「Acrobat がライセンス認証されていないため、Adobe PDF の作成を続行できません」エラー

さまざまなアプリケーションから Adobe PDF プリンターまたは Convert to Adobe PDF (PDFMaker の機能)機能を使用して PDF を作成しようとすると以下のエラーが表示されます。

「Acrobat がライセンス認証されていないため、Adobe PDF の作成を続行できません。」

注意:以下の情報は、Windows XP のクラシックバージョンに基づいています。

次のいずれかの解決策を行ってみてください。

解決策 1 : Adobe PDF プリンターを通常使うプリンターに設定する

Adobe PDF プリンターを通常使うプリンターに設定するには:

  1. 「スタート/設定/プリンターと FAX」(Windows XP)または「スタート/設定/プリンター」(Windows 2000)を選択します。
  2. Adobe PDFを右クリックし、「通常使うプリンターに設定」を選択します。

解決策 2 :デスクトップに .tsf データファイルを移動する

  1. C:\Documents and Settings\All Users\Application Data\FLEXnet に移動します。
  2. adobe_00080000_tsf.data を右クリックし、「コピー」を選択します。

  3. ファイルをデスクトップまたは容易に見つけられる別の場所に貼り付けます。

  4. C:\Documents and Settings\All Users\Application Data\FLEXnet に戻り、adobe_00080000_tsf.data ファイルを削除します。
  5. Acrobat を再起動し、ソフトウェアをライセンス認証を求めるプロンプトが表示されるか確認します。

解決策 3 : cache.db ファイルを移動する

cache.db ファイルがこの問題を引き起こしている可能性があります。上記の解決策によってもこの問題が解決しない場合は、この解決策の手順に従います。 

  1. 以下のフォルダーに移動します。

  • Windows: C:\Program Files\Common Files\Adobe\Adobe PCD\cache
  • Mac OS: /Library/Application Support/Adobe/Adobe PCD/cache

      2. 次のファイルを移動します。

  • pcd.db
  • cache.db
  • caps.db

      3. Acrobat を起動します。シリアル番号の再入力を求めるプロンプトが表示されます。

注:これらのファイルを削除すると、マシンから製品情報やシリアル番号が破棄されます。製品を起動するときに、これらのデータを再入力してください。

解決策 4 :タスク マネージャーで acrotray.exe のプロセスを終了する

  1. Acrobat を閉じた状態で、キーボードの Ctrl+Alt+Delete キーを押します。

  2. 「タスク マネージャ」ボタンをクリックします。
  3. 「プロセス」タブをクリックし、プロセスリストの acrotray.exe をハイライトします。

  4. 「プロセスの終了」ボタンをクリックし、タスク マネージャの警告ダイアログボックスで「はい」をクリックします。

  5. Acrobat を起動します。

解決策 5 :ウイルススキャンを実行するプログラムを一時的に無効にし、Acrobat を修復する

スキャンプログラムがライセンス認証プロセスと競合する可能性があります。アドビのソフトウェアのライセンス認証を行う前に、一時的に以下のプログラムを無効にします。

  • ウィルス保護ソフトウェア(例えば、McAfee 、Norton Anti-Virus)
  • ファイアウォールソフトウェア(例えば、ZoneAlarm、Norton Internet Security Suite)
  • 削除したファイルを保存したり、システムから一時ファイルを削除するソフトウェア(例えば、Norton SystemWorks)

プログラムを無効にする、または再度有効にする方法については、プログラムのドキュメントを参照してください。ファイアウォールソフトウェアを無効にする場合は、システム管理者にお問い合わせください。

重要:ソフトウェアファイアウォールを無効にすると、プリンターーが攻撃されやすくなります。ソフトウェアを無効にしても、ソフトウェアのすべての機能が無効になる保証はありません。

ソフトウェアを無効にしたら、Acrobat の修復を実行します。

  1. 「スタート/設定/コントロール パネル」を選択します。
  2. 「プログラムの追加と削除」をダブルクリックします。
  3. 現在のバージョンの Acrobat を選択して、「変更」を選択します。
  4. 画面の指示に従って、Acrobat を修復します。

解決策 6 :ローカル管理者アカウントを作成し、Acrobat を開始する

ユーザーアカウントは、壊れていたり、インストーラーの正しい動作を妨げるセキュリティ設定が確立されている場合があります。新しいユーザーアカウントで Acrobat をインストールすると、これらの問題を解決できます。ドメイン内に管理者アカウントを作成するのにサポートが必要な場合は、ネットワーク管理者に連絡してください。可能な場合は、以下の手順を使用して新しいローカルの管理者アカウントを作成します。

  1. 「マイ プリンターー」を右クリックし、「管理」をクリックします。
  2. 「管理ツール/ローカル ユーザーとグループ/ユーザー」を展開します。
  3. 「ユーザー」を右クリックし、「新しいユーザー」を選択します。

  4. 新しいユーザーダイアログボックスで、「説明」フィールドにAdministratorと入力します。残りのフィールドを入力します。
  5. 「ユーザーは次回ログイン時にパスワードを変更する」を選択解除し、「パスワードを無期限にする」を選択して、「閉じる」をクリックします。
  6. 新しく作成したユーザーを右クリックし、「プロパティ」を選択します。
  7. 「Member Of」タブを選択して、「追加」をクリックします。
  8. 「選択するオブジェクト名を入力してください」フィールドにAdministratorsと入力し、「OK」をクリックします。
  9. 「OK」をクリックしてユーザーのプロパティウィンドウを閉じます
  10. 現在のユーザーをログオフし、新しく作成した管理者アカウントにログインします。
  11. Acrobat を再起動し、ライセンス認証プロセスを試行します。

解決策 7 : Microsoft 以外のサービスとスタートアップ項目をすべて無効にしてから Acrobat を修復する(Windows XP のみ)

スタートアップ項目を無効にし、「スタートアップのオプションを選択」モードで Windows を再起動します。

  1. 「スタート/実行」を選択します。
  2. 「開く」テキストボックスにmsconfigと入力し、「OK」をクリックします。

  3. 「サービス」タブをクリックし、「Microsoft のサービスをすべて隠す」をクリックしてから「すべて無効にする」をクリックします。
  4. 「スタートアップ」タブをクリックし、「すべて無効にする」をクリックして、「OK」をクリックします。
  5. システム構成ダイアログボックスで、「再起動」をクリックします。
  6. デスクトップダイアログボックスで「OK」をクリックして、Windows 起動します。
  7. 「スタート/設定/コントロールパネル」を選択し、「プログラムの追加と削除」をダブルクリックします。
  8. 現在のバージョンの Acrobat または Adobe Reader を選択し、「変更」をクリックします。
  9. 画面の指示に従って、Acrobat を修復します。

解決策 8 : 以前のバージョンの Acrobat をすべて削除してアプリケーションを修復する

  1. 「スタート/設定/コントロールパネル」を選択し、「プログラムの追加と削除」をダブルクリックします。
  2. Adobe Acrobat 9.x 以前のバージョンを選択して、「削除」をクリックします。
  3. プロンプトが表示されたら、選択したアプリケーションの削除を確定します。
  4. 上記の手順を繰り返し、インストールされている以前のバージョンの Adobe Acrobat をすべて削除します。新しいバージョンから古いバージョンの順に削除してください。
  5. コンピューターを再起動します。
  6. 「スタート/設定/コントロール パネル」を選択して、「プログラムの追加と削除」をダブルクリックします。
  7. 現在のバージョンの Acrobat または Adobe Reader を選択し、「変更」をクリックします。
  8. 画面の指示に従って、Acrobat を修復します。

解決策 9 :問題が発生するファイルまたはパスに対して正しいアクセス許可が設定されていることを確認する

注:すべての解決策を実行するには、管理者または管理者ユーザーとしてログインする必要があります。

Windows 2000

  1. 「マイ コンピューター」をダブルクリックします。
  2. C:\Documents and Settings\All Users\Application Data\ にある FLEXnet フォルダーを右クリックします。「アプリケーション データ」を右クリックし、「プロパティ」を選択します。
  3. 「セキュリティ」タブを選択します。Administrators がリストにあり、セキュリティのアクセス許可が「フルコントロール」に設定されていることを確認します。
  4. 「スタート/設定/コントロールパネル」を選択し、「プログラムの追加と削除」をダブルクリックします。
  5. Adobe Acrobat を選択して、「変更」をクリックします。
  6. 画面の指示に従って、Acrobat を修復します。

Windows XP Home

  1. セーフモードで再起動します。
    1. Windows を再起動します。
    2. 「拡張起動オプション」などのメッセージが表示されたら、Windows が起動する前に F8 キーを押します。
    3. 起動オプションから「セーフモード」を選択します。「セーフモード」がデスクトップの四隅に表示されることを確認します。
    • デスクトップの四隅にセーフモードと表示されない場合は、手順 6 ~ 8 を繰り返します。
    • 「セーフモード」がデスクトップの四隅に表示されない場合は、ローカルコンピューターの管理者としてログインします。
    1. 「Windows はセーフモードで実行されています。」というメッセージが表示されたら「OK」をクリックします。
  2. 「スタート/マイ コンピューター」を選択します。
  3. 「ツール/フォルダー オプション」を選択して、「表示」タブをクリックします。
  4. C:\Documents and Settings\All Users\Application Data にある FLEXnet フォルダーを右クリックします。「アプリケーション データ」を右クリックし、「プロパティ」を選択します。
  5. 「セキュリティ」タブを選択します。
  6. Administrators がリストにあり、セキュリティのアクセス許可が「フルコントロール」に設定されていることを確認します。
  7. 「OK」をクリックします。
  8. 「スタート/設定/コントロールパネル」を選択し、「プログラムの追加と削除」をダブルクリックします。
  9. 現在のバージョンの Acrobat または Adobe Reader を選択し、「変更」をクリックします。
  10. 画面の指示に従って、Acrobat を修復します。

Windows XP Professional

  1. 「スタート/マイ コンピューター」を選択します。
  2. 「ツール/フォルダー オプション」を選択して、「表示」タブをクリックします。
  3. 「詳細設定」で「簡易ファイルの共有を使用する (推奨)」の選択を解除して「OK」をクリックします。
  4. C:\Documents and Settings\All Users\Application Data にある FLEXnet フォルダーを右クリックします。「アプリケーション データ」を右クリックし、「プロパティ」を選択します。
  5. 「セキュリティ」タブを選択します。
  6. Administrators がリストにあり、セキュリティのアクセス許可が「フルコントロール」に設定されていることを確認します。
  7. 「スタート/設定/コントロールパネル」を選択し、「プログラムの追加と削除」をダブルクリックします。
  8. 現在のバージョンの Acrobat または Adobe Reader を選択し、「変更」をクリックします。
  9. 画面の指示に従って、Acrobat を修復します。

解決策 10 :コマンドラインを使用して、問題が発生するフォルダーに適切なアクセス許可を設定する

  1. 「スタート/ファイル名を指定して実行」を選択して、「名前」ボックスにcmdと入力します。「OK」をクリックします。
  2. 次のコマンドを使用します。引用符も含め、各行の終わりに Return キーを押します(また、3 行目の /T、/E、/C および /G の間にはスペースを入れるようにしてください)。

    c: cd "C:\Documents and Settings\All Users\Application Data\FLEXnet" cacls "All Users" /T /E /C /G administrators:F exit

解決策 11 : FLEXnet Licensing Service のレジストリキーのアクセス許可を修正する

以下に示す管理者グループは、Windows XP、Vista、および Windows 7 用のデフォルトのローカル管理者グループです。

免責: 以下の操作には Windows レジストリを編集する作業が含まれています。アドビ システムズ社は、重要なシステムおよびアプリケーション情報が含まれているレジストリの編集のサポートを提供していません。編集前に必ずレジストリのバックアップを取っておいてください。 レジストリの詳細情報については、Windowsのドキュメントを参照するか、Microsoftにお問い合わせください。

現在のシステムとレジストリをバックアップするためのこれらの手順を実行する前に、2 つのタスクを実行できます。

  • 「スタート/すべてのプログラム/アクセサリ/システム ツール/システムの復元」を選択し、コンピューター上に復元ポイントを作成します。
  • レジストリ エディタを開いたら、「ファイル/エクスポート」を選択し、すぐにレジストリをバックアップします。レジストリのバックアップコピーには、覚えやすい名前と場所を設定します。

Windows XP

  1. 「スタート/ファイル名を指定して実行」を選択し、ファイル名を指定して実行ダイアログボックスの「開く」テキストフィールドにregeditと入力して、「OK」をクリックします。
  2. 次のように現在のレジストリファイルのバックアップを作成します。
    1. レジストリ エディタダイアログボックスで、「ファイル/エクスポート」を選択します。
    2. ファイルの名前を入力して、場所を選択します。
    3. 「エクスポート範囲」で、「すべて」を選択します。
    4. 「保存」をクリックします。
  3. 次のキーに移動します:HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\FLEXnet Licensing Service
  4. FLEXnet Licensing Service キーを右クリックし、「アクセス許可」を選択します。
  5. FLEXnet Licensing Service のアクセス許可ダイアログボックスで、Administrators グループと SYSTEM グループが存在するか確認します。また、両方のグループの「許可」列で「フルコントロール」が選択されていることを確認してください。
  6. 「詳細設定」をクリックします。

  7. セキュリティの詳細設定ダイアログボックスで、「所有者」タブをクリックします。その後、Administrators グループを選択 (1)、「サブコンテナとオブジェクトの所有者を替える」を選択 (2)、「適用」をクリック (3)、「アクセス許可」タブをクリック (4) の順に実行します。


    注意: Administrators グループを使用できない場合は、現在の管理者アカウントを選択してください。

  8. 「アクセス許可」タブで、「子オブジェクトすべてのアクセス許可エントリを、ここに表示されているエントリで子オブジェクトに適用するもので置換する」を選択し(1)、「OK」をクリックします(2)。

  9. FLEXnet Licensing Service のアクセス許可ダイアログボックスで「OK」をクリックします。Windows によってそれぞれの子オブジェクトのアクセス権限がリセットされて、その親と対応できるようになります。
  10. レジストリ エディタを閉じます。

Windows Vista

  1. 「スタート」をクリックし、「検索を開始」テキストフィールドにregeditと入力して、Enter キーを押します。
  2. 次のように現在のレジストリファイルのバックアップを作成します。
    1. レジストリ エディタダイアログボックスで、「ファイル/エクスポート」を選択します。
    2. ファイルの名前を入力して、場所を選択します。
    3. 「エクスポート範囲」で、「すべて」を選択します。
    4. 「保存」をクリックします。
  3. 次のキーに移動します:HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\FLEXnet Licensing Service
  4. FLEXnet Licensing Service キーを右クリックし、「アクセス許可」を選択します。
  5. FLEXnet Licensing Service のアクセス許可ダイアログボックスで、Administrators グループと SYSTEM グループが存在するか確認します。また、両方のグループの「許可」列で「フルコントロール」が選択されていることを確認してください。
  6. 「詳細設定」をクリックします。

  7. セキュリティの詳細設定ウィンドウで、「所有者」タブをクリックします。その後、Administrators グループを選択 (1)、「サブコンテナとオブジェクトの所有者を替える」を選択 (2)、「適用」をクリック (3)、「アクセス許可」タブをクリック (4) の順に実行します。


    注意: Administrators グループを使用できない場合は、現在の管理者アカウントを選択してください。

  8. 「アクセス許可」タブで、「すべての子孫の既存の継承可能なアクセス許可すべてを、このオブジェクトからの継承可能なアクセス許可で置き換える」を選択し (1)、「OK」をクリックします (2)。

  9. FLEXnet Licensing Service のアクセス許可ダイアログボックスで「OK」をクリックします。Windows によってそれぞれの子オブジェクトのアクセス権限がリセットされて、その親と対応できるようになります。
  10. レジストリ エディタを閉じます。

 

追加情報

Adobe Acrobat をアクティブにできなかった、またはライセンス認証が壊れています。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー