Adobe Acrobat for Outlook

はじめる前に

アドビは、より直感的で新しい製品エクスペリエンスの提供を開始します。表示された画面が製品インターフェイスと一致していない場合は、現在の機能のヘルプを選択してください。

新しい機能では、ツールが画面の左側に表示されます。

Adobe Acrobat for Outlook を使用して、Outlook で大きなファイルをパブリックリンクとして送信できます。添付ファイルは Adobe クラウドストレージにアップロードされ、アップロードされたファイルへのパブリックリンクが電子メールの本文に挿入されます。

受信者はこのリンクを選択して、ファイルをブラウザーウィンドウでプレビューし、必要に応じてそのファイルをダウンロードすることができます。

注意:

2024 年 3 月のアップデート以降、Acrobat Reader には Outlook 向けの Acrobat プラグインが含まれています。

  1. 新しいメッセージウィンドウで、「メッセージ」を選択します。

  2. Adobe Acrobat グループで、「インスタントファイルリンクを添付」を選択します

    Adobe Document Cloud ボタンでファイルを添付

    注意:

    RTF を電子メールメッセージのデフォルト形式として設定している場合、このプラグインは機能しません。プラグインを使用するには、HTML 形式に切り替えてください。

  3. 添付するファイルを参照して選択し、「開く」を選択します。

    または、メッセージウィンドウにファイルをドラッグ&ドロップすることもできます。「PDF を Adobe クラウドストレージリンクとして送信」するかどうかを確認するメッセージが表示されます。「常に」を選択します。

    添付ファイルの入力ボックスでの Adobe Document Cloud の「はい」または「いいえ」リンク

  4. 指示に従って、Adobe ID とパスワードを入力してサインインします。

  5. 選択したファイルは Adobe クラウドストレージにアップロードされ、アップロードされたファイルへのパブリックリンクがメッセージの本文に挿入されます。

    添付ファイルへのリンク

    必要に応じて、電子メールのメッセージテキストを変更します。リンクは変更しないように注意してください。

Adobe Acrobat プラグイン設定

デフォルトでは、すべての添付ファイルに対してプロンプトが表示されます。ただし、特定のサイズ制限に基づいて PDF 添付ファイルを処理するようにプラグインを設定することもできます。

  1. 新しいメッセージウィンドウで、Acrobat設定を選択します。

    Adobe Document Cloud の設定

  2. 適切なオプションを選択し、必要に応じて値を指定して、「OK」を選択します。

    Adobe Document Cloud の設定

Outlook 向け Acrobat プラグインでファイルを添付するメリット

  • 自分のアドレス帳を使用でき、電子メールの形式や内容を完全に管理できます。
  • カタログ、パンフレットや、オーディオ、ビデオまでも含む大きなファイルを送信できます。
  • ブラウザーでファイル(オーディオまたはビデオを除く)をプレビューしたり、ダウンロードして後で参照したりできます。

サポートされる Outlook バージョン

  • Windows 2010、2013 および 2016 版 Outlook:コンピューターに Acrobat をインストールするときに、プラグインは Outlook に自動的に追加されます。

 Adobe

ヘルプをすばやく簡単に入手

新規ユーザーの場合

Adobe MAX 2024

Adobe MAX
クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン

Adobe MAX

クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン

Adobe MAX 2024

Adobe MAX
クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン

Adobe MAX

クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン