe Captivate のビデオなどを使用して、コンテンツを強化する方法について説明します。

RoboHelp の強力なワークスペースを使用すると、画像やマルチメディアを簡単にトピックに追加できます。 コンピューター、YouTube、Vimeo、オーディオクリップから様々な形式の画像やビデオを挿入できます。 RoboHelp の最新のインターフェイスを使用すると、ワンクリックで YouTube ビデオを挿入してプレビューできます。画像のサムネールを追加することもできます。出力内でサムネールをクリックすると、拡大表示されます。 画像やマルチメディアを使用した内容豊富でクリエイティブなコンテンツを公開できるだけでなく、プロジェクト出力をオーサリング、公開、表示する際のワークフローがスムーズになります。

注意:

コンテンツパネルに使用可能な画像やビデオが存在する場合は、開いているトピックの目的の場所にドラッグアンドドロップできます。

画像の追加

画像を追加するには:

  1. 作成者ツールバーで、「コンテンツ」を選択します。コンテンツパネルが表示されます。

  2. コンテンツパネルでトピックをダブルクリックして開きます。画像を挿入する場所にカーソルを置きます。

  3. 画面の上部にある標準ツールバーで画像を挿入アイコン()をクリックし、画像を追加します。

  4. 画像を挿入ダイアログボックスで以下のいずれかのオプションを使用して、画像を選択します。

    • プロジェクトファイル:「コンテンツ」または「最近の使用」ドロップダウンセクションで、プロジェクトファイルを参照します。
    • ローカルファイル:コンピューター上を参照するか、画像ファイルのパスを指定します。
    • Web リンク:画像の URL を指定します。

    画像を挿入する 3 つすべてのオプションでは、選択した画像をプレビューエリアでプレビューできます。

  5. 挿入」をクリックします。選択した画像がトピックに追加されます。

画像のプロパティの編集

画像のプロパティを編集するには:

  1. 開いているトピックで、目的の画像をクリックします。

  2. 画面の右側にあるプロパティパネル/全般タブの「Type」フィールドに Img が表示されます。パネル内の他のフィールドには画像のプロパティが表示されます。

  3. 画像のプロパティを変更するには、以下のフィールドを使用します。

    • ソース:画像のアップロード元となるフォルダーのパスを表示します。
    • 代替テキスト:画像の代替テキストを指定します。このフィールドに指定する用語により、画像の検索可能性が向上します。
    • 画像タイトル:画像の上にカーソルを置くと表示される画像のタイトルを指定します。
    • :画像の幅を指定します。
    • 縦横比を維持アイコン:RoboHelp ではデフォルトで画像の縦横比が維持されます。画像の 1 つのコンポーネント(幅/高さ)を変更すると、他のコンポーネント(幅/高さ)が縦横比に従って自動的に変更されます。縦横比の維持を無効にするには、このアイコンをクリックします。
    • 高さ:画像の高さを指定します。
    • デフォルトにリセットアイコン:画像の元の高さと幅にリセットする場合はクリックします。
    • テキストの折り返し:テキストに基づいて画像の配置方向を選択する場合は、「」または「」アイコンをクリックします。デフォルトは「なし」です。
    • サムネールを使用:出力内で画像をサムネールとして使用し、その幅と高さを指定する場合は選択します。

    全般」タブのドロップダウンセクションについて詳しくは、「プロパティパネルの全般タブ」を参照してください。

画像リンクの作成

画像は内部コンテンツ(プロジェクト内のトピックなど)にリンクすることも、外部コンテンツ(Web サイトやドキュメントなど)にリンクすることもできます。 リンクの挿入について詳しくは、「リンクを挿入する」を参照してください。

ビデオの追加

ビデオは以下の方法でトピックに追加できます。

コンピューター、YouTube、Vimeo からの追加

  1. 作成者ツールバーで、「コンテンツ」を選択します。コンテンツパネルが表示されます。

  2. コンテンツパネルでトピックをダブルクリックして開きます。ビデオを挿入する場所にカーソルを置きます。

  3. 標準ツールバーでマルチメディアを挿入アイコン()を選択し、ドロップダウンリストから以下のいずれかのオプションを選択します。

    • ビデオファイル:コンピューターからビデオを選択します。
    • YouTube:YouTube のビデオを選択します。
    • Vimeo:Vimeo のビデオを選択します。
  4. マルチメディアを挿入ダイアログボックスで、以下のいずれかのオプションを使用してビデオを選択します。

    • プロジェクトファイル:「コンテンツ」または「最近の使用」ドロップダウンセクションで、プロジェクトファイルを参照します。または、ファイル名を使用してビデオをすばやく検索します。 RoboHelp で、コンテンツパネルに指定したファイル名が検索されます。
    • ローカルファイル:コンピューター上を参照するか、ビデオのパスを指定します。
    • Web リンク:ビデオの URL を指定します。

    ビデオを挿入する 3 つすべてのオプションでは、選択した画像をプレビューエリアでプレビューできます。

  5. 挿入」をクリックします。選択したビデオがトピックに追加されます。

Adobe Captivate ビデオの読み込みと挿入

注意:

Adobe Captivate のビデオをトピックのコンテンツに挿入するには、最初にビデオをプロジェクトに読み込む必要があります。

  1. 作成者ツールバーで、「コンテンツ」を選択します。コンテンツパネルが表示されます。

  2. コンテンツパネルで以下に示すいずれかの操作を実行し、ビデオをプロジェクトに読み込みます。

    • 目的のフォルダーを選択し、ファイル/読み込み/Adobe Captivate デモを選択します。
    • フォルダーを右クリックするか、目的のフォルダーの  をクリックし、読み込み/Adobe Captivate デモを選択します。
  3. 開くダイアログボックスで、読み込むビデオを選択します。

    Adobe Captivate では、ビデオ出力がファイルとフォルダーのコレクションとして保存されます。 すべての関連ファイルを zip 圧縮ファイルとして自動的に読み込むには、出力フォルダーで index.html または index.htm を選択します。または、出力フォルダー全体を含めた .zip または .cpz ファイルを選択できます。

    開く」をクリックします。

    zip 圧縮されたビデオは、RoboHelp により、.cpz 形式でファイル名のアルファベット順にフォルダーに配置されます。

    注意:

    読み込む際にフォルダーを選択しなかった場合、ビデオはコンテンツパネルのルートレベルに配置されます。

  4. 読み込んだビデオをコンテンツに挿入するには、コンテンツパネルでトピックをダブルクリックします。開いているトピックで、ビデオを挿入する場所にカーソルを置きます。

  5. 標準ツールバーで、マルチメディアを挿入アイコン()を選択し、ドロップダウンリストから「Adobe Captivate デモ」を選択します。

  6. 標準ツールバーで、マルチメディアを挿入アイコン()を選択し、ドロップダウンリストから「Adobe Captivate デモ」を選択します。Adobe Captivate デモダイアログボックスの「コンテンツ」ドロップダウンセクションで、読み込んだビデオを選択します。

    注意:

    読み込んだビデオを挿入すると、Adobe Captivate デモダイアログボックスの「最近の使用」ドロップダウンセクションに表示されます。ここではビデオをすばやく選択することもできます。

  7. 選択したビデオを挿入する前に、Adobe Captivate デモダイアログボックスでビデオをプレビューできます。「挿入」をクリックします。

    ビデオはトピック内のカーソルの位置に挿入されます。

    注意:

    標準ツールバーの右隅に表示される  をクリックすると、「プレビュー」でビデオ全体をすばやく再生して確認した後、プロジェクトを公開できます。

画像またはビデオの削除

画像またはビデオをトピックから削除するには:

  1. 作成者ツールバーで、「コンテンツ」を選択します。コンテンツパネルが表示されます。

  2. コンテンツパネルで、削除する画像またはビデオが含まれているトピックを開きます。

  3. 目的の画像またはビデオを選択し、「削除」を押します。

サポートされる画像ファイル形式

RoboHelp では以下の画像ファイル形式をサポートしています。

  • BMP
  • GIF
  • ICO
  • JPE
  • JPEG
  • JPG
  • PNG
  • SVG
  • WEBP

サポートされているビデオファイル形式

RoboHelp では以下のオーディオファイル形式とビデオファイル形式をサポートしています。

オーディオファイル形式

  • ASF
  • ASX
  • AU
  • MID
  • MP3
  • RA
  • RAM
  • RM
  • RMI
  • WAV
  • WAX
  • WMA

ビデオファイル形式

  • AVI
  • CPZ
  • F4V
  • FLV
  • MOV
  • MP4 
  • MPE
  • MPEG
  • MPG
  • OGG
  • OGV
  • QT 
  • RPM
  • SWF
  • WEBM
  • WMV 
  • WVX

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー