マニュアル キャンセル

プロトタイプのレビュー

  1. Adobe XD ユーザーガイド
  2. はじめに
    1. Adobe XD の新機能
    2. よくある質問
    3. Adobe XD でのデザイン、プロトタイプ、共有
    4. 必要システム構成
      1. ハードウェアとソフトウェアの要件
      2. Adobe XD、Big Sur、Apple Silicon | macOS 11
    5. ワークスペースの基本
    6. Adobe XD でのアプリ言語の変更
    7. UI デザインキットへのアクセス
    8. Adobe XD のアクセシビリティ
    9. ショートカットキー
    10. ヒントとテクニック
    11. Adobe XD サブスクリプションオプション
    12. XD スタータープランへの変更
  3. デザイン
    1. アートボード、ガイド、レイヤー
      1. アートボードの基本を学ぶ
      2. グリッドとガイドを使う
      3. スクロール可能なアートボードの作成
      4. レイヤーの操作
      5. スクロールグループを作成する
    2. シェイプ、オブジェクト、パス
      1. オブジェクトの選択、サイズ変更および回転
      2. オブジェクトの移動、分散および整列
      3. オブジェクトのグループ化、ロック、複製、コピー、および反転
      4. オブジェクトの線、塗りおよびドロップシャドウの設定
      5. 繰り返しオブジェクトの作成
      6. 3D 変形を使って透視図を作成
      7. ブール演算を使用したオブジェクトの編集
    3. テキストとフォント
      1. 描画ツールとテキストツールの操作
      2. Adobe XD のフォント
    4. コンポーネントとステート
      1. コンポーネントによる作業
      2. 入れ子になったコンポーネントの操作
      3. コンポーネントへの複数ステートの追加
    5. マスキングと効果
      1. シェイプでマスクを作成
      2. ぼかし効果の操作
      3. グラデーションの作成と修正
      4. ブレンド効果の適用
    6. レイアウト
      1. レスポンシブサイズ変更とレイアウトの制約
      2. コンポーネントとグループへの固定パディングの設定
      3. スタックを使用して動的なデザインを作成する
    7. ビデオと Lottie アニメーション
      1. ビデオを操作
      2. ビデオを使用したプロトタイプの作成
      3. Lottie アニメーションを操作
  4. プロトタイプ
    1. インタラクティブプロトタイプを作成
    2. プロトタイプのアニメーション化
    3. 自動アニメーションでサポートされているオブジェクトプロパティ
    4. キーボードとゲームパッドでプロトタイプを作成
    5. 音声コマンドや音声再生を使用したプロトタイプの作成
    6. タイマートランジションの作成
    7. オーバーレイの追加
    8. 音声機能付きプロトタイプのデザイン
    9. アンカーリンクを作成
    10. ハイパーリンクの作成
    11. デザインとプロトタイプのプレビュー
  5. 共有、書き出し、およびレビュー
    1. 選択したアートボードの共有
    2. デザインおよびプロトタイプの共有
    3. リンクのアクセス権限を設定
    4. プロトタイプを操作
    5. プロトタイプのレビュー
    6. デザインスペックの使用方法
    7. デザインスペックの共有
    8. デザインスペックを確認する
    9. デザインスペックのナビゲート
    10. デザインスペックのレビューとコメント
    11. アセットの書き出し
    12. デザインスペックからのデザイン素材の書き出しとダウンロード
    13. エンタープライズ版のグループ共有
  6. デザインシステム
    1. Creative Cloud ライブラリと連携したデザインシステム
    2. Adobe XD でドキュメントアセットによる作業
    3. Adobe XD での Creative Cloud ライブラリの操作
    4. リンク化アセットから Creative Cloud ライブラリへ移行
    5. デザイントークンを使用する 
    6. Creative Cloud ライブラリアセットの利用
  7. クラウドドキュメント
    1. Adobe XD のクラウドドキュメント
    2. デザインの共同作業と共同編集
    3. 共有されたドキュメントの共同編集
  8. 統合とプラグイン
    1. 外部のデザイン素材
    2. Photoshop で作成したデザインアセットの操作
    3. Photoshop からのアセットのコピー&ペースト
    4. Photoshop のデザインの読み込みまたは起動
    5. Adobe XD での Illustrator アセットの操作
    6. Illustrator のデザインの起動または読み込み
    7. Illustrator から XD へのベクターのコピー
    8. Adobe XD のプラグイン
    9. プラグインの作成と管理
    10. XD への Jira の統合
    11. XD 用 Slack プラグイン
    12. XD 用 Zoom プラグイン
    13. XD から Behance にデザインを公開
  9. XD iOS 版および Android 版
    1. モバイルデバイスでプレビュー
    2. Adobe XD モバイル版に関する FAQ
  10. トラブルシューティング
    1. 既知の問題と修正された問題
      1. 既知の問題
      2. 解決済みの問題
    2. インストールと更新
      1. XD が Windows 上で互換性がないように見える
      2. エラーコード:191
      3. エラーコード:183
      4. XD プラグインのインストールに関する問題
      5. Windows 10 で XD のアンインストールと再インストールを促すダイアログが表示される
      6. 環境設定の移行に関する問題
    3. 起動時のクラッシュ
      1. Windows 10 で起動すると XD がクラッシュする
      2. Creative Cloud からログアウトすると XD が終了する
      3. Windows でのサブスクリプションステータスの問題
      4. Windows で XD を起動すると、アプリがブロックされたという警告が表示される
      5. Windows でのクラッシュダンプの生成
      6. クラッシュログの収集と共有
    4. クラウドドキュメントおよび Creative Cloud ライブラリ
      1. XD クラウドドキュメントで発生する問題
      2. リンクされたコンポーネントに関する問題
      3. ライブラリとリンクに関する問題
    5. プロトタイプ作成、公開、レビュー
      1. macOS Catalina でプロトタイプのインタラクションを収録できない
      2. 公開ワークフローの問題
      3. 公開されたリンクがブラウザーに表示されない
      4. プロトタイプがブラウザーで正しくレンダリングされない
      5. コメントパネルが突然共有リンクに表示される
      6. ライブラリを公開できない
    6. 読み込み、書き出し、その他のアプリの操作
      1. XD での読み込みと書き出し
      2. XD での Photoshop ファイルの使用
      3. XD での Illustrator ファイルの使用
      4. XD から After Effects への書き出し
      5. XD での Sketch ファイルの使用
      6. 書き出しに表示されないサードパーティ製品

デザイナーと共有されたプロトタイプのレビューについて説明します。

レビューワークフロー

Adobe XD では、デザイナーとレビュー担当者間でプロトタイプを共有して簡単に共同作業をおこなうことができます。

デザイナーがデザインプロセスを終了したら、プロトタイプへの非公開または公開の Web リンクを作成してレビュー担当者に送信できます。レビュー担当者はプロトタイプに注釈を付けてフィードバックを送ります。 

デザイナーはフィードバックを表示し、変更を加え、必要に応じて再確認のためのプロトタイプまたは Web のリンクをレビュー担当者に送ることができます。 

ワークフローについて詳しくは、レビューワークフローを参照してください。

デザイナーとレビュー担当者間のワークフロー
デザイナーとレビュー担当者間のワークフロー

レビュー担当者のワークフロー

最初のインスタンスでログインすることなく、デザインとプロトタイプにコメントできます。 

プロトタイプがパスワードで保護されている場合は、プロトタイプを表示するためにパスワードを入力します。

パスワードを入力してパスワードで保護されたプロトタイプを表示
パスワードを入力してパスワードで保護されたプロトタイプを表示

パスワードが短時間に複数回入力された場合、悪意のあるアクティビティが疑われ、reCAPTCHA がアクティブになります。

ログインしたら、コメントを表示アイコンをクリックして、コメントパネルを開きます。

  1. Adobe ID でログインするには、「ログイン」をクリックして、Adobe 資格情報を入力します。

    ゲストとしてログインするには、コメントパネルの上部にある「ゲストとしてログイン」をクリックします。名前の入力を求めるメッセージが表示されたら、名前を入力し、CAPTCHA コードを入力します。

  2. 次のツールを使用して、表示状態を最適化できます。

    • ホットスポットのヒント共有プロトタイプを表示するすべてのユーザーが、ホットスポットのヒントを利用できます。これらのヒントでは、インタラクティブであり、レビュー担当者がクリックする必要があります。ヒントは、インタラクティブエレメントがないアートボードのスペースをクリックしたときに表示されます。
      注意:プロトタイプの共有中にデザイナーがヒントを無効にした場合は、これらのヒントは表示されません。
    • フルスクリーンモードプロトタイプを、ブラウザーやプレビューモードでフルスクリーンで表示できます。共有プロトタイプの表示中に、画面の右上隅のフルスクリーンアイコンをクリックする必要があります。プロトタイプが画面いっぱいに拡張され、すべてのデザインの詳細を明確に確認できるようになります。フルスクリーンモードを終了するには、Esc キーを押します。
    ピンをカンバスの特定の場所にドラッグして、コメントを入力
    ピンをカンバスの特定の場所にドラッグして、コメントを入力

  3. コメントパネルの上部にコメントを入力します。コメントを改行するには、Shift + Enter キーを押します。

    通常のコメントから固定コメントに切り替えることもできます。コメント通知メールには、ホームアートボードだけでなく、コメントが作成されたアートボードへの直接リンクも記載されます。

    XD により、すべてのピン留めされたコメントに番号が割り当てられます。コメントパネル内のコメントにもこれらの番号が反映されるため、デザイナーはコメントのコンテキストを簡単に把握できるようなります。

    編集フィールドにコメントを入力してピンを追加し、別のアートボードに移動すると、他のアートボードのコメントフィールドは空になります。元のアートボードに戻ったとき、コメントとピンは保持されます。「キャンセル」を使用して、コメントフィールドに追加したコメントをキャンセルすることもできます。

    ピン留めした後にピンを移動するには、そのピンをカンバス上の別の場所にドラッグします。配置済みのピンを移動するだけです。

    コメントを未解決にする
    コメントを未解決にする

    作成者はコメントを表示したり、解決したら解決済みとマークしたりすることができます。解決されたコメントを確認するには、フィルターアイコンをクリックして、「解決済み」を選択します。コメントが誤って解決済みとマークされている場合は、「未解決に移動」をクリックしてコメントを未解決の状態に直すことができます。

    作成者とレビュー担当者は、他のレビュー担当者が追加したコメントに返信することができます。レビュー担当者のコメントに返信すると、レビュー担当者はメールで通知を受け取るか、Creative Cloud デスクトップアプリケーションから通知を受け取ります。通知がクリックされると、レビュー担当者は参照先のアートボードに転送されます。

    作成者は、レビュー担当者からのコメントを削除するか、コメントに返信することができます。また、作成者は @mention を使用して、非公開の招待状のデザインへのアクセスに招待されたユーザーを表示することもできます。公開プロトタイプおよびデザインスペックの場合、少なくとも 1 回コメントしたユーザーのみがレビュー担当者一覧に表示されます。@mention を使用した場合、レビュー担当者は、メールで通知を受け取るか、Creative Cloud デスクトップアプリケーションから通知を受け取ります。通知がクリックされると、レビュー担当者は参照先のアートボードに転送されます。

    @mention ヒントダイアログボックスには、次のオプションが用意されています。

    • 公開リンク:プロトタイプまたはデザインスペックに少なくとも 1 回コメントしたレビュー担当者が一覧表示されます。
    • 非公開リンク:プロトタイプまたはデザインスペックのリンクに招待された関係者が一覧表示されます。

複数のアートボードにわたるすべてのコメントを表示する

Adobe XD のすべての画面コメントの表示機能を使用すると、プロトタイプやデザインスペックでの関係者からのフィードバックの管理がさらに簡単になります。1 つのリスト内のすべてのコメントを表示し、各コメントをクリックして、影響するアートボードに直接移動してコメントを返信、解決、または削除できるようになりました。

コメントパネルの左下の「すべてのコメント」トグルボタンを使用して、シングルビューでの複数のアートボードにわたって追加されたコメントを一覧表示します。 トグルは、公開されているデザインスペックまたはプロトタイプリンクではデフォルトでオンになっています。

複数のアートボード全体のコメントの表示
複数のアートボード全体のコメントの表示

A. コメントの表示 B. 「すべてのコメント」トグルボタン C. コメントのフィルター 

コメントは、アートボードごとに、アートボード名と共に表示されます。コメントが追加されているすべてのアートボードがこのすべてのコメントビューに表示されます。左の青いハイライトは、現在のアートボードに対するコメントを示します。現在のアートボードのものではないコメントセットをクリックすると、そのアートボードに移動してコンテキストを最初に設定できます。その後、そのセットの個々のコメントに返信、解決、または削除できます。

コメントパネルの右上隅の通知アイコンの上の 3 という数字は、複数のアートボードにわたる未解決のコメントを示します。

レビュー担当者の名前、時間、またはコメントのステータスに基づいて、コメントをフィルターできるようになりました。コメントをフィルターするには、コメントパネルの右下隅にあるじょうごのアイコンをクリックします。

  • レビュー担当者は、プロトタイプまたはデザインスペックのリンクにコメントを追加したすべてのレビュー担当者の表示名をフィルターできます。レビュー担当者の名前をクリックして、そのレビュー担当者に限定してコメントをフィルターします。
  • 時間フィルターのオプションには、今日昨日過去 7 日間それ以前があります。
  • ステータスフィルターでは、解決済みを使用して、すべての解決済みコメントの一覧のみを表示できます。

じょうごアイコン上の青い点は、フィルターがアクティブであることを示します。「クリア」をクリックして、コメントのフィルターを削除します。

コメントのフィルター
コメントのフィルター

A. コメントのフィルター(レビュー担当者別) B. コメントのフィルター(時間別) C. コメントのフィルター(ステータス別) D. 適用したフィルターをクリア E. フィルター適用済み 

すべてのコメント」トグルをオフにして、現在のアートボードのみのコメントを表示できます。アートボードごとにコメントを表示するには、横のアイコンをクリックして、「すべてのコメント」をいつでもオフにできます。

ピンの移動

アートボード上のピン番号をクリックして、カンバス上の別の適切な場所にドラッグすることができます。

  • アートボードのピンの上にマウスポインターを置きます。 
  • クロスバーが表示されたらそのピンをクリックして、アートボード上の目的の場所に移動します。
ピンの移動
ピンの移動

コメントに返信、解決、または削除する

Web ブラウザーで共有リンクを開いて、コメントを解決、削除したり、コメントに返信したりすることができます。

  • コメント上にマウスポインターを合わせてクリックし、現在のアートボードのコンテキストを設定します。「返信」をクリックして、コメントに応答します。「返信」リンクの上の数字は、コメントに対して受け取られた返信の数を示します。
  • コメントを修正したら、コメントが解決されたことを示すために、「解決」をクリックします。レビュー担当者も、コメントが修正されたことを示すために、「解決」をクリックすることができます。デザイナーは、「未解決」をクリックしてコメントを再開できます。
  • 不要なコメントを削除するには、削除アイコンをクリックします。
コメントの解決と削除、またはコメントへの返信
コメントの解決と削除、またはコメントへの返信

A. コメントへの返信 B. コメントを削除 C. コメントを編集 D. コメントをピン留め E. コメントの解決 

非公開に共有しているプロトタイプの操作方法(プレビュー)

デザイナーとレビュー担当者は、「作品」の「共有されたアイテム(プレビュー)」セクションから非公開のプロトタイプとデザインスペックにアクセスできます。「共有されたアイテム」には、非公開の成果物と共有されたフォルダーが表示されます。

エンタープライズ版のお客様として「作品」を使用する方法の詳細については、アセット設定を参照してください。

デザイナーとレビュー担当者の Creative Cloud の「作品」セクションでのユーザー操作性は、それぞれの役割に応じて異なります。

デザイナーの場合は、「作品」で次の追加オプションを表示できます。

  • 共有されたアイテム(プレビュー):レビュー用に共有されているプロトタイプとデザインスペックが表示されます。
  • 公開済み:公開されているプロトタイプとデザインスペックのリンクのリストが表示されます。

レビュー担当者の場合は、「作品」で次のオプションのみを表示できます。

  • 共有されたアイテム(プレビュー):レビュー用に関係者と共有されているプロトタイプとデザインスペックを表示する簡易化された関係者エクスペリエンスが表示されます。共有プロトタイプの名前の横にある楕円をクリックして、プロトタイプまたはデザインスペックを削除したり、レビューサイクルから退出したりすることもできます。
  • ファイル:レビュー担当者からレビュー用のファイルを受け取ったか、Creative Cloud 上でアセットをアップロードして管理していない限り、空のフォルダーが表示されます。

このビューでは、レビュー担当者は、メインタスクである共有される成果物についてのレビューとコメントに集中できます。

この機能は、レビュー担当者と共有されるデザインスペックとプロトタイプの非公開リンクにのみ適用されます。

セクションとの共有
セクションとの共有

デザイナーのワークフロー

  1. 非公開リンクを作成したら、「招待」タブでブラウザーで開くアイコンを選択すると、アセットの Web ビューに自動的にログインされます。

  2. 画面左上隅の「作品」をクリックすると、「作品」に公開済みビューが自動的に表示され、プロトタイプとデザインスペックが示されます。

    デザイナービュー
    デザイナービュー

  3. ブラウザーの戻るボタンを押して、プロトタイプの Web ビューに移動します。

レビュー担当者ワークフロー

  1. レビューワークフローメールで受け取ったリンクをクリックして、コメント用のプロトタイプにアクセスします(Adobe ID でログインしている場合)。

    プロトタイプにアクセスするために有料の Adobe ID は必要ありませんが、レビューワークフローのメールと同じ電子メールアドレスで Adobe アカウントにログインしていることを確認してください。

  2. プロトタイプまたはデザインスペックの Web ビューで「共有アイテム」をクリックして、Creative Cloud の「作品」セクションに移動します。 Creative Cloud アカウントがメールアドレスにマッピングされているか、Creative Cloud アカウントに既にログインしている場合は、「作品」に自動的に誘導されます。

  3. 作品」のレビュー担当者ビューに、共有されたアイテム(プレビュー)オプションとファイルオプションが表示されます。共有プロトタイプの名前の横にある楕円をクリックして、プロトタイプまたはデザインスペックを削除したり、レビューサイクルから退出したりすることもできます。

アドビのロゴ

アカウントにログイン