Acrobat_DC_logo_SCREEN_RGB_96px

Acrobat DC with Adobe Document Cloud サービスは、重要な文書をどこでも扱えるようにする高機能の PDF ソリューションです。最新のリリースでは、Acrobat DC を刷新し、デスクトップ、Web、モバイルを含むタッチ操作可能なデバイスにわたってシンプルで一貫したユーザーエクスペリエンスを提供します。


文書に署名する際、シングルクリックで素早く署名にアクセスできるグローバル署名ツール

ツールバーで一貫して署名ツールを利用できるようになり、アクセスしやすくなりました。シングルクリックで文書に入力および署名することができます。

グローバル署名ツール

注意:

クイックツールバーをカスタマイズした場合、グローバル署名ツールは表示されません。ツールを追加するには、ツールバー上の任意の場所を右クリックし、クイックツールのカスタマイズ入力、署名、およびトラック署名を選択してから、「保存」をクリックします。

最近使用したファイルのリスト内でファイルを区別するラベル

最近使用したファイルリストのファイルには、ファイルでのアクションに基づいて「共有」、「共有解除」、または「レビュー」のラベルが付けられます。共有ファイルは簡単に識別できます。

最近使用したファイルのリスト内でファイルを区別するラベル

コメントにチェックボックスを表示できるようにする新しい設定

コメントにチェックボックスを表示する、新しい環境設定が追加されました。コメントにチェックボックスを表示するには、次の操作をおこないます。

  1. 編集環境設定(Windows)、または Acrobat /環境設定(macOS)へ移動します。環境設定ダイアログボックスが表示されます。
  2. 注釈カテゴリーで「注釈の作成」の下で「チェックボックスを表示」を選択します。
  3. OK」をクリックします。
コメントにチェックボックスを表示する新しい設定

注意:

デフォルトでは、チェックボックスは非表示になっています。複数の文書でチェックボックスを使用すると、すべての文書でチェックボックスを有効化するよう求めるプロンプトが表示されます。

PDF ポートフォリオのナビゲーションパネルで、ファイルをドラッグ&ドロップします。

PDF ポートフォリオのナビゲーションパネルが、ドラッグ&ドロップをサポートするようになりました。

  • PDF ポートフォリオのフォルダー内でファイルを並べ替えます。
  • ファイルをフォルダーにドロップするか、フォルダーを別のフォルダーへドロップする(両方が同じレベルまたは同じフォルダー内にある場合)。
PDF ポートフォリオのナビゲーションパネルでファイルをドラッグ&ドロップする
ファイルからフォルダー、またはフォルダーからフォルダーへドラッグ&ドロップして PDF ポートフォリオを並べ替える

レビュー文書用の作成、組み合わせ、書き出し、および比較ツールを有効化

レビュー文書の場合、PDF を作成、ファイルを結合、PDF を書き出し、およびファイルを比較などのツールをツールセンターや右側のパネルで利用できるようになりました。

レビュー文書用ツール

依頼者または送信者は共有リンクやレビューリンクをコピーできる

ホームビューで表示用またはレビュー用に送信された文書を選択すると、コンテキストパネルで共有リンクまたはレビューリンクをコピーできるようになりました。また、右側のパネルで「受信者を追加」を使用して、既存の共有ファイルに受信者をコピーすることもできます。

共有リンクをコピー
共有リンクをコピー
レビューリンクをコピー
レビューリンクをコピー

レビュー文書を共有

「共有」ボタンを使用して、レビュー文書をさらに共有できます。依頼者は、レビュー文書にレビュー担当者を追加できます。受信者またはレビュー担当者は、レビューリンクをコピーして他のユーザーと共有できます。

レビュー文書に 1 人以上のレビュー担当者を追加
レビュー文書に 1 人以上のレビュー担当者を追加
レビューリンクをコピーしてレビュー文書を共有
レビューリンクをコピーしてレビュー文書を共有

コンテキストパネルから最近使用したファイルを開いて組み合わせる

ホームビューでファイルを選択すると、コンテキストパネルで、能が共有オプションや最近使用したファイルから削除オプションに加え、2 つの新機能を利用できるようになりました。

  • 開く:ファイルを個別に開くのではなく、コンテキストパネルから直接、一度に複数のファイルを開きます。
  • ファイルを結合:ツールを選択してファイルを選択する代わりに、コンテキストパネルの「ファイルを結合」オプションを使用して複数のファイルを直接結合します。
コンテキストパネルのファイルを結合

コンテキストパネルおよび右側のパネルで共有解除されたファイルを削除/ダウンロードまたはコピーを保存するオプション

最近のビューで共有解除したファイルを選択、またはファイルを開くと、コンテキストパネルおよび右側のパネルに、共有ファイルで使用できる同じオプション(共有ファイルを削除およびダウンロードコピーを保存)が表示されるようになりました。

コンテキストパネルの共有解除されたファイル用のオプション
コンテキストパネルの共有解除されたファイル用のオプション
右側のパネルの共有解除されたファイル用のオプション
右側のパネルの共有解除されたファイル用のオプション

AutoCAD 2018 および 2019 での PDFMaker のサポート

Acrobat DC は、AutoCAD 2018 および AutoCAD 2019 で PDFMaker ワークフローをサポートするようになりました。

Mac での SharePoint Word ファイルから PDF への変換のサポート

Acrobat DC を使用して SharePoint オンライン Word ファイルから PDF を作成できるようになりました。この機能は Document Cloud の PDF 作成サービスを使用して文書を PDF に変換します。

MIP で保護されているファイルを Acrobat Reader DC および Acrobat DC で表示する

Adobe Acrobat DC および Acrobat Reader DC Windows デスクトップアプリケーションを使用して、MIP(Microsoft Information Protection)ソリューションで保護されているファイルを開くことができるようになりました。これには、Azure Information Protection (AIP)および Office 365 を使用した Information Protection が含まれます。

Acrobat Reader DC/Acrobat DC は MIP で保護されたファイルを自動検出し、ヘルプページから対応するプラグインをダウンロードするよう求めるメッセージを表示します。プラグインをダウンロードしてインストールしたら、保護されているファイルが、Acrobat または Reader の他の PDF と同様に開きます。

その他の機能強化

ノート注釈の選択動作

ノート注釈を選択すると、選択されたノートのサイズが大きく表示され、境界線が青い太線に変わり、それ以外のコメントと区別しやすくなります。

ノート注釈の以前の動作
機能強化前
ノート注釈の新しい動作
機能強化後

レビューでのメンションエクスペリエンスの向上

「メンション」 の使用が強化され、目的のレビュー担当者をオートコンプリートするようになりました。また、コメントで「@」記号を使用することもできます。

Microsoft Office 2019 の注釈ワークフローのサポート

注釈に関するワークフロー(MS Word へのコメントの書き出し、および Acrobat DC での電子メールの送信)が、MS Office 2019 でサポートされるようになりました。

ログイン、ログアウト、および体験版開始エクスペリエンスの向上

Acrobat にログインおよび Acrobat からログアウトする新規ユーザーは、この変更を確認できます。既存のユーザーには変更は表示されません。

ログアウトダイアログボックス
ログアウトダイアログボックス
体験版の開始ダイアログボックス
体験版の開始ダイアログボックス
ログインダイアログボックス
ログインダイアログボックス

To Do カード用ページインジケーター

Acrobat のホームページの To Do カードに、利用可能なすべてのページと関連付けて現在のページを表示する、ページインジケーターが追加されました。

To Do カード

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー