オーディオの再生およびズームに使用するキー

このリストには、Adobe Audition に習熟したユーザーにとって特に便利なショートカットが含まれています。ショートカットの完全なリストを表示するには、編集キーボードショートカットを選択します。

結果

Windows のショートカット

macOS のショートカット

波形エディターとマルチトラックエディターを切り替える

8

8

再生を開始または停止

スペースキー

スペースキー

時間インジケーターをタイムラインの先頭に移動

Home

Home

時間インジケーターをタイムラインの末尾に移動

End

End

時間インジケーターを前のマーカー、クリップまたは選択範囲の端に移動

Ctrl + 左向き矢印

Command + 左向き矢印

現在の時間インジケーターを次のマーカー、クリップまたは選択範囲の端に移動

Ctrl + 右向き矢印

Command + 右向き矢印

「停止時に CTI を開始位置に戻す」の環境設定を切り替え

Shift + X

Shift + X

横方向にズームイン

=

=

縦方向にズームイン

Alt+^

Option+=

横方向にズームアウト

-

-

縦方向にズームアウト

Alt + マイナス記号

Option + マイナス記号

マーカーを追加

M または *(アスタリスク)

M または *(アスタリスク)

前のマーカーに移動 Ctrl + Alt + 左向き矢印 Cmd + Option + 左向き矢印
次のマーカーに移動 Ctrl + Alt + 右向き矢印 Cmd + Option + 右向き矢印

オーディオファイルの編集に使用するキー

次のキーボードショートカットは、波形エディターでのみ利用できます。

 

結果

Windows のショートカット

macOS のショートカット

前のコマンドを繰り返す(ダイアログボックスが表示され、「OK」がクリックされます)

Shift + R

Shift + R

前のコマンドを繰り返す(ダイアログボックスが表示されますが、「OK」はクリックされません)

Ctrl + R

Command + R

サンプルタイプを変換ダイアログボックスを開く

Shift + T

Shift + T

ノイズリダクションエフェクト用にノイズリダクションプロファイルをキャプチャ

Shift + P

Shift + P

編集用にステレオファイルの L チャンネルをアクティブにする

上向き矢印

上向き矢印

編集用にステレオファイルの R チャンネルをアクティブにする

下向き矢印

下向き矢印

スペクトル表示を対数よりまたはリニアよりにする

Control + Alt + 上向き矢印または下向き矢印

Option + Command + 上向き矢印または下向き矢印

スペクトル表示を完全に対数またはリニアにする

Ctrl + Alt + Page Up または Page Down

Option + Command + Page Up または Page Down

スペクトル解像度を増減する

Shift + Ctrl + 上向き矢印または下向き矢印

Shift + Command + 上向き矢印または下向き矢印

 

マルチトラックセッションのミキシングに使用するキー

結果 Windows のショートカット macOS のショートカット
すべてのオーディオトラックで同じ入力または出力を選択する Ctrl + shift キーを押しながら選択 Command + Shift キーを押しながら選択
すべてのトラックで「ミュート」、「ソロ」、「録音用に準備」、「入力をモニター」をアクティブまたは非アクティブにする

Ctrl + shift キーを押しながらクリック

Command + Shift キーを押しながらクリック

ノブの設定値を大きい変化幅で調整する

Shift キーを押しながらドラッグ

Shift キーを押しながらドラッグ

ノブの設定値を小さい変化幅で調整する

Ctrl キーを押しながらドラッグ

Command キーを押しながらドラッグ

選択されたクリップを左にずらす

Alt + カンマ

Option + カンマ

選択されたクリップを右にずらす

Alt + ピリオド

Alt + ピリオド

選択したクリップを上に移動 Alt + 上向き矢印 Option + 上向き矢印
選択したクリップを下に移動 Alt + 下向き矢印 Option + 下向き矢印

キーフレームの時間の位置またはパラメーター値を維持

Shift キーを押しながらドラッグ

Shift キーを押しながらドラッグ

キーフレームを作成せずにエンベロープセグメントを再配置

Ctrl キーを押しながらドラッグ

Command キーを押しながらドラッグ

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー