PDF ポートフォリオの Web サイトへの公開(Acrobat Pro DC)

Acrobat DC を使用して、Web サイト上で閲覧できるように PDF ポートフォリオを SWF ファイルに変換できます。SWF ファイルのある Web サイトにアクセスできるユーザーであればだれでも、SWF ファイルのファイルナビゲーションとビデオコントロールすべてを使用できます。Web サイト上で PDF ポートフォリオの表示をプレビューするには、Web サイト上にコンテンツを公開します。ローカルコンピューター上に公開した PDF ポートフォリオを開いてプレビューすることはできません。

注意:

公開した PDF ポートフォリオのファイルは、表示や抽出ができます。PDF ポートフォリオを編集するには、Acrobat DC で開きます。

  1. 開いた PDF ポートフォリオで、ファイルPDF ポートフォリオを Web サイトとして保存を選択します。

  2. Web ファイルの保存先として、既存のフォルダーを選択するか、または新しいフォルダーを作成します。「OK」をクリックします。

    注意:

    新しいフォルダーを作成すると、保存したファイルが探しやすくなります。

    data フォルダー
    data フォルダーには Web サイトおよび Web プレーヤーの構造が含まれます。

  3. (オプション)index.html ファイルを編集します。例えば、既存の Web サイトと同じ外観にしたり、既存の Web ページ内に PDF ポートフォリオを埋め込むことができます。

  4. data フォルダー全体および index.html ファイルを Web サーバーにコピーします。データの転送は、FTP サーバーを使用するか、サーバーをローカルディスクとしてマウントするか、または別の何らかの手段を使用して行うことができます。

  5. 保存した HTML ファイルの Web アドレス(URL)を記録しておきます。

  6. Web ブラウザーで、http:// または https:// で開始する、HTML ページの URL を入力します。

正しく再生するためのヒント

  • Flash Player 10.1 以降をインストールします。Flash Player の旧バージョンでは、公開された PDF ポートフォリオを再生できません。

  • Acrobat DC PDF ポートフォリオを使用します。Acrobat 9 PDF ポートフォリオを Web サイトに公開することはできません。

  • PDF ポートフォリオではシステムフォントのみを使用し、スタイルテキスト、埋め込みフォント、またはインストールした他のフォントは使用しないでください。

  • index.html ファイルは、http:// または https:// で始まる Web サーバー上のものを参照してください。ローカルコンピューター上のものは参照しないでください。

  • SWF ファイルの添付ファイルまたはビデオを PDF ポートフォリオに追加しないでください。ビデオ再生および SWF ファイルの添付ファイルは、公開された PDF ポートフォリオではサポートされていません。

PDF ポートフォリオの共有

PDF ポートフォリオを他のユーザーと共有するには、ファイルを電子メールで送信するか、安全な Web サービスである Acrobat.com にアップロードします(ファイルの共有を参照してください)。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー