PreSonus FaderPort のサポート

PreSonus Faderport は、USB でコンピューターに接続して、トランスポートおよびミキシングコントロールを実現する、ハードウェアコントロールサーフェスデバイスです。このデバイスを使用して、オーディオの再生および録音を開始および停止したり、モーターフェーダーでボリュームを調整したり、パンをコントロールしたり、オートメーションを記録したりできます。すべての機能が他の機能とともにリアルタイムで実行されます。

詳しくは、PreSonus FaderPort を参照してください。

注意:

注意:Audition は、FaderPort 8 デバイスはサポートしていません。

Audition で FaderPort を使用するには、次の手順に従います。

  1. 編集環境設定コントロールサーフェス(Windows)または Adobe Audition CC環境設定コントロールサーフェス(Mac OS)を選択します。

    環境設定
    環境設定

  2. 環境設定ダイアログボックスで、「追加」をクリックします。

    環境設定の追加
    環境設定の追加

  3. コントロールサーフェスの追加ダイアログボックスで、PreSonus FaderPort を選択します。

    コントロールサーフェスの追加
    コントロールサーフェスの追加

  4. MIDI 入力デバイスおよび MIDI 出力デバイスを設定するには、「設定」をクリックします。

    コントロールサーフェス設定
    コントロールサーフェス設定

  5. ボタン割り当て設定を編集するには、「ボタン割り当て」をクリックします。

    ボタン割り当て設定
    ボタン割り当て設定

  6. OK」をクリックします。

    これで、PreSonus FaderPort を Audition で使用する準備ができました。

Mackie HUI のサポート

HUI 通信プロトコルをオーディオコントロールサーフェスと Adobe Audition の間のインターフェイスとして使用できます。このプロトコルにより、Audition と Audition に接続されているハードウェアコントロールサーフェスがフェーダー、ボタン、ジョグホイールおよび表示の状態を相互に同期できます。

注意:

注意:HUI をエミュレートするコントロールサーフェスがサポートされるかどうかは、デバイスのプロトコルの実装に応じて異なります。

HUI 互換デバイスを Audition と接続するには、次の手順に従います。

  1. 編集/環境設定/コントロールサーフェス(Windows)または Adobe Audition CC/環境設定/コントロールサーフェス(Mac OS)を選択します。

  2. 環境設定ダイアログボックスで、「追加」をクリックします。

  3. コントロールサーフェスの追加ダイアログボックスで、HUI を選択します。

    コントロールサーフェスの追加
    コントロールサーフェスの追加
  4. 設定を調整するには、「設定」をクリックします。

  5. コントロールサーフェスのコントロールをコントロールストリップに制限するには、「チャンネルストリップのみを使用」チェックボックスをオンにします。次の手順に従います。コントロールサーフェスボタンの割り当てダイアログによるアプリケーションコマンドへの割り当てができるように、ユーザー定義ボタンはデバイスのために依然として有効になっています。

    設定
    設定
  6. デバイスに表示するタイムベースとして SMPTE フレームレートのみを表示する場合は、「タイムコードを SMPTE に制限」チェックボックスをオンにします。このチェックボックスがオンになっている場合、バーとビート、小数、コンパクトディスクおよびカスタムがコントロールサーフェスに表示されません。

    タイムコードを制限
    タイムコードを制限
  7. ボタン割り当てを編集するには、コントロールサーフェスの追加ダイアログボックスで「ボタン割り当て」をクリックします。

  8. OK」をクリックします。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー