Acrobat DC の 2018 年 10 月リリース
Acrobat_DC_logo_SCREEN_RGB_96px

Acrobat DC with Adobe Document Cloud サービスは、重要な文書をどこでも扱えるようにする高機能の PDF ソリューションです。最新のリリースでは、Acrobat DC を刷新し、デスクトップ、Web、モバイルを含むタッチ操作可能なデバイスにわたってシンプルで一貫したユーザーエクスペリエンスを提供します。


デスクトップ、モバイル、および Web での統合共有エクスペリエンス

新しい統合共有エクスペリエンスにより、デスクトップ、モバイル、および Web で文書の共同作業を容易におこなうことができます。PDF へのリンクを共有して文書を表示したり、文書にコメントできます。リンクとして共有された PDF は、任意のブラウザーやデバイスで開くことができます。Acrobat を使用すると、電子メールのように簡単に、より多くの制御と完全なトラッキングをおこなうことができます。受信者はリンクが記載された電子メールを受け取り、クリックスルーをおこなってブラウザーで文書を表示したり、コメントを挿入することができます。ログインしたり、ソフトウェアをインストールする必要はありません。

新しいエクスペリエンスにより、以下のいずれかの方法で文書を共有できます。

  • Document Cloud の共有オプションを使用して、パーソナライズされた招待状を送信する
  • 匿名またはパブリックリンクを電子メールで送信する
  • 電子メールに添付する
新しい統合共有エクスペリエンス

詳しくは、オンラインでの PDF の共有およびトラックを参照してください。

デスクトップ、モバイル、および Web での統合ホームビュー

新しいホームビューでは、デスクトップ、モバイル、および Web で、表示、レビュー、および署名用に共有するすべての文書を、一元的に管理およびトラックできるようになりました。

これには、文書の管理にすぐに使用できる、以下のような新しいツールが含まれます。

統合された最近使用したファイルリスト

お使いのコンピューター、Document Cloud ストレージ、または OneDrive、Dropbox、Box、SharePoint、および Google Drive などのサードパーティ製ストレージから開いたファイルに加え、表示、レビュー、または署名用に自分自身に共有された、または自分自身が共有したファイルが表示されます。

注意:Acrobat Reader モバイルアプリでは、署名用に送信した署名契約書は、最近使用したファイルのリストには表示されません。ただし、自分自身による入力を保留中の署名契約書に関する通知および ToDo カードは確認できます。

To Do カード

表示、レビュー、または署名用に受け取り、自分自身のアクションが保留されている文書が表示されます。

検索ボックス

Document Cloud の全ファイルと、表示、レビュー、または署名用に送信または受信したファイルを検索できます。

通知ベル

表示、レビュー、および署名用に共有された文書について、受信および送信した要求がすべて表示されます。

コンテキストパネル

コンテキスト依存メニューを使用して、ホームビュー上のすべてのファイルに対してアクションを実行したり、参加者のステータスや、共有された文書のアクティビティ履歴を確認できます。

共有ファイル

共有したファイルをトラックおよび管理できます。共有したファイルはすべて、アクセスしやすいようにワークストリームに基づいてグループ化されます。 表示用に共有されたファイルは「表示用」タブ、レビュー用に共有されたファイルは「レビュー用」タブ、署名用に送信または受信したファイルは「署名用」タブに一覧表示されます。

ホームビュー
A. 最近使用したファイル B. To Do カード C. 統合検索 D. 通知 E. コンテキストパネル F. 共有ファイル 

詳しくは、ワークスペースの基本を参照してください。

統合 Document Cloud レビューサービス

新しい Adobe Document Cloud レビューサービスを使用すると、Acrobat DC デスクトップアプリケーション、Document Cloud Web または Acrobat Reader モバイルアプリケーションから PDF ファイルをレビュー用に共有することが簡単にできます。複数の電子メール添付ファイルを使用しなくても、一か所からフィードバックを収集および管理し、進行状況を把握できるよう簡素化します。また、レビュー者は、使いやすいコメントソリューションを使用して、ログインや追加のソフトウェアをインストールすることなく関連情報を素早く検索できるため、生産性を維持することが可能です。

依頼者に自分自身の処理が完了した、またはまだレビュー中であることを知らせるメンション、期限、リマインダー、「完了しました」などの直感的な機能を使用することで、レビュープロセスを透明化し、レビューを先へ進めて迅速に完了させることができます。

レビューのステータスが変更されたり、アクションや日次概要にタグ付けされると、依頼者およびレビュー者に通知されます。コメントが追加された場合にも、依頼者とレビュー者に通知されます。

レビュー処理中
ツールバーの左上隅にあるレビューステータスと参加者、ツールバーの右上隅にあるコメント同期ステータス、およびレビュー管理とコメント表示の切り替え、右パネルのコメント

詳しくは、PDF レビューの開始PDF レビューへの参加を参照してください。

文書検索の統合

ホームビューの上部中央にある新しい検索ボックスでは、Document Cloud アカウントの全ファイルと、表示、レビュー、または署名用に送信または受信したファイルを検索できます。また、新規ドキュメントウィンドウでファイルを開くことなく、検索結果からアクションボードにアクセスできます。

統合検索

ロック機能とトラック機能を備えた入力と署名

入力と署名ツールに、Adobe Sensei が導入されました。入力と署名ツールには、以下の新機能が追加されています。

  • Adobe Sensei を利用した新しいフォームフィールド検出機能と、テキスト、チェックマーク、クロス、ラジオボタン、およびくし形フィールドの整列機能により、素早くフォームに入力できます。自動整列機能により、フォントサイズをフィールドのサイズと一致させ、フィールドのボックスまたは線に沿って整列させます。
  • 入力および署名済みのフォームの編集不可コピーへのリンクを送信します。コピーは Adobe Sign で認証されます。受信者は、コピーを容易に変更できません。コピーを変更した場合は、認証は無効になります。
入力および署名済みのフォームのコピーを送信
入力および署名済みのフォームのコピーを送信

詳しくは、PDF フォームへの入力と署名を参照してください。

Adobe Sign を利用した署名用に送信

Adobe Sign が提供するクラウドサービスに依存する署名用に送信ツールの名前が、Acrobat DC デスクトップで Adobe Sign に変更されました。このツールには高度な機能が追加され、送信者は期限、リマインダー、署名者認証などを追加できるようになり、署名プロセス全体の管理レベルが向上しました。署名用に文書を送信したら、ステータスの表示/トラック、リマインダーの送信、要求のキャンセル、または統合されたホームビューからの履歴の表示を容易におこなえるようになりました。

高度な機能により、署名プロセス全体の管理レベルが向上
高度な機能により、署名プロセス全体の管理レベルが向上

詳しくは、署名用に PDF 文書を送信を参照してください。

Acrobat から Google Drive ファイルにアクセス

ホームビューを操作しながら、Google Drive のファイルストレージアカウントからファイルへのアクセスやファイルの保存を容易におこなうことができます。

詳しくは、Acrobat からの Google Drive ファイルへのアクセスを参照してください。

iOS または Android タブレットからのテキストおよび画像の編集

Acrobat Reader モバイルアプリケーションがあり、Acrobat Pro DC を購読している場合は、iPad または Android タブレットから、PDF でのテキストと画像の追加、テキストの編集と書式設定、リストの更新、画像の追加、回転、およびサイズ変更ができるようになりました。

  • iPad 機能の向上
  • Android 機能の刷新
Android タブレットでのテキスト編集
Android タブレットでのテキスト編集
Android タブレットでの画像編集
Android タブレットでの画像編集

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー