読み上げ順序ツールの概要

読み上げ順序ツールを使用すると、読み上げ順序と基本的なタグ付けの問題を簡単かつ迅速に修正できます。このツールを選択すると、ダイアログボックスが開き、ページコンテンツの順序を示すハイライト表示領域がページコンテンツの上に表示されます。個々のハイライト表示領域には番号が振られ、グレーまたは色付きのブロックとして強調表示されます。ページの読み上げ順序を確認した後は、必要に応じて、タグ付けに関するさらに細かい問題も修正できます。

読み上げ順序ツールは、Acrobat でタグ付けされた PDF を修復するためのツールです。文書作成アプリケーションからの変換時にタグ付けされた PDF の修復はできません。なるべくソースファイルに戻って、文書作成アプリケーションでアクセシビリティ機能を追加してください。元のファイルを修復しておけば、今後 Acrobat で繰り返し PDF を修正する必要はなくなります。

読み上げ順序ツールを使用すると、次のアクセシビリティ関連の操作を実行できます。

  • ページコンテンツの読み上げ順序の視覚的なチェックおよび修復

  • 入力可能フォームフィールドとそのラベルへのタグ付け

  • 図への代替テキストの追加およびフォームフィールドへの説明の追加

  • 単純なテーブルのタグ付けの修正と、論理構造ツリーでさらに高度な操作をおこなうための複雑なテーブルの準備

  • 論理構造ツリーから、装飾用のページ境界などの不要なコンテンツの削除

読み上げ順序とタグ付けの複雑な作業をおこなうには(例えば、複雑なテーブルの修正、不要になったタグの削除、リンクへの代替テキストの追加など)、タグパネルを使用します。詳しくは、タグパネルでのタグの編集を参照してください。

読み上げ順序ツールの使い方に関するヒント

  • ドキュメント (またはそのコピー) を保存してから の読み取り順序 を取り消します。これは、すべての操作について、やり直しがサポートされているわけではありません。詳細については、読み上げ順序ツールを使用したタグの変更の取り消しまたはやり直しを参照してください。
  • 読み上げ順序ツールを使用するときは、表示ページ表示単一ページ表示を選択します。「ページ構造をクリア」ボタンをクリックすると、一部しか表示されていないページも含めて、表示されているすべてのページのタグがクリアされます。

読み上げ順序ツールの選択

  • ツールアクセシビリティを選択し、右側のパネルウィンドウの「読み上げ順序」を選択します。読み上げ順序ツールのダイアログボックスが表示されます。
読み上げ順序ツール

読み上げ順序オプション

読み上げ順序の各オプションは、ダイアログボックスで設定するか、ハイライト表示領域を右クリックして表示されるポップアップメニューで設定するか、または順序パネルのオプションメニューで設定します。読み上げ順序ツールには、次のオプションがあります。

すべてのオプションについて詳しくは、ここをクリックしてください。

テキスト/ 段落

選択範囲をテキストとしてタグ付けします。

選択範囲を図としてタグ付けします。図タグ内に含まれるテキストは画像の一部として定義され、スクリーンリーダーで読み上げられません。

フォームフィールド

選択範囲をフォームフィールドとしてタグ付けします。

図 / キャプション

選択した図とキャプションを 1 つのタグでタグ付けします。このタグ内のテキストはキャプションとして定義されます。キャプションと写真を一緒にタグ付けすると、誤ってキャプションが隣接するテキストブロックに追加されるのを防ぐことができます。図には代替テキストが必要となる場合があります。

見出し 1、見出し 2、見出し 3、見出し 4、見出し 5、見出し 6

選択範囲を、レベル 1、レベル 2、レベル 3、レベル 4、レベル 5 またはレベル 6 の見出しとしてタグ付けします。ユーザーが文書内を移動しやすいように、見出しタグをしおりに変換できます。

テーブル

ヘッダー、列および行の位置を判定するために選択範囲を分析した後、テーブルとしてタグ付けします。

セル

選択範囲をテーブルのセルまたはテーブルヘッダーのセルとしてタグ付けします。不適切に分割されたセルを結合するには、このオプションを使用します。

数式

選択範囲を数式としてタグ付けします。音声認識ソフトウェアでは、数式タグを通常のタグとは異なる方法で処理する場合があるので、数式を説明する代替テキストを追加することをお勧めします。

ノート

選択範囲をノートとしてタグ付けします。

参照

選択範囲を参照としてタグ付けします。

背景/ ページ装飾

選択範囲を背景要素またはページ装飾としてタグ付けし、タグツリーから除外します。タグツリーに含まれない項目は、折り返し表示される文書に表示されず、スクリーンリーダーで読み上げられません。

テーブルエディター

選択したテーブルからセルを自動的に分析し、該当するタグを適用します。「テーブルエディター」コマンドを使用するには、事前にテーブルがテーブルとしてタグ付けされている必要があります。

ページコンテンツグループを表示

コンテンツ要素を、読み上げ順序を示す番号と共にハイライト表示します。カラースウォッチをクリックして、ハイライト表示の色を指定します。

テーブルのセルを表示

テーブルのセルのコンテンツを個々にハイライト表示します。カラースウォッチをクリックして、ハイライト表示の色を指定します。

類似エレメントを 1 つのブロックに表示

同じタグタイプの隣接する四角形を、元の四角形を囲むより大きな 1 つの四角形に納め、共通のタグタイプを付けます。

図表を表示

テーブルと図のアウトラインを取り消し線付きボックスで表示します。要素に代替テキストが含まれるかどうかもボックスに表示します。 カラースウォッチをクリックして、ボックスの色を指定します。

ページ構造をクリア

ページからタグ構造を削除します。このオプションは、既存の構造に問題が多い場合、最初からやり直して新しい構造を作成するために使用します。

順序パネルを表示

「順序」タブを開いて、ハイライト表示されたコンテンツの順序を変更します。

代替テキストを編集

ハイライト表示された図を右クリックして表示されるメニューから選択できます。図のプロパティについての説明となるテキストを追加および編集します。追加されたテキストはスクリーンリーダーやその他の支援テクノロジーで読み上げられます。

フォームフィールドテキストを編集

フォームフィールドを右クリックして表示されるメニューから選択できます。フォームフィールドのテキスト説明を追加および編集します。追加されたテキストはスクリーンリーダーやその他の支援テクノロジーで読み上げられます。

テーブルサマリの編集

ハイライト表示されたテーブルを右クリックして表示されるメニューから選択できます。テーブルのプロパティについての説明となるテキストを追加および編集します。追加されたテキストはスクリーンリーダーやその他の支援テクノロジーで読み上げられます。

読み上げ順序のチェックおよび修正(Acrobat Pro)

読み上げ順序ツールを使用すると、タグ付き PDF の読み上げ順序をすばやく確認できます。また、このツールは、画像に代替テキストを追加する場合や、Acrobat で PDF にタグを追加するときに生成されるレポートに示される様々なタグ付けの問題を修正する場合にも使用できます。

読み上げ順序ツールを使用すると、読み上げ順序に関する問題を簡単に発見できます。ページコンテンツの隣接する各セクションが個別の領域としてハイライト表示され、読み上げ順序に従って番号付けされます。各領域内で、テキストは左から右へ、上から下へ順序付けされます(この順序は TouchUp 環境設定で変更できます)。1 つのハイライト表示領域内に、2 段組や通常の読み進め方と異なるテキストがある場合は、順序を変更できるように領域を分割します。ハイライト表示領域は長方形なので、互いに重なり合って見えることがあります。特に、ページコンテンツの形状が不規則な場合はよく発生します。これは、ページコンテンツが重なり合っている場合や、1 つのコンテンツが 2 つのハイライト表示領域に属している場合を除き、読み上げ順序の問題を示すものではありません。ページコンテンツは、複数のハイライト表示領域に属すことはできません。

ハイライト表示領域の読み上げ順序を変更するには、順序パネルで該当する項目を移動して順序を変更するか、文書ウィンドウ内でそのページ上にドラッグします。ページ上でハイライト表示領域の順序を変更すると、図やキャプションを、テキスト内で言及されるタイミングに合わせて読み上げることができます。ハイライト表示領域の順序を変更すれば、PDF の実際の外観を変更することなく、読み上げ順序を変更できます。

読み上げ順序ツールでの読み上げ順序のチェック

ツールを使用して読み上げ順序をチェックするための手順を確認するには、ここをクリックしてください。

  1. 右側のパネルウィンドウの「読み上げ順序」ツールを選択します。

  2. 読み上げ順序ダイアログボックスで、「ページコンテンツグループを表示」を選択し、「ページコンテンツの順序」をクリックします。

    注意:

    文書ウィンドウ内にハイライト表示された領域がない場合、その文書にタグは含まれていません。

  3. 必要に応じて、次のいずれかの操作をおこないます。
    • ハイライト表示の色を指定するには、カラースウォッチをクリックして、希望する色を選択します。

    • 表や図をハイライト表示し、図の代替テキストを表示するには、「図表を表示」を選択します。

  4. ハイライト表示領域内のテキストの読み上げ順序を確認します。

    注意:

    ズームインすると、簡単にこの手順を実行できます。

  5. すべてのハイライト表示領域が適切に番号付けされているか確認します。正しい順序で領域の番号が付けられていない場合は、順序パネルで順番を変更します。
  6. 順序パネルを表示」をクリックし、順序パネルで個々のコンテンツ(角かっこ [ ] 内に番号を表示)を選択すると、文書ウィンドウで該当する領域がハイライト表示されます。この方法では、ページ上では見えにくい領域や場所がわからない領域を見つけることができます。

順序パネルでの読み上げ順序の変更

順序パネルで読み上げ順序を変更するための手順を確認するには、ここをクリックしてください。

  1. 右側のパネルウィンドウの「読み上げ順序」ツールを選択します。

  2. 読み上げ順序ダイアログボックスで、「順序パネルを表示」をクリックします。

  3. 順序パネルで、文書ウィンドウに表示されるハイライト表示領域の一覧を確認します。
  4. 順序パネルで、ハイライト表示領域のタグを選択して、希望する位置にドラッグします。ドラッグすると、移動先として指定できる場所に線が表示されます。移動先の場所にタグをドラッグすると、ハイライト表示領域の番号が付け直されます。隣接する複数の領域を選択して移動することもできます。

ページ上でドラッグして読み上げ順序を変更

ページ上でドラッグによって読み上げ順序を変更するための手順を確認するには、ここをクリックしてください。

  1. 読み上げ順序ツールを選択します。

  2. 読み上げ順序ダイアログボックスで、「ページコンテンツグループを表示」を選択し、「ページコンテンツの順序」をクリックします。

  3. 文書ウィンドウ内で、移動するハイライト表示領域の番号にポインターを合わせ、読み上げる位置までドラッグします。テキスト挿入ポインターがテキスト内の移動先に表示されます。

    ドラッグしているハイライト表示領域を放すと、テキスト挿入ポインターの位置が境界線になって、ハイライト表示領域が 2 つの領域に分かれます。すべてのハイライト表示領域の番号が新しい読み上げ順序に付け直されます。

読み上げ順序ツールでのタグの編集(Acrobat Pro)

読み上げ順序ツールを使用して、タグなし PDF にタグを作成したり、既存の構造に新しいタグを追加したりすることができます。ただし、手動でタグを追加する場合、「文書にタグを追加」コマンドと同等レベルの詳細なタグ構造(段落、箇条書き、番号付きリスト、改行、ハイフンなど)を作成することはできません。既存の構造をクリアする前に、手動でタグ付けする以外に手段がないのか、もう一度確認してください。

領域にタグ付けするための手順を確認するには、ここをクリックしてください。

  1. 読み上げ順序ツールを使用し、文書ウィンドウ内で、1 種類のコンテンツのみが含まれるページ領域(テキストブロックなど)をドラッグして選択します。

  2. 次のいずれかの操作をおこないます。
    • 現在の選択範囲にページコンテンツをさらに追加するには、Shift キーを押しながらドラッグします。

    • 現在の選択範囲からコンテンツを削除するには、Ctrl キーを押しながらドラッグします。

  3. 読み上げ順序ダイアログボックスで、適切なボタンをクリックしてタグの種類を指定します。

領域のタグの変更

ページ要素のタグ付けが適切でない場合、ハイライト表示領域のタグの種類を変更できます。

領域のタグを変更するための手順を確認するには、ここをクリックしてください。

  1. 右側のパネルウィンドウの「読み上げ順序」ツールを選択します。

  2. 読み上げ順序ダイアログボックスで、「ページコンテンツグループを表示」を選択し、「ページコンテンツの順序」をクリックします。

  3. ハイライト表示領域を選択するには、次のいずれかの操作をおこないます。
    • ドラッグして選択します。

    • ハイライト表示領域の番号をクリックします。

  4. ハイライト領域に付けるタグの種類のボタンをクリックします。

読み上げ順序ツールを使用したタグの変更の取り消しまたはやり直し

ここをクリックすると、読み上げ順序の変更の取り消しまたはやり直しの手順が表示されます。

注意:

以下を除くすべてのタグで、読み上げ順序の変更の取り消しまたはやり直しをおこなうことができます。

  • テーブル、テーブルエディターおよび関連タグ。
  • 読み上げ順序ツールの「ドラッグして選択」を使用しておこなわれたタグの作成とタグの変更。

Acrobat で読み上げ順序の変更を取り消すには、編集編集を元に戻すをクリックします。変更をやり直すには、編集編集をやり直すをクリックします。

読み上げ順序の変更の取り消しまたはやり直し

タグ付けされた領域へのコンテンツの追加または削除

読み上げ順序ツールでは、ハイライト表示領域の数ができるだけ少なくなるように処理されます。1 つのハイライト表示領域内でコンテンツの順序が正しくない場合は、領域を分割して順序を変更する必要があります。関連性のないページコンテンツや本来は追加するタグの種類が異なるページコンテンツでも、隣接しているために同じハイライト表示領域に含まれることがあります。また、場合によってはページコンテンツの一部が関連する要素から切り離されることもあります。これは、ページコンテンツの形状が四角形の領域に収まらない場合によく発生します。そうした場合には、読み上げ順序ツールを使用して、コンテンツを領域に追加したり、領域から削除したり、順序を変更するために領域を分割します。

タグ付けされた領域に対してコンテンツを追加または削除するための手順を確認するには、ここをクリックしてください。

  1. 読み上げ順序ツールを選択します。

  2. 読み上げ順序ダイアログボックスで、「ページコンテンツグループを表示」を選択し、「ページコンテンツの順序」をクリックします。

  3. 文書ウィンドウでハイライト表示領域を選択します。
  4. 次のいずれかの操作をおこないます。
    • 現在の選択範囲にコンテンツを追加するには、追加するコンテンツを Shift キーを押しながらクリックします。ポインターがプラス記号(+)に変わります。

    • 現在の選択範囲からコンテンツを削除するには、削除するコンテンツを Ctrl キーを押しながらクリックします。ポインターがマイナス記号(-)に変わります。

  5. ハイライト領域に付けるタグの種類のボタンをクリックします。

領域の 2 分割

1 つの領域を 2 つの領域に分割するための手順を確認するには、ここをクリックしてください。

  1. 読み上げ順序ツールを選択します。

  2. 読み上げ順序ダイアログボックスで、「ページコンテンツグループを表示」を選択し、「ページコンテンツの順序」をクリックします。

  3. 文書ウィンドウで、作成する最初の領域の境界線に近い場所の少量のコンテンツをドラッグして選択します。
  4. ダイアログボックスで「背景 / ページ装飾」ボタンをクリックします。ハイライト表示領域が 2 つの領域に分かれ、それぞれに番号が付きます。

  5. 読み上げ順序を修正するには、「順序パネルを表示」をクリックし、順序パネルで、順序を変更するハイライト表示領域をドラッグして正しい位置へ移動します。
  6. 背景やページ装飾なども含め、作成した最初のコンテンツ領域をドラッグして選択します。次に、読み上げ順序ダイアログボックスのボタンをクリックしてタグを設定します。

見出しタグの適用

読者が文書内をスムーズに移動して必要な情報を見つけられるようにするには、見出しをタグ付けし、コンテンツの階層構造がわかるように適切なレベルに配置します。

見出しタグを適用するための手順を確認するには、ここをクリックしてください。

  1. 読み上げ順序ツールを選択し、PDF 内で見出しのテキストを選択します。

  2. 読み上げ順序ダイアログボックスで、適切な見出しタグ(「見出し 1」、「見出し 2」など)に対応するボタンをクリックします。

    注意:

    見出しタグを適用した後、移動しやすくするために見出しをしおりに変換できます。詳しくは、タグ付きしおりの追加を参照してください。

タグ構造からのページ要素の削除

Acrobat で PDF にタグ付けするとき、重要な情報を含む図と装飾的なページ要素が適切に区別されない場合があります。装飾的な境界線、線、背景要素などはレイアウトの視覚的効果を高めるためのもので、ページの論理構造には不必要なので、削除する必要があります。そのため、Acrobat によるタグ付けでは、ページ装飾やページ要素に図のタグが誤って追加されることがあります。「背景 / ページ装飾」タグでページ装飾や不要なページ要素を再定義したり、それらのタグを削除することで、タグ構造から削除することができます。文書内のタグ付けされている画像に、ユーザーにとって有用な情報や説明の必要な情報が含まれない場合は、タグ構造から削除することで、読み上げや折り返し表示の対象から除外できます。

タグ構造からページ要素を削除するための手順を確認するには、ここをクリックしてください。

  1. 読み上げ順序ツールを選択します。

  2. 読み上げ順序ダイアログボックスで、「ページコンテンツグループを表示」を選択し、「ページコンテンツの順序」をクリックします。次に、「図表を表示」を選択します。

  3. 次のいずれかを実行して、ページ要素を削除します。
    • 文書ウィンドウでページ要素を選択し、ダイアログボックスで「背景 /ページ装飾」をクリックします。

    • 順序パネルでページ要素を選択し、Delete キーを押します。

図および表のタグの編集(Acrobat Pro)

読み上げ順序ツールを使用して、図やテーブルのタグと代替テキストを追加および編集できます。

図のタグの適用

読み上げ順序ツールを使用して、要素を選択し、それを図として定義できます。図として定義した要素には、図の内容を説明する代替テキストを追加できます。

図のタグを適用するための手順を確認するには、ここをクリックしてください。

  1. 読み上げ順序ツールを使用して、図を選択します。

  2. 読み上げ順序ダイアログボックスで、「」をクリックします。

  3. 文書ウィンドウで、その領域を右クリックして、「代替テキストを編集」を選択します。

  4. 代替テキストを入力して、「OK」をクリックします。

図のタグの確認および修正

読み上げ順序ツールを使用して、図のタグ付け結果を確認および修正できます。支援テクノロジーによる読み上げを正しく実行するために必要な代替テキストが図に含まれているかどうか、また、代替テキストが必要かどうかを判定できます。図のタグでは、文書全体に対して図の画像コンテンツが持つ意味(例:グラフ、説明用の写真など)がわかるようにすることが理想的です。読み上げに適さない背景/ページ装飾要素が図としてタグ付けされている場合は、背景/ページ装飾として再定義する必要があります。

図のタグをチェックおよび修正するための手順を確認するには、ここをクリックしてください。

  1. 読み上げ順序ツールを選択し、表示されるダイアログボックスで「図表を表示」をクリックします。

  2. 次のいずれかの操作をおこないます。

    • 図が図としてタグ付けされていない場合、タグ付けする領域を選択し、ダイアログボックスで「」または「図 / キャプション」をクリックします。

    • 誤って図と結合したテキストを除外するには、テキストをドラッグして選択し、ダイアログボックスで「テキスト / 段落」ボタンをクリックします。

    • 図に関連するキャプションを含めるには、図とキャプションを選択し、ダイアログボックスで「図 / キャプション」ボタンをクリックします。

図の代替テキストのチェックおよび追加

重要な情報を持つグラフィック要素をスクリーンリーダーで読み上げるには、代替テキストを使用して、その内容の説明を追加する必要があります。図をスクリーンリーダーで認識し読み上げるためには、タグプロパティに代替テキストを追加する必要があります。テキスト要素に代替テキストを追加した場合は、代替テキストだけが読み上げられ、実際のテキストは読み上げられません。

図の代替テキストをチェックおよび追加するための手順を確認するには、ここをクリックしてください。

  1. 読み上げ順序ツールを選択します。

  2. ダイアログボックスで「図表を表示」を選択します。
  3. 図を右クリックし、ポップアップメニューの「代替テキストを編集」を選択します。

  4. 代替テキストを編集ダイアログボックスで、図の説明を新しく入力するか既存の説明を編集して、「OK」をクリックします。

表のタグの編集および認識されていない表のタグ付け

テーブルはテキストデータや数値データを視覚的に参照しやすい形で示すものなので、スクリーンリーダーで読み上げるには困難を伴います。テーブルのセルの内容は様々で、リストや段落、フォームフィールド、さらに別のテーブルを含む複雑なセルもあります。

テーブルのタグ付けで意図したとおりの結果を得るには、元の文書作成アプリケーションで PDF を作成する際にタグを追加してください。タグ付けされていない PDF にタグを追加するには、「文書にタグを追加」コマンドを使用します。このコマンドを使用すると多くの場合はテーブルが適切に認識されますが、明確な境界線、見出し、列、行を含まないテーブルは適切に認識されないことがあります。読み上げ順序ツールを使用して、テーブルが正しく認識されているかを確認し、問題があれば修正できます。テーブルやそのセルに特殊な書式を適用するには、タグパネルを使用します。

テーブルエディターを使用すると、自動的にテーブルを各コンポーネントとして分析して、適切なタグを適用できます。ただし、それでもこれらのタグの一部は手動でチェックして修正する必要がある可能性があります。テーブルのタグを表示することで、列、行、セルが正しく識別されているか確認できます。境界線や罫線が明確に定義されていないテーブルでは、正しくタグ付けされず、隣接するページ要素を含むことが多くなります。テーブルが適切にタグ付けされなかった場合は、選択して再定義するか、各セルにタグを作成して、結合されているセルを分割します。

テーブルで発生した複雑なタグの問題を修正するには、多くの場合、タグパネルを使用する必要があります。

テーブルタグを編集したり、認識されていないテーブルをタグ付けするための手順を確認するには、ここをクリックしてください。

  1. 読み上げ順序ツールを選択し、「図表を表示」をクリックします。

  2. 文書ウィンドウでテーブルが正確に認識されていない場合は、テーブル全体をドラッグして選択し、ダイアログボックスで「テーブル」をクリックします。

  3. テーブルのセルを表示」をクリックし、テーブルのすべてのセルが個別の要素として認識されているか確認します。

  4. セルが個別の要素として表示されない場合は、次のいずれかの操作をおこないます。
    • 結合されたセルがある場合は、読み上げ順序ツールを使用して単一セル内の領域を選択し、ダイアログボックスで「セル」をクリックします。この操作を、結合されているすべてのセルで繰り返します。

    • セルがハイライト表示されない場合は、テーブルに標準的でない形式が使用されている可能性があります。文書作成アプリケーションでテーブルを作成し直してください。

  5. 複数の列にまたがるセルがテーブルに含まれる場合は、タグ構造でそのような行に ColSpan および RowSpan 属性を設定します。

文書構造のタグの削除または置換(Acrobat Pro)

Adobe Acrobat による PDF のタグ付け処理で、過度に複雑で修正が困難なタグ付け構造が作成された場合は、読み上げ順序ツールを使用して現在の構造を削除し、新しい構造に置き換えることができます。文書がほとんどテキストのみで構成される場合は、ページ全体を選択してから、見出し、表などのテキスト以外の要素を削除することで、シンプルなタグ付け構造を作成できます。

Acrobat では、まずツリーから既存のすべてのタグを削除した後、既にタグ付けされた文書に再びタグ付けすることができます。

PDF からのすべてのタグの削除

PDF からすべてのタグを削除するための手順を確認するには、ここをクリックしてください。

  1. タグパネルを開き(表示表示切り替えナビゲーションパネルタグ)、ルート(最上部)のタグを選択します。

  2. タグパネルで、オプションメニューから「タグを削除」を選択します。

既存のタグ構造の置換

この操作は、テキストの段組が 1 段のみのページに適しています。複数段に組まれたページの場合は、各段を 1 つずつ選択してタグ付けする必要があります。

既存のタグ構造を置き換えるための手順を確認するには、ここをクリックしてください。

  1. ツールを選択します。
  2. 文書ウィンドウでページ全体をドラッグして選択します。テキストとテキスト以外の両方の要素が選択範囲に含まれます。
  3. Ctrl キーを押しながら、ページ上のテキスト以外の要素(図やキャプションなど)を囲むようにドラッグして選択解除します。ページ上でテキストだけが選択された状態になるまで、この操作を繰り返します。読み上げ順序ダイアログボックスで、テキスト / 段落をクリックします。

  4. 文書ウィンドウでテキスト以外の要素(図、キャプションなど)を選択し、ダイアログボックスで適切なボタンをクリックしてタグ付けします。操作を繰り返して、すべてのページコンテンツにタグ付けします。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー