XD 用 Slack プラグイン

XD での Slack プラグインによる作業方法をご紹介します。

Adobe XD で Slack を使えば、アートボード、画像、プロトタイプリンク、デザインを Slack チャンネルや連絡先にシームレスに共有できます。Slack プラグインを使えば、複数ワークスペースの追加、公開または非公開の Slack チャネルの作成、または XD 内のプライベートリンクへのアクセス権の提供ができます。

Slack プラグインによる作業

  1. ホーム画面で、プラグインアイコンをクリックします。

  2. プラグインパネルで、「+」をクリックし、Slack をインストールします。

  3. インストールが完了したら、XD で Slack へのアクセス権を要求します。

    • Sign In」をクリックします。
    • Slack web ページで、使用しているワークスペースの URL を入力します。
    • 右上隅のドロップダウンリストからワークスペースを選択し、「Submit」をクリックします。
    • 要求が承認されると、Slack から通知が届きます。
    • App Directory に移動し、「Add to Slack」をクリックします。
    スラックにログイン

  4. ワークスペースを XD に追加するには:

    • Adobe XD を再度開き、もう一度「Sign In」をクリックします。
    • 右上隅のドロップダウンリストからワークスペースを選択し、「Allow」をクリックします。
  5. Slack アカウントからログアウトするには、「Sign out」をクリックします。

XD に複数の Slack ワークスペースを追加し、各ワークスペースを切り替えることができます。「Settings」に移動し、「Add workspace」ボタンをクリックして、アクティベートするワークスペースを選択します。

  1. Slack プラグインで、「添付」をクリックします。

    「Attachment」をクリック
    「Attachment」をクリック

  2. attachment を追加するには:

    • カンバス上の任意のレイヤー、画像、アートボードをクリックします。
    • Attachment の「File Type」と「size」を選択します。
  3. Share with」に、ワークスペース内の連絡先、チャネル、またはグループの名前を入力します。

  4. Attachment を共有するには、「Post」をクリックします。

    Attachment

  1. Slack プラグインで「共有先」ドロップダウンをクリックし、「新規チャネルを追加」を選択します。

    Add a new channel
    Add a new channel

  2. Create new Slack channel」ウィンドウで、詳細を入力します。

  3. 公開チャネルを作成するには、「Create」をクリックし、「OK」をクリックします。

  4. 非公開チャネルを作成するには、「Make private」チェックボックスをオンにし、「Create」、「OK」の順にクリックします。

    Make it private

  1. プロトタイプまたはデザインスペックを共有するには、公開リンクを作成します。

  2. XD Link」をクリックし、ドロップダウンリストからリンクを選択します。

    公開リンク

  3. ワークスペース内でリンクを共有するには、メッセージを入力し、「Post」、「Done」をクリックします。

  1. プロトタイプまたはデザインスペックの非公開リンクを共有するには、非公開リンクを作成します。

  2. XD Link」をクリックし、ドロップダウンリストからリンクを選択します。

  3. Share with」に連絡先、グループ、またはチャネルの名前を入力し、「Post」をクリックします。

  4. 受信者との非公開リンクのアクセス許可を求めるメッセージがウィンドウに表示されます。アクセスを許可するには、「Yes, invite everyone in this channel to this lin」を選択し、「Share」をクリックします。

    非公開リンク

アドビのロゴ

アカウントにログイン