ここでは XD で環境にないフォントを解決する方法を説明します。

フォントをスムーズに利用できるよう、XD では環境にないフォントが Adobe Fonts ライブラリで入手できる場合、特に操作することなく自動的にアクティベートされます。もうフォントが環境にないために困ることはありません。

フォントを置き換える

準備

フォントに関して不明な点がある場合は、フォント | FAQ とトラブルシューティングのヒントを参照してください。

Adobe Fonts の使用

Adobe Fonts の自動アクティブ化
環境にないフォント

ドキュメント内に環境にないフォントがある場合、アセットパネルの環境にないフォントの横に「!」が表示されます。

Adobe Fonts からアクティベートされたフォントは、ドキュメント内で自動的に使用できるようになります。特に操作する必要ありません。

様々なフォントが含まれた複数のドキュメントを読み込む場合は、Creative Cloud のフォントライブラリから使用しなくなったフォントを無効にしていることを確認してください。

環境にないフォントの特定と置き換え

環境にないフォントを特定して置き換えるには、次の手順に従います。

環境にないフォントの識別

フォントを置き換えダイアログ
カンバスでハイライト
  1. 環境にないフォントを右クリックし、「カンバスでハイライト」オプションを選択すると、環境にないフォントをデザイン内でハイライトしてから置き換えることができます。

環境にないフォントの置き換え

環境にないフォントのインジケーター
フォントを置き換え
  1. 環境にないフォントを右クリックし、「フォントを置き換え」を選択します。XD によって、カンバス上で推奨される代わりのフォントが自動的にプレビューされます。
  2. OK」を選択して、カンバス上や定義された文字スタイル内のフォントを置き換えます。

次のステップ

ここでは、XD で環境にないフォントを解決する方法について説明しました。次のステップでは、アクションやトリガーを使用してデザインを作成し、デザイナーや関係者と共有してフィードバックを収集する方法について説明します。

ご質問または共有するアイデアがある場合

Chat

質問やアイデアを共有するには、Adobe XD コミュニティに参加します。皆様からのご意見や作品をお待ちしております。