Adobe XD でオブジェクトの選択、サイズ変更、回転を行う方法について説明します。

オブジェクトの選択

オブジェクトを変更する場合は、目的のオブジェクトを周囲のオブジェクトから区別する必要があります。これを行うには、目的のオブジェクトを選択します。オブジェクトまたはオブジェクトの一部を選択すると、必要に応じてオブジェクトを編集できるようになります。

選択ツールをクリックし、カーソルがポインターに変わったら、オブジェクトまたはオブジェクトグループをクリックします。 

複数のオブジェクトを選択するには、選択ツールを使用してオブジェクトの周囲に囲み枠を描画するか、Shift キーを押しながらオブジェクトをクリックします。 

グループ内のオブジェクトを選択するには、オブジェクトをダブルクリックするか、Command キー(Mac)または Ctrl キー(Windows)を押しながらクリックします。

項目を塗りなしで選択するには、その境界線をクリックします。

オブジェクトのサイズ変更

オブジェクトまたはオブジェクトグループを選択し、丸形のハンドルをドラッグします。オブジェクトグループで、グループのバウンディングボックスの周囲に丸形のハンドルが表示されます。これらのハンドルをドラッグすると、オブジェクトまたはオブジェクトグループのサイズを変更できます。

オブジェクトのサイズ変更
オブジェクトのサイズ変更

サイズ変更時にオブジェクトの縦横比を固定するには、プロパティインスペクターでロックアイコンをクリックします。このようにすると、オブジェクトのサイズ変更時にオブジェクトの幅と高さの間の比率が維持されます。

aspect-ratio-1
プロパティインスペクターでの縦横比の固定

オブジェクトの回転

オブジェクトまたはオブジェクトグループを選択します。

丸形のハンドルの上にマウスポインターを置き、ハンドルの外側にカーソルを少し移動して、回転カーソル(アイコン)を表示します。

回転カーソルが表示されたら、目的の方向にハンドルをドラッグして回転します。

注意:

オブジェクトグループで、グループのバウンディングボックスの周囲に丸形のハンドルが表示されます。

オブジェクトの回転
オブジェクトの回転

Shift キーを使用すると、オブジェクトを 45 度の倍数の角度で回転できます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー