ここでは、RoboHelp でスニペットを使用する方法について説明します。

テキストの段落、コード行、オブジェクト(画像など)、トピック全体をスニペットとして使用することができます。 スニペットをシングルソースとして設定し、プロジェクトまたはマスターページ内の複数のトピックでスニペットを再利用することができます。スニペットには、変数やコンディショナルテキストタグを含めることもできます。 スニペットの内容を変更すると、そのスニペットが含まれているすべてのトピックとマスターページで変更内容が反映されます。

スニペットの作成

RoboHelp でプロジェクトを開き、以下の手順に従ってスニペットを作成します。

  1. 作成者ツールバーで「コンテンツ」を選択し、コンテンツパネルで目的のトピックを開きます。

  2. 作成者ツールバーで、「スニペット」を選択します。スニペットパネルが表示されます。

  3. スニペットパネルで「」をクリックします。

  4. 新規スニペットダイアログボックスの「名前」フィールドにスニペットの名前を入力し、「説明」フィールドにスニペットの説明を入力します。

  5. 作成」をクリックします。スニペットが作成され、スニペットパネルでアクセスできるようになります。

スニペットの挿入

開いているトピックまたはマスターページでスニペットを挿入するには(または使用するには)、以下の手順を実行します。

  1. トピックを開くには、以下の操作を実行します。

    作成者ツールバーで「コンテンツ」を選択し、コンテンツパネルで目的のトピックを開きます。

    マスターページを開くには、以下の操作を実行します。

    作成者ツールバーで「マスターページ」を選択し、マスターページパネルで目的のマスターページを開きます。

  2. 作成者ツールバーで、「スニペット」を選択します。スニペットパネルで、スニペットを選択します。

  3. 選択したスニペットをドラッグし、開いているトピックまたはマスターページの目的の位置にドロップします。

    または、Ctrl+2 キーを押します。スニペットダイアログボックスで、最初の数文字を入力するとスニペットをフィルタリングできます。 上下の矢印キーを押して、スニペットのリスト内を移動します。 スニペットを挿入するには、Enter キーを押します。

  4. 標準ツールバーの左側に表示されているすべてを保存アイコン()をクリックします。

スニペットの削除

プロジェクトからスニペットを削除するには、以下の手順を実行します。

  1. 作成者ツールバーで、「スニペット」を選択します。スニペットパネルが表示されます。

  2. 削除するスニペットを選択し、そのスニペットの横に表示されているオプションアイコン()をクリックします。

  3. オプションリストで、「削除」を選択します。

  4. 確認ダイアログボックスで、「はい」をクリックします。

スニペットレポートの生成

スニペットレポートを生成して、プロジェクト内のスニペットの詳細を確認することができます。 レポートのカスタマイズ、ダウンロード、印刷を行うこともできます。

  1. 作成者ツールバーで、「レポート」を選択します。レポートパネルが表示されます。

  2. レポートパネルで、「スニペット」を選択します。

  3. 画面右側のフィルターパネルを使用して、レポートをカスタマイズすることができます。詳しくは、「レポートのカスタマイズ」を参照してください。

  4. 標準ツールバーのダウンロードアイコン()をクリックすると、レポートが即時にダウンロードされます。

  5. 標準ツールバーの印刷アイコン()をクリックすると、レポートが印刷されます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー