マニュアル キャンセル

デザインの共同作業と共同編集

  1. Adobe XD ユーザーガイド
  2. はじめに
    1. Adobe XD の新機能
    2. よくある質問
    3. Adobe XD でのデザイン、プロトタイプ、共有
    4. カラーマネジメント
    5. 必要システム構成
      1. ハードウェアとソフトウェアの要件
      2. Adobe XD、Big Sur、Apple Silicon | macOS 11
    6. ワークスペースの基本
    7. Adobe XD でのアプリ言語の変更
    8. UI デザインキットへのアクセス
    9. Adobe XD のアクセシビリティ
    10. ショートカットキー
    11. ヒントとテクニック
  3. デザイン
    1. アートボード、ガイド、レイヤー
      1. アートボードの基本を学ぶ
      2. グリッドとガイドを使う
      3. スクロール可能なアートボードの作成
      4. レイヤーの操作
      5. スクロールグループを作成する
    2. シェイプ、オブジェクト、パス
      1. オブジェクトの選択、サイズ変更および回転
      2. オブジェクトの移動、分散および整列
      3. オブジェクトのグループ化、ロック、複製、コピー、および反転
      4. オブジェクトのストローク、塗り、ドロップシャドウの設定
      5. 繰り返しオブジェクトの作成
      6. 3D 変形を使って透視図を作成
      7. ブール演算を使用したオブジェクトの編集
    3. テキストとフォント
      1. 描画ツールとテキストツールの操作
      2. Adobe XD のフォント
    4. コンポーネントとステート
      1. コンポーネントによる作業
      2. 入れ子になったコンポーネントの操作
      3. コンポーネントへの複数ステートの追加
    5. マスキングと効果
      1. シェイプでマスクを作成
      2. ぼかし効果の操作
      3. グラデーションの作成と修正
      4. ブレンド効果の適用
    6. レイアウト
      1. レスポンシブサイズ変更とレイアウトの制約
      2. コンポーネントとグループへの固定パディングの設定
      3. スタックを使用して動的なデザインを作成する
    7. ビデオと Lottie アニメーション
      1. ビデオを操作
      2. ビデオを使用したプロトタイプの作成
      3. Lottie アニメーションを操作
  4. プロトタイプ
    1. インタラクティブプロトタイプを作成
    2. プロトタイプのアニメーション化
    3. 自動アニメーションでサポートされているオブジェクトプロパティ
    4. キーボードとゲームパッドでプロトタイプを作成
    5. 音声コマンドや音声再生を使用したプロトタイプの作成
    6. タイマートランジションの作成
    7. オーバーレイの追加
    8. 音声機能付きプロトタイプのデザイン
    9. アンカーリンクを作成
    10. ハイパーリンクの作成
    11. デザインとプロトタイプのプレビュー
  5. 共有、書き出し、およびレビュー
    1. 選択したアートボードの共有
    2. デザインおよびプロトタイプの共有
    3. リンクのアクセス権限を設定
    4. プロトタイプを操作
    5. プロトタイプのレビュー
    6. デザインスペックの使用方法
    7. デザインスペックの共有
    8. デザインスペックを確認する
    9. デザインスペックのナビゲート
    10. デザインスペックのレビューとコメント
    11. アセットの書き出し
    12. デザインスペックからのデザイン素材の書き出しとダウンロード
    13. エンタープライズ版のグループ共有
    14. XD アセットのバックアップまたは移行
  6. デザインシステム
    1. Creative Cloud ライブラリと連携したデザインシステム
    2. Adobe XD でドキュメントアセットによる作業
    3. Adobe XD での Creative Cloud ライブラリの操作
    4. リンク化アセットから Creative Cloud ライブラリへ移行
    5. デザイントークンを使用する 
    6. Creative Cloud ライブラリアセットの利用
  7. クラウドドキュメント
    1. Adobe XD のクラウドドキュメント
    2. デザインの共同作業と共同編集
    3. 共有されたドキュメントの共同編集
  8. 統合とプラグイン
    1. 外部のデザイン素材
    2. Photoshop で作成したデザインアセットの操作
    3. Photoshop からのアセットのコピー&ペースト
    4. Photoshop のデザインの読み込みまたは起動
    5. Adobe XD での Illustrator アセットの操作
    6. Illustrator のデザインの起動または読み込み
    7. Illustrator から XD へのベクターのコピー
    8. Adobe XD のプラグイン
    9. プラグインの作成と管理
    10. XD への Jira の統合
    11. XD 用 Slack プラグイン
    12. XD 用 Zoom プラグイン
    13. XD から Behance にデザインを公開
  9. XD iOS 版および Android 版
    1. モバイルデバイスでプレビュー
    2. Adobe XD モバイル版に関する FAQ
  10. トラブルシューティング
    1. 既知の問題と修正された問題
      1. 既知の問題
      2. 解決済みの問題
    2. インストールと更新
      1. XD が Windows 上で互換性がないように見える
      2. エラーコード:191
      3. エラーコード:183
      4. XD プラグインのインストールに関する問題
      5. Windows 10 で XD のアンインストールと再インストールを促すダイアログが表示される
      6. 環境設定の移行に関する問題
    3. 起動時のクラッシュ
      1. Windows 10 で起動すると XD がクラッシュする
      2. Creative Cloud からログアウトすると XD が終了する
      3. Windows でのサブスクリプションステータスの問題
      4. Windows で XD を起動すると、アプリがブロックされたという警告が表示される
      5. Windows でのクラッシュダンプの生成
      6. クラッシュログの収集と共有
    4. クラウドドキュメントおよび Creative Cloud ライブラリ
      1. XD クラウドドキュメントで発生する問題
      2. リンクされたコンポーネントに関する問題
      3. ライブラリとリンクに関する問題
    5. プロトタイプ作成、公開、レビュー
      1. macOS Catalina でプロトタイプのインタラクションを収録できない
      2. 公開ワークフローの問題
      3. 公開されたリンクがブラウザーに表示されない
      4. プロトタイプがブラウザーで正しくレンダリングされない
      5. コメントパネルが突然共有リンクに表示される
      6. ライブラリを公開できない
    6. 読み込み、書き出し、その他のアプリの操作
      1. XD での読み込みと書き出し
      2. XD での Photoshop ファイルの使用
      3. XD での Illustrator ファイルの使用
      4. XD から After Effects への書き出し
      5. XD での Sketch ファイルの使用
      6. 書き出しに表示されないサードパーティ製品

ここでは共同でデザインを編集する方法と、デザインのリビジョンを管理する方法を説明します。

Adobe XD では、他のデザイナーとのリアルタイムの編集から、開発者やデザイナーの協力によるフィードバックの収集まで、デザインプロセスのあらゆる段階でエンドツーエンドの共同作業を行うことができます。  

1

他のデザイナーとデザインを共同編集し、ドキュメント履歴の機能によって、共同編集の競合を解決できます。また、オフラインの場合は、後でオンラインになったときの競合を避けるために、共有ドキュメントへの変更が一時停止されます。

XD 57 以降のバージョンでは、お客様と共同編集者は、共同編集を行っているドキュメントで一貫したカラーで作業することができます。これを実現するには、ドキュメントのカラープロファイルを sRGB に切り替えます。お客様または共同編集者がカラープロファイルを変更すると、すべての共同編集者が変更に関するメッセージを受け取ります。

共同編集への招待

仲間のデザイナーとのコラボレーションは、これまで以上に簡単です。仲間のデザイナーを招待するだけで、1 つの XD ドキュメントに同時にアクセスして編集することができます。Adobe XD を使用すると、仲間のデザイナーが共有ドキュメントを共同編集することができます。 

それでは実際に操作してみましょう。デザインをクラウドドキュメントとして保存し、ドキュメントに招待アイコン()をクリックします仲間のデザイナーの Adobe ID(アドビアカウントに登録されたメールアドレス)を入力し、「招待」をクリックします。

これにより、仲間のデザイナーにメールまたは Creative Cloud デスクトップアプリで通知が届きます。

共同編集の通知

共同作業者は、他のユーザーに依頼してドキュメントを編集し、共同作業を迅速化することもできます。

共同作業によるデザインの編集

デザインドキュメントを共同作業で編集する間、リアルタイムで変更が表示され、変更内容が作業時に自動的に保存されます。仲間のデザイナーとドキュメントを共同編集するときは、以下の視覚的インジケーターを表示できます。

ライブカーソルを使用した共同編集

カラーのアバター

デザインを共同編集する仲間のデザイナーのアバターです。デザイナーがプロファイル画像を設定していない場合は、名前の最初の文字がカラーアバターとして表示されます。プロファイル名を設定していない場合は、空白のプロファイル画像が表示されます。

バウンディングボックス

アバターと同じカラーのバウンディングボックスが、デザイン上に表示されます。バウンディングボックスにカーソルを合わせると、共同編集者の名前が表示されます。

リアルタイム編集

共同編集者のデザイン内の移動や編集を確認しながら、リアルタイムで同時に編集できます。

ライブカーソル

ライブカーソルは、プレゼンスバーにあるカラーアバターに対応するバウンディングボックスに表示されます。 

ライブカーソルを使った共同編集者の作業位置の追跡

カラーのアバターとして表示されるリモートライブカーソルによって、共有ドキュメント上で作業する仲間のデザイナーの編集をライブで確認できます。 

ライブカーソルを有効または無効にするには、表示/ライブカーソルの表示または非表示を選択します。ライブカーソルを表示はデフォルトで有効です。仲間のデザイナーの詳細を確認するには、リモートライブカーソルにカーソルを合わせます。

表示メニューからのアクセス

プレゼンスバーの共同編集者のアバターをクリックすると、共同編集者が共有ドキュメントの同じ場所で作業しているかどうかをいつでも確認できます。これにより、ライブカーソルが、共有ドキュメント内で共同編集者の現在の位置にジャンプします。 

リモートライブカーソルは、以下の要素で構成されます。

  • 仲間のデザイナーのライブ位置に対応するライブポインター。 
  • プレゼンスバーに表示されるデザイナーのプロフィールと同期したカラーアバター。 

リモートライブカーソルのアピアランス

リモートライブカーソルのアピアランスは、様々なシナリオやカーソルの動きに応じて、以下のように変化します。 

カンバスから離れた場合ライブカーソル

カンバスから離れた場合

仲間のデザイナーが、例えば、右パネルやダイアログに移動してカンバスから離れた場合、ライブカーソルは最後の位置に留まり、それ以上の移動は表示されません。

ドキュメント内での移動

ドキュメント内での移動

仲間のデザイナーがドキュメントの左端や右端にカーソルを移動させると、それに合わせてカラーアバターのポインターも左や右に移動するのが確認できます。 

ライブカーソルのアピアランスをズームインおよびズームアウトする

ズームインまたはズームアウト

仲間のデザイナーがカンバス内のアートボードをズームインまたはズームアウトすると、ビューポートの範囲内にある場合にのみリモートカーソルが表示されます。 

共同編集でのライブカーソルについて詳しくは、このチュートリアルをご覧ください。

視聴時間:1 分 52 秒

ドキュメントバージョンの管理

名前と説明を追加し、検索とフィルターを使用することで、XD でドキュメントバージョン(デザインリビジョン)を簡単に管理できます。

  • ドキュメントバージョンへのアクセス:ドキュメント名の横で をクリックして、以前のバージョンのリストを表示します。
  • バージョンの保存、バージョン名と説明の追加:デフォルトでは、タイムスタンプに基づいて名前が付けられ、定期的に自動保存されます。自動保存されたバージョンは、60 日後にクラウドから削除されます。タイムスタンプの横にある をクリックしてバージョンをマークし、永続的に保存します。ドキュメントバージョンの名前を変更して説明を追加するには、タイムスタンプの横にある 3 つのドット を選択し、「バージョン情報を編集」を選択します。バージョンに名前と説明を追加すると、バージョンが永続的に保存され、検索性が向上します。
  • バージョンの検索とフィルタリング:名前または説明内の単語を入力して、ドキュメントバージョンを検索します。またマークされたバージョンや特定のタイムスタンプをフィルターとして使って検索することもできます。
  • バージョンの表示:バージョンを表示するには、3 つのドット を選択し、「新しいウィンドウで開く」を選択します。別のバージョンにロールバックすることはできません。ただし、内容をコピーして、現在のバージョンにペーストすることはできます。詳しくは、バージョン管理に関する FAQ を参照してください。
デザインのリビジョンの管理
ドキュメント履歴を使ったデザインのリビジョン管理。

注意

XD ドキュメントを共同編集するときは、以下の点に留意してください。

1

コピーを保存してオフラインで作業

誰とも共有していないドキュメントは、オフラインで作業を続けることができます。行った変更は、再接続時にオンラインバージョンに同期されます。ただし、オンラインになったときの競合を防ぐため、共有ドキュメントをオフラインで作業することはできません。この場合、コピーを保存して作業し、オンラインドキュメントにアクセスできるようになったら、手動でその変更をコピーすることができます。

1

アクセスの取り消し

ドキュメントに招待ポップアップウィンドウで共同編集者の名前を削除します。

1

上書きの防止

上書きを防ぐために、他のデザイナーとの同じオブジェクトへの共同編集は避けてください。XD は、最初にサーバーに到達した編集を保持し、他の変更を破棄します。

詳細情報

「共同編集では、グループと一緒に協力して作業を進めることができます。」(Dani Beaumont、プリンシパルプロダクトマネージャーXD

共同編集とドキュメント履歴についてトレーニングについて詳しくは、このビデオをご覧ください。

視聴時間:1 分


関連リソース

ご質問または共有するアイデアがある場合

コミュニティで質問

質問やアイデアを共有するには、Adobe XD コミュニティに参加します。皆様からのご意見や作品をお待ちしております。

 Adobe

ヘルプをすばやく簡単に入手

新規ユーザーの場合