Acrobat DC および Acrobat Reader DC の PDF Shell コンポーネントにより、64 ビットおよび 32 ビットの両方のバージョンの Windows の Windows Explorer で PDF 文書のサムネールを表示できます。初期設定では、この環境設定はオフになっています。環境設定で有効にすることができます。

注意:

Acrobat XI と Reader XI では、PDF のサムネールは 32 ビットの Windows システムの Windows Explorer で自動的に表示されます。ただし、これは 64 ビットの Windows システムではサポートされていません。

手順

  1. Acrobat DC または Acrobat Reader DC を開きます。編集メニューで、「環境設定」を選択します。

  2. 環境設定ダイアログボックスで、カテゴリリストから「一般」を選択し、「Windows Explorer で PDF サムネールのプレビューを有効にする」チェックボックスをオンにします。

    PDF のサムネールプレビューを有効にする

    注意:

    Windows Explorer で PDF サムネールのプレビューを有効にする」チェックボックスが表示されない場合、Acrobat DC または Acrobat Reader DC を最新のバージョンに更新します。製品から自動的に更新するには、ヘルプ/アップデートの有無をチェック を選択し、Updater ウィンドウの手順に従い、最新のアップデートをダウンロードしてインストールします。

  3. OK」をクリックします。

  4. Windows Explorer でサムネールプレビューを表示するように Acrobat DC が設定されている間、数秒お待ちください。

    注意:

    Acrobat Reader DC の場合は、この機能を現在のインストールに追加するかどうかを尋ねるプロンプトが表示されます。「はい」をクリックして確定します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー