Creative Cloud ライブラリを使用して、他のアドビアプリケーションで作成されたアセットを Adobe XD に取り込む方法を説明します。

Creative Cloud ライブラリは、デザインアセットのコレクションです。このサービスを使用して、クリエイティブアセットを整理、参照、アクセスできます。Creative Cloud ライブラリを使用した共同作業と効率の向上について詳しくは、以下を参照してください。

様々なアドビアプリケーションからラスタライズグラフィックやベクターグラフィック、カラー、文字スタイルを追加して、XD でそれらにアクセスできます。 

注意:

Adobe XD では、Creative Cloud ライブラリにアセットを追加することはできません。行えるのは、Creative Cloud ライブラリから XD にアセットを取り込むことだけです。

現在、InDesign で作成したグラフィックは CC ライブラリでサポートされません。

Creative Cloud ライブラリパネル

Creative Cloud ライブラリパネルを開くには、次の操作を行います。

  • Windows の場合:ハンバーガーメニューをクリックし、「CC ライブラリを開く」を選択します。
  • Mac の場合:ファイル/CC ライブラリを開くを選択します。
Creative Cloud ライブラリパネル
Creative Cloud ライブラリパネル

A. ライブラリのリスト B. ライブラリの同期のステータス C. カラー D. 文字スタイル E. グラフィック 

ライブラリのリスト

Creative Cloud ライブラリで作成したすべてのフォルダーまたはライブラリが含まれたドロップダウンリスト

ライブラリの同期のステータス

Creative Cloud ライブラリが最新の状態かどうかを知らせるアイコン

カラー

Creative Cloud ライブラリに保存されたカラーのスウォッチ

文字スタイル

Creative Cloud ライブラリに保存されたテキストスタイルとフォント

グラフィック

Creative Cloud ライブラリに保存されたラスタライズグラフィックとベクターグラフィック

Photoshop、Illustrator などのアドビアプリからアセットを Creative Cloud ライブラリに追加するにはどうすればよいですか?

  1. アセットを作成したアプリケーションを開きます。

  2. 文字スタイルまたはカラーを追加するには:Creative Cloud ライブラリに追加するカラースタイルまたは文字スタイルを持つアセットを選択します。Creative Cloud ライブラリパネルで、文字スタイルの追加またはカラーを追加アイコンをクリックします。

    ラスタライズグラフィックまたはベクターグラフィックを追加するには:アセットを選択し、Creative Cloud ライブラリパネルにドラッグします。

アセットはすぐに Creative Cloud ライブラリに追加されます。XD を開くと、これらのアセットは CC ライブラリパネルに表示されます。アセットを XD プロジェクトで使用できます。

Photoshop または Illustrator で Creative Cloud ライブラリにグラフィック、カラーまたは文字スタイルを追加する方法について詳しくは、 を参照してください。

Creative Cloud ライブラリ内での画像の操作

CC ライブラリに保存された画像(ラスタライズ画像およびベクター画像)は、CC ライブラリウィンドウからアートボードにドラッグすることで使用できます。

Illustrator でベクターグラフィックを右クリックして編集するか、Photoshop でラスタライズグラフィックを編集できます。この効率的なワークフローにより Photoshop や Illustrator でデザインや編集を行って、XD にそれらをシームレスに取り込むことができます。

注意:

CC ライブラリに保存されるベクターグラフィックを使用するには、インターネットに接続されている必要があります。その理由は、CC ライブラリからカンバスにベクターグラフィックをドラッグする際、グラフィックを互換性のある SVG に変換するのに XD でクラウドサービスが使用されるためです。

ベクターグラフィックをカンバスにドラッグすると、短い時間、グラフィックがぼやけて表示され、回転するホイールが表示されます。これは、XD で現在クラウドサービスを使用してグラフィックが変換されていることを示しています。変換が完了すると、XD で明瞭にレンダリングされたグラフィックを確認できます。

Creative Cloud ライブラリからの画像の追加

Creative Cloud ライブラリからアートボードに画像をドラッグします。デフォルトでは、画像はリンク画像としてアートボードに追加されます。つまり、アセットに対する変更は、すべてのリンクされたコピーに反映されます。 

プロパティインスペクターで、元の画像に影響を与えることなく、画像のサイズを変更したり画像のプロパティを編集したりできます。元の画像に影響を与えずにさらに編集するには、画像のリンクを解除する必要があります。

Creative Cloud ライブラリからリンクされていないアセットとしてグラフィックを取り出すには、Alt キーまたは option キーを押しながら、ライブラリパネルからグラフィックをドラッグします。  

グラフィックをリンクされたアセットからリンクされていないアセットに変更するには、アセットの左上隅にある緑色のリンクアイコンをクリックします。画像を右クリックし、プロパティインスペクターの「グラフィックをリンク解除」を選択することもできます。

Creative Cloud ライブラリからのラスタライズ画像の読み込み
Creative Cloud ライブラリからのラスタライズ画像の読み込み

Creative Cloud ライブラリ内での画像の編集

Creative Cloud ライブラリに保存されたラスタライズグラフィックおよびベクターグラフィックを編集できます。Creative Cloud ライブラリまたはカンバスの画像を右クリックし、「編集」をクリックします。ラスタライズグラフィックは Photoshop に開き、ベクターグラフィックは Illustrator に開きます。

画像に変更を加えた後で、保存します。

グラフィックは Creative Cloud ライブラリ内で更新され、XD の Creative Cloud ライブラリパネル内のサムネールが自動的に更新されます。また、カンバスの画像にも変更が反映されます。

Creative Cloud ライブラリ内での Adobe Stock 画像のライセンス認証

Creative Cloud ライブラリ内に保存されている Adobe Stock 画像をライセンス認証できます。

Stock 画像がライセンス認証されているか確認するには、Creative Cloud ライブラリウィンドウで画像の上にマウスを移動します。画像をライセンス認証するには、ライセンス認証されていない Adobe Stock 画像を右クリックし、「ライセンス」を選択します。

ブラウザーウィンドウによって stock.adobe.com/jp にアセットが開かれます。表示に従って、購入を完了します。XD の Creative Cloud ライブラリパネル内に表示される透かし入りの画像が、すぐに透かしの入っていない画像に置き換えられます。 

Creative Cloud ライブラリのカラーを適用する

アクティブな XD ドキュメント内のオブジェクトを選択し、次のいずれかの操作を実行します。

  • ライブラリパネルでライブラリ内のカラーをクリックするか、カラーを右クリックして「塗りとして適用」を選択します。
  • 線(境界線)のカラーを適用するには、CC ライブラリパネルでカラーを右クリックし、「境界線として適用」を選択します。
CC ライブラリに保存されているカラーの追加
CC ライブラリに保存されているカラーの追加

カラーの 16 進数値をコピーしてプロジェクトで使用することもできます。

Creative Cloud ライブラリの文字スタイルを適用する

アートボードのテキストオブジェクトを選択します。Creative Cloud ライブラリパネルで、文字スタイルをクリックします。

CC ライブラリに保存されている文字スタイルの適用
CC ライブラリに保存されている文字スタイルの適用

注意:

文字スタイルのフォントがローカルコンピューターにない場合、Creative Cloud ライブラリの文字スタイルの右に警告アイコンが表示されます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー