テンプレート

「テンプレート」を使用すると、エフェクト、フェード、振幅の調整の組み合わせを保存して、任意のファイルまたは波形エディターで選択した内容に簡単に適用できます。テンプレートメニューには、すぐに使える便利なデフォルトテンプレートのほかに、ユーザーが作成した追加テンプレートが一覧表示されます。

注意:

キーボードショートカットにテンプレートを割り当てる方法については、ショートカットのカスタマイズを参照してください。

調整の組み合わせに基づくテンプレートの作成

  1. 波形エディターで、テンプレート/テンプレートへの記録を開始を選択します。

  2. 保存するエフェクト、フェード、振幅の調整を適用します。

  3. テンプレート/テンプレートへの記録を停止を選択して、テンプレートに名前を付けます。

特定のエフェクトに基づくテンプレートの作成

  1. 必要に応じて、エフェクトの設定を調整します。

  2. エフェクトダイアログボックスの右上にある、テンプレートアイコン をクリックします。テンプレートに名前を付けます。

テンプレートの削除

  1. テンプレート/テンプレートを削除を選択します。

  2. テンプレート名を選択して「OK」をクリックします。

ファイルのバッチ処理

ファイルのバッチ処理グループを使用すると、テンプレートの処理の適用、再サンプル、新しい形式での保存を素早く実行できます。mp3 形式での書き出しや関連するファイルへの同一エフェクトの適用などの一般的な操作を簡単に自動化できます。

  1. 波形エディターで、ウィンドウ/バッチ処理を選択します。

  2. バッチ処理パネルで、ファイルを追加ボタン をクリックして、システム上のファイルを参照します(開いているすべてのファイルをすぐに追加するには、ファイル/すべてのオーディオをバッチ処理として保存を選択します)。

    注意:

    デフォルトでは、パフォーマンスを最適にするために、バッチ処理は一度に 3 ファイルまでに制限されています。処理できるファイルの数を増やすには、データ環境設定の「最大同時ファイルプロセス数」の値を変更します。

  3. テンプレートメニューから処理オプションを選択します。さらに、次のいずれかの操作を行います。

    • 既存のファイルを処理するには、パネルの一番下にある「書き出し」の選択を解除し、「実行」をクリックします。
    • 新しいファイルを処理するには、「書き出し」を選択し、「実行」をクリックします(書き出し設定をカスタマイズする場合は、次の手順を参照してください)。
  4. 「書き出し設定」をクリックし、次のオプションを設定します。

    ファイル名の先頭文字と末尾文字

    バッチ処理されたファイルの識別に役立ちます。

    テンプレート

    処理対象ファイルの命名規則を指定します(例えば、アーティスト、日付、曲名であれば、%a/%d/%s/)。

    注意:

    各種バッチ処理ファイル名テンプレートについて詳しくは、Durin Gleaves のブログ投稿をお読みください。

    場所

    処理されたファイルの保存先フォルダーを指定します。

    ソースファイルの場所と同じ

    変換したファイルをソースファイルと同じフォルダーに保存します。

    既存のファイルを上書き

    同じ名前で既存のファイルを自動的に置き換えます。

    形式

    ファイル形式を指定します。形式の設定領域に、データの圧縮および保存のモードが示されます。このモードを調整するには、「変更」をクリックします(オーディオ形式の設定を参照してください)。

    サンプルタイプ

    サンプルレートとビットデプスを表します。これらのオプションをカスタマイズするには、「変更」をクリックします(ファイルのサンプルレートの変換を参照してください)。

    新規サンプルタイプ

    書き出し後のサンプルレートとビットデプスを表します。ソースファイルに異なるサンプルタイプが含まれている場合は、ポップアップメニューをクリックして各ファイルの変換方法を確認します(このメニューには変換オプションは適用されません。変換オプションを調整するには、サンプルタイプの「変更」をクリックします)。

    完了後にパネルからファイルを削除

    書き出しの完了後にバッチ処理パネルからファイル名を削除します。

    マーカーと他のメタデータを含める

    処理対象のファイルに、オーディオのマーカーとメタデータパネルの情報を含めます(マーカーの操作および XMP メタデータの表示と編集を参照してください)。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー