リンク済みシンボルにおける一部の一般的な問題に関するトラブルシューティング手順

注意:

リンク済みシンボルで開始するときには、必ずソースドキュメントをバックアップするようにします。

破損したリンクシンボルのトラブルシューティングを行うには?

  • シンボルがソース文書に保存されていない場合は、シンボルを保存し、リンク済みシンボルを保存先文書に更新します。
  • ソース文書を移動または名前変更した場合は、破損したリンク アイコンをクリックしてソース文書に再リンクします。
  • ソース文書を削除した場合は、破損したリンク アイコンをクリックしてバックアップ XD 文書に再リンクします。バックアップが存在しない場合は、リンク済みシンボルをローカルシンボルに変換します。
  • ソース文書内のリンク済みシンボルを削除した場合は、破損したリンク アイコンをクリックして、見つからないシンボルのある任意の文書に再リンクします。
  • ネットワークがオフラインの場合、XD はソース文書を見つけることができません。このような場合は、ネットワークが復帰すると、破損したシンボルは自動的に解決されます。
  • ソース文書が別のマシンを介して起動されている場合、破損したリンク アイコンをクリックしてソース文書に再リンクします。

ネストされたシンボルに対するローカルシンボルの削除と作成オプションを有効には?

ネストされたシンボルに対するローカルシンボルの「削除」オプションと「作成」オプションを有効にするには、親シンボルを削除するか変換します。

リンク済みシンボルが最新であるかどうかを確認するには?

アセットパネルにおいて、更新が利用可能なときに、リンク済みシンボルが青色 アイコンとして表示されます。青色 アイコンまたは「すべて更新」ボタンをクリックして、シンボルの更新されたコピーを受信します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー