Adobe XD でレイヤーを表示、作成、グループ化、ロック、非表示および移動する方法について説明します。

Adobe XD のレイヤーは、おなじみの Ai および Ps のレイヤーを改良し、UX デザイナー向けに強化したものです。作業中のアートボードに関連付けられたレイヤーのみがハイライト表示されるので、パネルをすっきり整理できます。ドキュメント内のすべてのアートボードを表示したり、レイヤーパネルの特定のアートボードにすばやくパンまたはズームできます。アートボードアイコンをダブルクリックすると、そのアートボードのレイヤーのみが表示されます。レイヤーをすばやく簡単に並べ替え、名前変更、表示/非表示、ロック/ロック解除することができます。

レイヤーにアクセスするには、ショートカットキー Command+Y(Mac)または Ctrl+Y(Windows)を使用するか、ツールバーの  アイコンをクリックします。

レイヤー
「Tastebuds」アートボードのレイヤー

初期設定では、プロジェクト内の各オブジェクトはそれぞれのレイヤー上に配置されています。例えば、長方形を描画すると、この長方形の新しいレイヤーが作成されます。別の長方形を描画すると、デフォルトで「長方形 2」という名前の別のレイヤーが作成されます。 

アートボード上でオブジェクトをグループ化すると、グループ化されたオブジェクトに対応したレイヤーもレイヤーパネルでグループ化されます。ブール演算を使用してオブジェクトを組み合わせると、オブジェクトのレイヤーが、ブール演算の名前で単一のレイヤーに置き換えられます。

レイヤーを管理することもできます。例えば、レイヤーパネルを使用してレイヤーのグループ化、名前変更、複製、書き出しを行えます。

  • レイヤーをグループ化するには、レイヤーを複数選択し右クリックして、コンテキストメニューから「グループ化」を選択します。
  • レイヤーの名前を変更するには、レイヤーの名前をダブルクリックし、新しい名前を入力します。Tab キーを押して、次のレイヤーまたはアートボード名の編集を続行します。
  • レイヤーを複製するには、レイヤーを右クリックし、「複製」を選択します。
  • レイヤーを非表示にするには、レイヤー上にカーソルを移動し、 をクリックします。レイヤーを表示するには、 をクリックします。非表示のレイヤーは、アートボードに表示されません。
  • レイヤーをロックにするには、そのレイヤーにカーソルを移動し、 をクリックします。レイヤーをロック解除するには、 をクリックします。ロックされたレイヤーは、アートボードで実行するすべての編集操作から除外されます。
  • レイヤーを書き出すには、レイヤーを選択して右クリックし、「書き出し」を選択します。表示されるダイアログボックスで、書き出しオプションを選択します。 
  • レイヤーまたはレイヤーのグループを使用してシンボルを作成するには、レイヤーを右クリックし、「シンボルにする」を選択します。詳しくは、シンボルの操作を参照してください。
  • レイヤーを削除するには、レイヤーを右クリックし、「削除」を選択します。

注意:

レイヤーパネルを使用すると、アートボードを簡単に管理できます。例えば、レイヤーの操作時に Esc キーを押すと、レイヤーパネルがアートボードビューに切り替わります。レイヤーパネルでアートボードの名前を右クリックして、アートボードをコピー、ペースト、複製、名前変更、削除または書き出すこともできます。

アートボード上になく、ペーストボード上に配置されたオブジェクトは、レイヤーパネルの「ペーストボード」でグループ化されます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー