マニュアル キャンセル

よくある質問

  1. Adobe XD ユーザーガイド
  2. はじめに
    1. Adobe XD の新機能
    2. よくある質問
    3. Adobe XD でのデザイン、プロトタイプ、共有
    4. 必要システム構成
      1. ハードウェアとソフトウェアの要件
      2. Adobe XD、Big Sur、Apple Silicon | macOS 11
    5. ワークスペースの基本
    6. Adobe XD でのアプリ言語の変更
    7. UI デザインキットへのアクセス
    8. Adobe XD のアクセシビリティ
    9. ショートカットキー
    10. ヒントとテクニック
    11. Adobe XD サブスクリプションオプション
    12. XD スタータープランへの変更
  3. デザイン
    1. アートボード、ガイド、レイヤー
      1. アートボードの基本を学ぶ
      2. グリッドとガイドを使う
      3. スクロール可能なアートボードの作成
      4. レイヤーの操作
      5. スクロールグループを作成する
    2. シェイプ、オブジェクト、パス
      1. オブジェクトの選択、サイズ変更および回転
      2. オブジェクトの移動、分散および整列
      3. オブジェクトのグループ化、ロック、複製、コピー、および反転
      4. オブジェクトの線、塗りおよびドロップシャドウの設定
      5. 繰り返しオブジェクトの作成
      6. 3D 変形を使って透視図を作成
      7. ブール演算を使用したオブジェクトの編集
    3. テキストとフォント
      1. 描画ツールとテキストツールの操作
      2. Adobe XD のフォント
    4. コンポーネントとステート
      1. コンポーネントによる作業
      2. 入れ子になったコンポーネントの操作
      3. コンポーネントへの複数ステートの追加
    5. マスキングと効果
      1. シェイプでマスクを作成
      2. ぼかし効果の操作
      3. グラデーションの作成と修正
      4. ブレンド効果の適用
    6. レイアウト
      1. レスポンシブサイズ変更とレイアウトの制約
      2. コンポーネントとグループへの固定パディングの設定
      3. スタックを使用して動的なデザインを作成する
    7. ビデオと Lottie アニメーション
      1. ビデオを操作
      2. ビデオを使用したプロトタイプの作成
      3. Lottie アニメーションを操作
  4. プロトタイプ
    1. インタラクティブプロトタイプを作成
    2. プロトタイプのアニメーション化
    3. 自動アニメーションでサポートされているオブジェクトプロパティ
    4. キーボードとゲームパッドでプロトタイプを作成
    5. 音声コマンドや音声再生を使用したプロトタイプの作成
    6. タイマートランジションの作成
    7. オーバーレイの追加
    8. 音声機能付きプロトタイプのデザイン
    9. アンカーリンクを作成
    10. ハイパーリンクの作成
    11. デザインとプロトタイプのプレビュー
  5. 共有、書き出し、およびレビュー
    1. 選択したアートボードの共有
    2. デザインおよびプロトタイプの共有
    3. リンクのアクセス権限を設定
    4. プロトタイプを操作
    5. プロトタイプのレビュー
    6. デザインスペックの使用方法
    7. デザインスペックの共有
    8. デザインスペックを確認する
    9. デザインスペックのナビゲート
    10. デザインスペックのレビューとコメント
    11. アセットの書き出し
    12. デザインスペックからのデザイン素材の書き出しとダウンロード
    13. エンタープライズ版のグループ共有
  6. デザインシステム
    1. Creative Cloud ライブラリと連携したデザインシステム
    2. Adobe XD でドキュメントアセットによる作業
    3. Adobe XD での Creative Cloud ライブラリの操作
    4. リンク化アセットから Creative Cloud ライブラリへ移行
    5. デザイントークンを使用する 
    6. Creative Cloud ライブラリアセットの利用
  7. クラウドドキュメント
    1. Adobe XD のクラウドドキュメント
    2. デザインの共同作業と共同編集
    3. 共有されたドキュメントの共同編集
  8. 統合とプラグイン
    1. 外部のデザイン素材
    2. Photoshop で作成したデザインアセットの操作
    3. Photoshop からのアセットのコピー&ペースト
    4. Photoshop のデザインの読み込みまたは起動
    5. Adobe XD での Illustrator アセットの操作
    6. Illustrator のデザインの起動または読み込み
    7. Illustrator から XD へのベクターのコピー
    8. Adobe XD のプラグイン
    9. プラグインの作成と管理
    10. XD への Jira の統合
    11. XD 用 Slack プラグイン
    12. XD 用 Zoom プラグイン
    13. XD から Behance にデザインを公開
  9. XD iOS 版および Android 版
    1. モバイルデバイスでプレビュー
    2. Adobe XD モバイル版に関する FAQ
  10. トラブルシューティング
    1. 既知の問題と修正された問題
      1. 既知の問題
      2. 解決済みの問題
    2. インストールと更新
      1. XD が Windows 上で互換性がないように見える
      2. エラーコード:191
      3. エラーコード:183
      4. XD プラグインのインストールに関する問題
      5. Windows 10 で XD のアンインストールと再インストールを促すダイアログが表示される
      6. 環境設定の移行に関する問題
    3. 起動時のクラッシュ
      1. Windows 10 で起動すると XD がクラッシュする
      2. Creative Cloud からログアウトすると XD が終了する
      3. Windows でのサブスクリプションステータスの問題
      4. Windows で XD を起動すると、アプリがブロックされたという警告が表示される
      5. Windows でのクラッシュダンプの生成
      6. クラッシュログの収集と共有
    4. クラウドドキュメントおよび Creative Cloud ライブラリ
      1. XD クラウドドキュメントで発生する問題
      2. リンクされたコンポーネントに関する問題
      3. ライブラリとリンクに関する問題
    5. プロトタイプ作成、公開、レビュー
      1. macOS Catalina でプロトタイプのインタラクションを収録できない
      2. 公開ワークフローの問題
      3. 公開されたリンクがブラウザーに表示されない
      4. プロトタイプがブラウザーで正しくレンダリングされない
      5. コメントパネルが突然共有リンクに表示される
      6. ライブラリを公開できない
    6. 読み込み、書き出し、その他のアプリの操作
      1. XD での読み込みと書き出し
      2. XD での Photoshop ファイルの使用
      3. XD での Illustrator ファイルの使用
      4. XD から After Effects への書き出し
      5. XD での Sketch ファイルの使用
      6. 書き出しに表示されないサードパーティ製品

Adobe XD macOS 版および Windows 版のダウンロード、インストール、セットアップ、アップグレード方法についてよくある質問とその回答をご紹介します。

xd-mnemonic

Adobe XD は、web サイト、モバイルアプリなどのユーザーエクスペリエンスのデザインを作成し、共有するための UI/UX デザインおよびコラボレーションツールです。

ワイヤーフレーム、UI デザイン、インタラクションデザイン、プロトタイピング、UX アニメーション、共有など、すべてを 1 つのパワフルなツールで簡単に切り替えることができます。

一般的な質問

Adobe XD は、web サイト、モバイルアプリなどのユーザーエクスペリエンスのデザインを作成し、共有するための UI/UX デザインおよびコラボレーションツールです。

Adobe XD は、デザインやプロトタイプを作成するプロの UI/UX デザイナーはもちろん、初めて UI/UX デザインを学ぶ人にも適しています。XD はパワフルでありながら使いやすいため、あらゆるバックグラウンドや経験レベルのデザイナーが利用できます。 

Adobe XD には、お客様のニーズに応じて様々な有料プランが用意されています。XD は、Creative Cloud コンプリートプランのサブスクリプションに含まれており、追加費用なしでご利用いただけます。また、XD 単体プランのサブスクリプションを購入することもできます。

UI/UX デザインをこれから始める方のために、Adobe XD の無料版(XD スタータープラン)をご用意しています。詳しくは、XD スタータープランのページをご覧ください。

各プランのオプションのについて詳しくは、価格のページをご覧ください。

無料のスタータープランは、個人的な目的で XD を使用される方を対象にしています。どなたでもダウンロードして、デザインやプロトタイプの機能をご利用いただけます。有料プランは、無制限の共有と共同作業を必要とするプロ向けの仕様です。プランに含まれるプレミアム機能を制限なく利用できます。   

Adobe XD は、Creative Cloud デスクトップアプリの「アプリ」タブで「インストール」を選択するだけで簡単にダウンロードできます。adobe.com の製品ページから XD をダウンロードすることもできます。

Creative Cloud グループ版または Creative Cloud エンタープライズ版のサブスクライバーで、Creative Cloud デスクトップアプリケーションへのアクセス権がない場合は、IT 管理者に連絡して、Creative Cloud Packager を使用して XD にアクセスする権限を取得してください。

Adobe XD 内から直接、製品のホーム画面から、便利な入門チュートリアルを利用できるようになりました。以下から選択できます。

  • ステップバイステップのサンプルファイル
  • Apple iOS、Google、Microsoft Windows の各プラットフォーム向けのデザインを高速化する UI キットへのリンク。
  • デザイン、書き出し、プロトタイプ化、共有の方法を説明したチュートリアル。Adobe XD を使用するためのヒントを掲載しています。

Adobe XD を使用する他のデザイナーとフォーラムで交流して、経験を共有したり、ヒントやテクニックをさらに入手できます。

Adobe XD モバイルアプリケーションを使用して、iOS や Android デバイスでデザインまたはプロトタイプをプレビューできます。Adobe XD を実行するコンピューターで複数のデバイスを USB ポートに接続できます。デザインやプロトタイプを変更するのと同時に、接続されたすべてのデバイスで変更をリアルタイムでプレビューできます。詳しい手順については、Adobe XD モバイル版に関する FAQ をご覧ください。

アドビのチームはお客様の意見を聞き、それに回答することに積極的に取り組んでいます。既存の機能改善のリクエストを確認したり、投票したり、UserVoice サイトで意見を追加したりすることができます。製品に関連する問題が発生した場合は、XD サポートコミュニティで弊社の専門家にお問い合わせください。

Adobe XD を使用する他のデザイナーとフォーラムで交流して、経験を共有したり、疑問点に対する回答を入手したりできます。 さらにサポートが必要な場合は、サポートページにアクセスすることもできます。

Adobe XD は次のオペレーティングシステムに対応しています。

  • macOS 10.13 以降
  • Windows 10 Creators Update(64-bit)以降

Adobe XD は、英語、フランス語、ドイツ語、日本語、中国語、韓国語、ブラジル語、ポルトガル語、スペイン語に対応しています。

Adobe Photoshop または Adobe Illustrator のいずれかから既存のデザイン作業を読み込めます。Illustrator からコピーして XD に貼り付けて、ベクターベースのコンテンツでの作業を続行できます。Photoshop からコピーし、XD にビットマップとしてペーストします。また、After Effects に XD ファイルを書き出すには、ファイル書き出しAfter Effects オプションを選択します。

また、SVG コンテンツをクリップボードに配置する他の任意のツールからコピーして、その内容を XD に貼り付けたり、ファイル/読み込みのオプションを使用して JPG、PNG、GIF、TIFF および SVG コンテンツを読み込んだりすることもできます。

Adobe XD および公開サービスでは、すべての ID タイプ(Adobe ID、Enterprise ID、Federated ID)がサポートされています。エンタープライズ製品のユーザーは、Adobe ID と Enterprise ID、または Adobe ID と Federated ID を同じ電子メールアドレスに関連付けることができます。

Adobe XD プラン

XD 内、Mac 上で XD/XD についてをクリックします。Windows で、ヘルプ/XD についてをクリックします。バージョンの隣のスターターという表示を確認できます。

Adobe XD のスタータープラン
Adobe XD のスタータープラン

XD をアップグレードするには、このページにアクセスしてください。

次のいずれかを行ってください。

解約すると、自動的にスタータープランに移動します。Adobe XD、共有リンク、ドキュメントには引き続きアクセスできます。

スタータープランの内容について詳しくは、プランを比較するのページを参照してください。

はい。

Creative Cloud グループ版または Creative Cloud エンタープライズ版のエンドユーザーで、Creative Cloud デスクトップアプリケーションへのアクセス権がない場合は、IT 管理者に連絡して、Creative Cloud Packager を使用して XD にアクセスする権限を取得してください。

お客様、そのチーム、またはその組織に Adobe XD を含む有料プランがない場合でも、Creative Cloud Packager 経由でスタータープランの一部として無償で XD を入手できます。

商用、官公庁および教育機関のエンタープライズ版のお客様はスタータープランを利用できます。Adobe XD をダウンロードするには、お客様はユーザー指定ライセンス認証のデプロイメントを使用する必要があります。Adobe XD では 3 つすべての ID タイプ(Adobe ID、Enterprise ID、Federated ID)がサポートされています。Creative Cloud デスクトップアプリケーションから Adobe XD をダウンロードできます。Creative Cloud デスクトップアプリケーションにアクセスできない場合は、IT 管理者に連絡して、Adobe XD へのアクセス権を取得してください。

Adobe XD Windows 版

Windows 10 Creators Update(64-bit)は Windows プラットフォームの未来を表し、Adobe XD がタッチ対応ハードウェアを使用して最高のパフォーマンスを実現する可能性や、Windows ベースデバイスの次世代が Adobe XD を利用できる新たな可能性を広げています。 

詳しくは、必要システム構成を参照してください。

ペンとタッチ機能は、左側にあるツールバーのメニュー、(現時点でアプリケーションのフレームにある)プロパティインスペクターでサポートされています。しかし、中央のカンバスはまだタッチに対応していないため、カンバスでデザインを作成し、プロトタイプをワイヤー接続するにはマウスとキーボードが必要です。

現在、IT 管理者は Creative Cloud Packager ツールを使用して Adobe XD Windows 版をデプロイしたり、定期的なアップデートを入手したりすることはできません。

はい、多種多様なプラットフォーム間でドキュメントを共有できます。

はい、ドキュメントをクラウドドキュメントとして保存し、Adobe XD のモバイル版を使用してこれらのプロジェクトを開くことができます。

XD などのネイティブの Windows 10 アプリケーションでは、バックグラウンドでファイルが自動的に保存されます。保存せずにドキュメントを閉じた場合は、ファイル/最近使用したファイルを開くに移動し、一覧からファイルを選択して、いつでも作業を再開できます。

Adobe XD は最新の GPU が必要で、最新のドライバーがインストールされている必要があります。大量のシフトしたピクセルがアートボードに表示される場合は、XD で最適なエクスペリエンスを得るために、ドライバーを最新のバージョンに更新してください。古い GPU の多くは、ハードウェアベンダーによるドライバーの自動更新が行われません。ドライバーの互換性について詳しくは、必要システム構成を参照してください。

利用できる更新プログラムがベンダーから提供されていない過去 2 バージョンのドライバー(Intel 8.15.10.2697 および Intel 8.15.10.2702)で特定のレンダリングの問題があります。

リソース要件の厳しいアプリを多数のシステム上で使用した場合、Windows 10 によって、パフォーマンスの最適化のためバックグラウンドで実行されている一部のネイティブアプリケーションが終了されることがあります。このような場合、これが発生した場合、Adobe XD によりファイルが自動的に保存されるので、ファイル/最近使用したファイルを開くに移動し、リストからファイルを選択して、作業を再開できます。

はい、プロトタイプを共有できます。

読み込みと書き出し

ファイルは拡張子 .xd でローカルに保存されます。クラウドドキュメントはローカルファイルシステムに保存されず、.xdc ドキュメント形式で保存されます。

すべてのオブジェクトを PNG または SVG で書き出したり、Photoshop や Illustrator に読み込んだりすることができます。Illustrator では、SVG は編集可能なベクターとして読み込まれます。Photoshop では、コンテンツはフラットビットマップとして読み込まれます。

Adobe XD では現在、次の読み込み形式がサポートされています:テキスト、JPG, GIF、PNG、TIFF、SVG、BMP、PSD、AI、SKETCHサポートされていない形式をカンバスにドラッグすると、そのファイルは無視されます。

Adobe XD では、任意のソースから SVG を読み込むことができます。SVG ファイルを読み込めない場合は、ファイルのサイズが大きすぎるか、Adobe XD でサポートされていないプロパティが含まれている可能性があります。詳しくは、こちらの記事を参照してください。

書き出しを実行できない理由はいくつか考えられます。

  • 素材のサイズが大きすぎる。Adobe XD で書き出せる素材の最大サイズは 16000 x 16000 ピクセルです。
  • 読み取り専用またはロックされたディレクトリに書き出した。

書き出しが別の理由で失敗した場合は、問題をフォーラムまでご報告ください。

サードパーティプラグインをインストールして使用し、XD プロジェクトを HTML、CSS、または JavaScript ファイルとして書き出したり抽出したりできます。利用可能なサードパーティプラグインの使用方法については、こちらの記事を参照してください。

プロトタイプ化と共有

これは、非公開リンクの送信に使用されるのと同じ Adobe ID でログインする必要がある安全な機能です。共有する相手が Adobe ID とパスワードを持っていない限り、リンクにアクセスすることはできません。

XD では、プロトタイプまたはデザインスペックを公開して他の人と共有し、フィードバックを収集したり、開発者に受け渡したりすることができます。プロトタイプまたはデザインスペックの公開では、リンクが作成されます。スタータープランを使用する場合、一度に所有できるアクティブな共有リンクは 1 つのみです。リンクはいつでも更新できます。追加のリンクを公開するには、有料のプランにアップグレードするか、リンクを管理します。

XD の公開サービス機能を使用するには、Creative Cloud にログインする必要があります。このログインにより、アカウントでストレージとサービスを利用できるようになります。正常にログインしているのにエラーが表示される場合は、この記事をご覧ください。ここに掲載されたエラーが発生している可能性があります。

  1. 共有モード/リンクを共有に移動します。
  2. URL ピッカーメニュー()で、「リンクの管理」をクリックします。プロトタイプを管理できる Adobe Creative Cloud Web サイトがブラウザーで開きます。
  3. 削除するプロトタイプを選択し、「完全に削除」をクリックします。

リンクが削除されたことを再確認してください。リンクが削除されている場合は、Adobe XD を閉じて再度開いてみてください。

Adobe XD を閉じて開き直してみてください。 

最初のプロトタイプの共有後、後続の更新時には、「リンクを更新」または「新規リンク」の 2 つのオプションのいずれかを選択できます。共有されたプロトタイプに新しいリンクを作成するには、「新規リンク」を選択します。プロトタイプで以前のリンクを更新するには、「リンクを更新」を選択します。

一部のシナリオでは、以前のリンクが更新されず、新しいリンクが生成されます。このシナリオには、次のようなものがあります。

  • 以前のリンクが削除されている。
  • 共有セッション間のログイン情報を変更した。
  • アドビ システムズのサービスでエラーが発生しており、以前のプロトタイプを更新できない。

エンタープライズ向けサポート:商用、官公庁および教育機関のお客様向け

Adobe XD でのプロトタイプとデザインスペックの共有は、Creative Cloud サービスへのアクセスに依存します。プロトタイプとデザインスペックを共有するには、Admin Console 内の XD 公開サービスを IT 管理者が有効にする必要があります。詳しくは、製品プロファイルのサービスの有効化/無効化を参照してください。

Adobe XD は、Creative Cloud エンタープライズ版のシリアル番号を使用したオフラインでの導入をサポートしていません。お客様は、Adobe XD にアクセスするために、ユーザー指定ライセンス認証のデプロイメントを使用する必要があります。3 つすべての ID タイプ(Adobe ID、Enterprise ID、Federated ID)がサポートされています。

Adobe XD では、デザイナーは、招待状でのみ表示できる非公開リンクを介して、プロトタイプとデザインスペックを共有できるようになりました。ユーザーがこれらのアセットを共有、表示するためには、Adobe のユーザー管理システムを使用してユーザーの ID を設定することをお勧めします。これによって、レビュー担当者は、招待状を受け取った際に、新しい Creative Cloud アカウントを作成する必要がありません(アカウントをまだ持っていない場合)。Adobe User Sync ツールまたは別のユーザー管理ツールを使用して、組織のエンタープライズディレクトリシステムにリンクします。

User Sync ツールの詳細

非公開リンクを介してプロトタイプやデザインスペックを共有およびレビューする方法

引き換えコードで購入した Creative Cloud メンバーシップ、Creative Cloud 教育機関向けプラン、および Kivuto から購入したプランの場合、特定の機能にアクセスできない場合があります。利用できる製品とサービスについては、教育機関のIT管理者に確認してください。

アドビのロゴ

アカウントにログイン