ファイルパネルには、開いているオーディオおよびビデオファイルの一覧が表示され、各ファイルを容易に利用できます。

注意:

ファイルリストの空の領域をダブルクリックすると、ファイルを開くダイアログボックスが開きます。

ファイルパネルへのファイルの読み込み

エディターパネルで現在開いているファイルを保持する場合は、ファイルパネルにファイルを読み込みます。この方法は、マルチトラックセッション用にファイルをまとめるときに特に便利です。

  1. 次のいずれかの操作を行います。
    • ファイルパネルで、ファイルの読み込みボタン をクリックします。
    • ファイル/読み込み/ファイルを選択します。
  2. オーディオまたはビデオファイルを選択します(サポートされている読み込み形式を参照)。

ファイルパネルからマルチトラックセッションへの挿入

  1. ファイルパネルで、挿入するファイルを選択します。

    注意:

    複数の隣接したファイルを選択するには、必要な範囲の最初のファイルをクリックし、Shift キーを押しながら最後のファイルをクリックします。複数の隣接しないファイルを選択するには、Ctrl キーを押しながらクリック(Windows)するか、Command キーを押しながらクリック(Mac OS)します。

  2. ファイルパネルの上部で、マルチトラックに挿入ボタン をクリックします。次に、「新規マルチトラックセッション」(新規のマルチトラックセッションの作成を参照)または開いているセッションを選択します。

ファイルは、別々のトラックで、現在時刻の位置に挿入されます。

ファイルパネルに表示されるメタデータの変更

  1. ファイルパネルの右上で、メニューアイコン をクリックして、「メタデータの表示設定」を選択します。
  2. 表示するメタデータを選択し、「OK」をクリックします。
  3. メタデータの列を左右に移動するには、「名前」、「デュレーション」などの列ヘッダーをドラッグします。

    注意:

    ファイルのソート順を変更するには、列ヘッダーをクリックします。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー