RoboHelp で閲覧シーケンスのカスタマイズとパブリッシュを行い、生成された出力の閲覧時の使用感にインパクトをもたらす方法を学びます。

閲覧シーケンスとは

閲覧シーケンスとは、出力内の一連のトピック間を論理的かつ簡単に移動するための、トピックの線形リストのことです。 閲覧シーケンスを使用してパスを指定すると、関連するトピックの前のトピックや次のトピックに移動することができます。

閲覧シーケンスを使用するときは、以下の点に注意してください。

  • 閲覧シーケンスには他のプロジェクトのトピックを含めることはできません。
  • 複数の閲覧シーケンスに単一トピックを含めることができます。 

閲覧シーケンスの追加

閲覧シーケンスを追加するには、以下の手順を実行します。

  1. 標準ツールバーの左側に表示されている「作成者」タブをクリックします。

    作成者ビューが表示されます。

  2. 作成者ツールバーで、「閲覧シーケンス」をクリックします。 閲覧シーケンスパネルが表示されます。

  3. パネルの右上隅の  をクリックします。新規閲覧シーケンスダイアログボックスが表示されます。

  4. 新規閲覧シーケンスダイアログボックスで、閲覧シーケンス名を指定して、「作成」をクリックします。

    新しい閲覧シーケンスが閲覧シーケンスパネルに追加され、アルファベット順に表示されます。 

  5. 標準ツールバーの左側に表示されているすべてを保存アイコン()をクリックします。

閲覧シーケンスの編集

要件に合わせて閲覧シーケンスを簡単にカスタマイズすることができます。 閲覧シーケンスを編集するには、以下の手順を実行します。

  1. 標準ツールバーの左側に表示されている「作成者」タブをクリックします。

    作成者ビューが表示されます。

  2. 作成者ツールバーで、「閲覧シーケンス」をクリックします。 閲覧シーケンスパネルが表示されます。

  3. 閲覧シーケンスパネルで、カスタマイズする閲覧シーケンスに対して「オプション)/編集」を選択します。

    閲覧シーケンスエディターが表示されます。ドラッグアンドドロップ操作で、トピックや目次を閲覧シーケンスエディターに追加します。 既存のトピックの前後またはトピックの間に、トピックや目次を追加することができます。

  4. コンテンツパネルからトピックを追加するには、以下の手順を実行します。

    1. 作成者ツールバーで、「コンテンツ」をクリックします。
    2. コンテンツパネルからトピックをドラッグして、閲覧シーケンスエディター内にドロップします。
      フォルダーからトピックのグループを追加するには、フォルダーをドラッグアンドドロップします。 サブフォルダーを含むフォルダー内のすべてのトピックは、線形リストとして挿入されます。

    目次からトピックを追加するには、以下の手順を実行します。

    1. 作成者ツールバーで、「目次」をクリックします。
    2. 目次パネルから、目次をドラッグして、閲覧シーケンスエディター内にドロップします。 目次のトピックは線形リストとして挿入されます。
      目次パネルで目次を展開し、個々のブックやページをドラッグアンドドロップ操作することができます。
  5. 閲覧シーケンスエディターでトピックを管理します。

    • トピックのシーケンスを変更するには、ドラッグアンドドロップ操作を使用します。
    • トピックを削除するには、 をクリックするか、トピックを右クリックして、「削除」をクリックします。
    • 閲覧シーケンスのすべてのトピックを削除するには、トピックを右クリックして、「すべてを削除」をクリックします。
  6. 標準ツールバーの左側に表示されているすべてを保存アイコン()をクリックします。

閲覧シーケンスの名前を変更

閲覧シーケンス名を変更するには、以下の手順を実行します。

  1. 標準ツールバーの左側に表示されている「作成者」タブをクリックします。

    作成者ビューが表示されます。

  2. 作成者ツールバーで、「閲覧シーケンス」をクリックします。 閲覧シーケンスパネルが表示されます。

  3. 閲覧シーケンスパネルで、カスタマイズする閲覧シーケンスに対して「オプション)/名前を変更」を選択します。

  4. 閲覧シーケンスの名前を変更ダイアログボックスで、閲覧シーケンス名を変更し、「終了をクリックします。

  5. 標準ツールバーの左側に表示されているすべてを保存アイコン()をクリックします。

閲覧シーケンスの削除

閲覧シーケンスを削除するには、以下の手順を実行します。

  1. 標準ツールバーの左側に表示されている「作成者」タブをクリックします。

    作成者ビューが表示されます。

  2. 作成者ツールバーで、「閲覧シーケンス」をクリックします。 閲覧シーケンスパネルが表示されます。

  3. 閲覧シーケンスパネルで、削除する閲覧シーケンスに対して「オプション)/削除」を選択します。

  4. 確認ダイアログボックスで「はい」をクリックして、削除操作を確定します。

  5. 標準ツールバーの左側に表示されているすべてを保存アイコン()をクリックします。

出力に閲覧シーケンスを含める

出力プリセットを定義するとき、複数の閲覧シーケンスを選択できます。 複数の閲覧シーケンスに共通トピックが含まれる場合、その名前のアルファベット順に従って優先順位が決まります。 つまり、共通トピックの前後のトピックは、閲覧シーケンスの名前のアルファベット順で選択されます。

例えば、トピックランダムは、閲覧シーケンス AB および Cに含まれるとします。 この場合、トピックの順序で閲覧シーケンス A が優先されます。 出力で、閲覧シーケンス Aランダムの前後のトピックが表示されます。

注意:

  • 閲覧シーケンスは、レスポンシブ HTML5、WebHelp、Microsoft HTML Help の出力タイプでサポートされます。
  • 1 つ以上の閲覧シーケンスをレスポンシブ HTML5 および WebHelp の出力タイプに含めることができます。 
  • Microsoft HTML Help 出力タイプにはプロジェクト内で利用可能なすべての閲覧シーケンスが自動的に含まれます。 したがって、閲覧シーケンスリストの出力で、使用する 1 つを選択することができます。

image
Microsoft HTML Help 出力:複数の閲覧シーケンスから、使用する 1 つを選択します。

閲覧シーケンスを出力に含めるには、以下の手順を実行します。

  1. 標準ツールバーの左側に表示されている「出力」タブをクリックします。

    出力ビューが表示されます。出力ツールバーに対して「出力プリセット」はデフォルト設定です。

  2. 出力プリセットパネルで、プリセットを右クリックして編集するか、「オプション/編集」を選択します。

  3. 出力プリセットのサイドレールで、「コンテンツ」タブをクリックします。

  4. 閲覧シーケンスドロップダウンリストから、追加する閲覧シーケンスを選択します。

    選択された閲覧シーケンスは、閲覧シーケンスドロップダウンリストの下に配置されます。 選択された閲覧シーケンスを削除するには、 をクリックします。

  5. 出力の生成を行います。

    選択されたスキンに従って、出力にはナビゲーションボタンが含まれます。 これらのボタンをクリックすると、選択された閲覧シーケンス内で定義されたシーケンスのトピックに移動します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー