プロトタイプ、デザインスペック、クラウドドキュメントを公開し、公開または非公開の Web リンクを提供することにより、関係者と共有します。

プロトタイプとデザインスペックを公開する方法

XD では、次のような方法でプロトタイプとデザインスペックを公開することができます。

  • プロトタイプを Web に公開:関係者がプロトタイプを閲覧してコメントできるように公開または非公開の Web リンクを提供します。iFrames をサポートする Web サイトにプロトタイプを埋め込むこともできます。詳しくは、プロトタイプを公開するを参照してください。
  • 開発者とデザインスペックを共有:開発者は、計測値、色および文字スタイルのデザインを検証し、それらをコピーできます。関係者がデザインスペックを閲覧してコメントできるように公開または非公開の Web リンクを提供できます。詳しくは、デザインスペックを使用するを参照してください。
  • クラウドドキュメントを共有:クラウドドキュメントを共有して、デザイナーを共同作業に招待します。招待された関係者を、共有されたクラウドドキュメントへのアクセスから削除したり、復元したりすることもできます。詳しくは、XD のクラウドドキュメントクラウドドキュメントの使用を参照してください。

注意:

Adobe XD 9.0 リリース以降では、デザインスペックからベータ版のラベルが削除されています。 

XD でプロトタイプを共有するための前提条件

Adobe XD オンライン共有機能を使用してプロトタイプを共有するには、Adobe Creative Cloud デスクトップアプリケーションまたはそれ以外の Adobe アプリケーション経由で Adobe アカウントを使用してログインしている必要があります。

注意:

無償の XD スタータープランを使用している場合は、一度に 1 つのプロトタイプと 1 つのデザインスペックしか共有できません。無償の XD スタータープランの使用を続行するには、新しいリンクを共有する前に既存のリンクを削除します。

プロトタイプおよびデザインスペックの削除について詳しくは、公開されたプロトタイプやデザインスペックを削除するを参照してください。

プランを XD 内からアップグレードするには、ヘルプ/アップグレードをクリックします。1 つ以上のプロトタイプまたはデザインスペックを公開しようとすると表示されるポップアップスクリーンから「アップグレードする」をクリックすることもできます。

クラウドドキュメントを共有する方法

  1. 共有する XD ドキュメントを開きます。

  2. 共有」ボタンをクリックし、「ドキュメントを共有」を選択します。

    共有オプション
    共有オプション
  3. 別名で保存」をクリックしてクラウドドキュメントとして保存します。ドキュメントの保存先は、デフォルトでクラウドドキュメントに設定されています。

    ドキュメントオプションの共有
    ドキュメントオプションの共有
  4. 「招待」タブで、招待者のメールアドレスを追加し、必要に応じてメッセージを追加し、「招待」をクリックします。招待された共有者として自分自身を削除するには、ドキュメントの共有ウィンドウの「削除」オプションを使用するか、「取り消し」オプションを使用して前の動作を取り消します。

    Web で共有されたドキュメントを表示するには、受け取ったメール通知をクリックします。

    招待オプション
    招待オプション
    共有クラウドドキュメント
    共有クラウドドキュメント
  5. 保存したクラウドドキュメントは、以下の場所から表示できます。

    • assets.adobe.com にある Creative Cloud の「作品」セクション
      • 関係者と共有されるプロトタイプまたはデザインスペックを表示します。
      • 「共有されたアイテム」セクションで受け取った成果物を表示します。 
      • 保存されたクラウドドキュメントは、ファイルクラウドドキュメント内で表示します。所有するドキュメントのメタデータを表示したり、ドキュメントを削除および検索したりすることもできます。
      • 共有されたアイテム」セクション内でレビュー用に受信されたプロトタイプ、デザインスペックおよび XDクラウドドキュメントを表示します。クラウドドキュメントによるフィルタリング、共有クラウドドキュメントの保持、そのメタデータの表示、および違反報告などもできます。「作品」の様々なオプションについて詳しくは、アセットの参照、同期、管理を参照してください。
    • XD アプリケーション:
      • ホーム画面およびクラウドドキュメントオーガナイザーから。クラウドドキュメントオーガナイザーからローカルドキュメントを開くには、command + Shift + O(Mac)および Ctrl + Shift + O(Windows)を使用します。
    assets.adobe.com でのクラウドドキュメント
    assets.adobe.com でのクラウドドキュメント

    詳しくは、XD でのクラウドドキュメントの共有に関するページをご覧ください。

プロジェクト全体(または単一フローのアートボードのサブセット)をレビュー担当者と共有するには、Web ブラウザーでプロトタイプを表示するための Web リンクをレビュー担当者に提供します。

例えば、モバイルデバイス用に作成されたアートボードのみを公開する場合は、モバイルデバイスのホームアートボードを選択して新しいリンクを生成します。プロトタイプには、ホームアートボードに関連付けられているすべてのアートボードが含まれています。

注意:

アートボードは、順序を保つため縦方向に整列させる必要があります。公開されたプロトタイプのアートボードの順序が維持されなかった場合、元ファイルの位置を調整し、プロトタイプを再度公開します。

  1. 共有する Adobe XD ファイルを開きます。

  2. 共有」ボタンをクリックし、「プレビュー用に共有」を選択します。

    共有オプション
    共有オプション
  3. 公開リンクを作成するには、ドロップダウンボタンをクリックして、「リンクを受け取ったすべてのユーザーが閲覧できます」オプションを選択します。「招待されたユーザーのみが閲覧できます」オプションを選択すれば、非公開リンクが作成されます。プロトタイプのタイトルを指定します。その後、次のプロトタイプオプションを設定します。

    • コメントを許可:デフォルト設定では、このオプションが選択されています。このオプションを使用することで、プロトタイプへのフィードバック提供が可能になります。XD においてレビューがどのように機能するかについて詳しくは、レビューワークフローコメントの操作を参照してください。
    • ホットスポットのヒントを表示:デフォルト設定では、このオプションが選択されています。このオプションでは、プロトタイプにホットスポットのヒントが表示されます。ユーザーがインタラクティブでない領域をクリックすると、インタラクティブな領域に輪郭線が引かれるため、クリック可能な領域がわかりやすくなります。
    • ナビゲーションコントロールを表示:左右のナビゲーションコントロールを表示して、ユーザーテスト用のより高度に制御された環境を作成する場合にこのオプションを選択します。このオプションをオフにすると、ナビゲーションコントロールは非表示になります。
    無効化されたナビゲーションコントロール
    無効化されたナビゲーションコントロール
    • フルスクリーンで開く:ユーザーがリンクをクリックしたときにプロトタイプがフルスクリーンで開くようにするには、このオプションを選択します。プロトタイプは、実際のサイズの 100%でフルスクリーン表示されるので、本物に近いデザインの操作性を確認できます。デザインが 100%で画面に収まらない場合、画面全体を表示するにはユーザーがスクロールする必要があります。
    • パスワードを要求:このオプションを使用すると、共有された公開プロトタイプにセキュリティレイヤーを追加できます。このオプションを選択してパスワードを設定した場合、レビュー担当者は、プロトタイプを表示するためにパスワードを入力する必要があります。詳しくは、共有公開プロトタイプをパスワードで保護するを参照してください。
    プレビューのための共有オプション
    プレビューのための共有オプション
  4. 様々なオプションを設定したら、「リンクを作成」を選択します。

    注意:

    パスワード保護を設定している場合は、パスワードを設定してリンクを作成できます。

  5. リンクをコピー」をクリックして、生成された URL を電子メールクライアントまたは他の通信チャネルにコピー&ペーストして、他のユーザーと共有します。

    Web ブラウザーで公開されたプロトタイプを開くには、「リンクを開く」をクリックします。

    埋め込みコードをコピーするには、「埋め込みコードをコピー」をクリックします。このコードはインラインフレームをサポートしているすべての Web ページにペーストできます。

    注意:

    デザインの特定のアートボードをディープリンクすることもできます。共有プロトタイプへのリンクをクリックして、特定のアートボードに移動し、そのアートボードの URL をコピーします。その URL をレビュー担当者と共有できます。

注意:

  • インタラクションのないデザインを公開した場合、すべてのアートボードがアップロードされ、キーボードの矢印キーを使用して移動することができます。アートボードは、左から右、上から下の順番に並べられます。
  • デザインにインタラクションが含まれている場合は、ホームアートボードに接続されているアートボードのみがアップロードおよび共有されます。

開発者用のデザインスペックを公開する方法

デザインスペック機能では、ファイルのデザインプロパティを自動的に共有できます。デザインスペックを公開することで、エレメントの高さ、幅、サイズ、整列、2 つのアイコン/エレメント間の相対的な間隔、色、テキスト編集などの重要な情報を開発者に提供します。

開発者は、計測値、色、および文字スタイルを含む各アートボードの詳細なスペックに加えて、アートボードのシーケンスとフローを参照できます。また、コメントオプションを使用してフィードバックを共有することもできます。

開発者がデザインスペックを公開する方法について詳しくは、デザインスペックを公開するを参照してください。

  1. 開発者に受け渡す Adobe XD ファイルを開きます。

  2. 共有」ボタンをクリックし、「開発用に共有」を選択します。

    共有オプション
    共有オプション
  3. 公開リンクを作成するには、ドロップダウンボタンをクリックして、「リンクを受け取ったすべてのユーザーが閲覧できます」オプションを選択します。「招待されたユーザーのみが閲覧できます」オプションを選択すれば、非公開リンクが作成されます。必要に応じてタイトルを編集できます。書き出し先ドロップダウンボタンから、WebiOS または Android 用のどれにプロトタイプを書き出すかを選択します。

    次に、「リンクを作成」をクリックします。

    開発のための共有オプション
    開発のための共有オプション

    注意:

    XD はホーム画面に設定されているオプションに基づいてデフォルトの測定単位を設定します。 

    • iOS:デフォルトの単位はポイント
    • Web:デフォルトの単位はピクセル
    • Android:デフォルトの単位は dp
    • カスタム:デフォルトの単位はピクセル

    これらのデフォルトの単位は編集できません。

    XD はデザインスペックをすばやく公開します。XD はまず 0.5x の解像度でデザインスペックを公開し、公開プロセスの中間点で 2x バージョンの公開を開始します。この機能により、よりすばやくリンクを使用できます。

    公開プロセスが完了すると、デザインスペックの 0.5x 画像は自動的に 2x に更新されます。

    画像のアップロードを開始する
    画像のアップロードを開始する
    画像のアップロードを示す進行状況バー
    画像のアップロードを示す進行状況バー

  4. 公開リンクを作成している場合、「リンクをコピー」をクリックして公開リンクをコピーし、検証用として開発者に送信します。デフォルトのブラウザーでデザインスペックを開くには、「リンクを開く」をクリックします。

    非公開リンクを作成している場合、レビュー担当者の電子メールアドレスを入力し、任意のメッセージを追加して、「招待」をクリックします。

    注意:

    リンクされていないアートボードはデザインスペックで公開されていません。「UX フロー」ビュー内のアートボードの位置は、デザインファイル内のアートボードの位置と同じです。

  5. デザインスペックを公開した後も引き続きデザインを変更できます。再び公開する準備が整ったら、「新規リンク」を指定して、デザインスペックへのリンクを作成できます。

    変更を加えたことで既存のリンクを更新する場合は、「更新」をクリックします。デザインスペックを閲覧している開発者は、リンクを更新することで変更を確認できます。

注意:

デザインスペックの公開または公開されたデザインスペックの表示で問題が生じた場合は、問題解決のヒントのために一般的なデザインスペックのエラーの回避策を参照してください。

非公開招待状を使用してプロトタイプとデザインスペックを公開する方法(ベータ版)

注意:

非公開の招待状は現在ベータ版の機能です。ベータ版とマークされている機能には、以下の特徴があります。

  • この機能は、より規模の大きなワークフロー内のユースケースのサブセットに対応します。
  • ベータ版のラベルを外す前に、リクエストに応えて機能のさらなる拡大に対処する予定です。
  • この機能のご利用と提供は予告なく変更される場合があります。
  • アドビが提供する他の機能と同じ品質およびパフォーマンスを期待できます。

  1. 共有する Adobe XD ファイルを開きます。
  2. 共有」ボタンをクリックし、「プレビュー用に共有」または「開発用に共有」を選択します。

  3. ドロップダウンボタンをクリックして、「招待されたユーザーのみが閲覧できます」オプションを選択します。必要に応じてタイトルを編集します。

    プレビュー用に共有オプション
    プレビュー用に共有オプション
  4. 招待」タブで、招待者のメールアドレスを追加し、必要に応じて任意のメッセージを追加し、「招待」をクリックします。関係者には、電子メール通知を介してコメントと招待状が送信されます。

    コメント通知メールには、ホームアートボードだけでなく、アートボード上の特定のコメントへの直接リンクも記載されます。電子メール通知に表示されているコメントは、対応するアートボードへの直接リンクとしてクリックできます。

    招待状の共有
    招待状の共有
  5. Web で共有されたプロトタイプを表示するには、受け取ったメール通知をクリックします。

    注意:

    Adobe ID とアカウントにマッピングされたメールアドレスを使用してログインしていることを確認してください。

  6. assets.adobe.comCreative Cloud の「作品」セクションにログインして、次の操作を実行できます。

    • デザイナー:
      • 関係者と共有されるプロトタイプまたはデザインスペックを表示します。
      • 共有されたアイテム」セクションで受け取った成果物を表示します。
      • 保存されたクラウドドキュメントは、ファイルクラウドドキュメント内で表示します。
    • レビュー担当者:
      • 共有されたアイテム」セクション内でレビュー用に受信されたプロトタイプとデザインスペックを表示します。

    作品」の様々なオプションについて詳しくは、アセットの参照、同期、管理を参照してください。

    デザイナービュー
    デザイナービュー
    レビュー担当者ビュー
    レビュー担当者ビュー

Web での非公開招待状の使用

一部の組織で、招待ワークフローをセキュリティで保護せずに公開リンクを介して Adobe XD デザインの成果物を共有することを禁止したとします。これにより、エンタープライズユーザーは関係者と XD プロトタイプとデザインスペックを共有できなくなります。

この機能を使用すると、Web から安全な招待状を公開できます。組織内からユーザーを招待するには、ユーザーの名前を使用することも、電子メールを使用することもできます。

注意:

ユーザーを追加または変更するワークフローは、XD デスクトップアプリケーションでのワークフローと同じです。

  1. Adobe XD アプリケーション内からデザインスペックを公開して、リンクを共有します。

  2. 共有」ボタンをクリックし、「プレビュー用に共有」または「開発用に共有」を選択します。

  3. ドロップダウンボタンをクリックして、「招待されたユーザーのみが閲覧できます」オプションを選択します。レビュー担当者の電子メールアドレスを追加して、「招待」をクリックします。

    Web での非公開招待状
    Web での非公開招待状
  4. 招待ダイアログで、所有者の名前や、招待を承諾したユーザーを表示できます。ユーザーを削除するには、「削除 」をクリックし、「保存」を選択します。ユーザーを削除した後、「取り消し」をクリックして、ユーザーを再度追加して保存することもできます。

    ユーザーの削除
    ユーザーの削除

プロトタイプおよびデザインスペックをパスワード保護する方法

パスワード保護を追加することで、プロトタイプとデザインスペックへのアクセスを制限することができます。パスワードで保護できるのは新しいプロトタイプまたはデザインスペックのみです。

既に共有されているプロトタイプおよびデザインスペック(XD バージョン 6 以前を使用して作成)をパスワードで保護する方法については、既存のプロトタイプリンクのパスワード保護を有効にするを参照してください。

新しいプロトタイプまたはデザインスペックをパスワードで保護するには:

  1. 共有」ボタンをクリックし、「開発のための共有」または「プレビューのための共有」を選択します。

  2. 様々なオプションを設定したら、「パスワードを要求する」をクリックします。表示されるパスワードフィールドにパスワード規則を満たすパスワードを入力します。パスワードは 8 文字以上で、A-Z、a-z、0-9 それぞれから 1 文字ずつ含む必要があります。

    プロトタイプとデザインスペックの共有リンクを作成すると、Adobe XD によりパスワード文字が非表示になります。入力時にパスワードを表示するには、表示アイコンをクリックします。「リンクを作成」をクリックして、新しいリンクを作成します。プロトタイプまたはデザインスペックを共有した場合、セキュリティ強化のためパスワードは保存されません。

    デザインスペックをパスワードで保護する
    デザインスペックをパスワードで保護する

    パスワードを設定すると、そのパスワードを所有しているレビュー担当者だけがプロトタイプまたはデザインスペックにアクセスできるようになります。 

    XD ではパスワードは格納されず、レビュー担当者に送信されることもありません。公開されたプロトタイプまたはデザインスペックのリンクと共にレビュー担当者とパスワードを共有します。

  3. パスワードを変更:既に公開されているプロトタイプまたはデザインスペックのパスワードを変更するには、パスワードフィールド内をクリックして新しいパスワードを入力します。次に、既存のリンクを更新するか、リンクを作成できます。

    パスワードを削除:共有プロトタイプまたはデザインスペックのパスワード保護を解除するには、パスワードを要求するチェックボックスの選択を解除します。次に、既存のリンクを更新するか、リンクを作成できます。

    パスワードを忘れた場合:XD ではパスワードが格納されないため、パスワードを忘れた場合は、プロトタイプまたはデザインスペックの新しいパスワードを設定してリンクを更新することができます。

レビュー担当者は、電子メール、Slack、その他のメッセージングチャネル経由で共有されたプロトタイプリンクをクリックして、パスワードを入力できます。

レビュー担当者は、Creative Cloud の「作品」セクション(assets.adobe.com)からプロトタイプにアクセスし、統一されたブラウザーインターフェイスで成果物を表示してコメントすることもできます。

詳しくは、レビューワークフローを参照してください。

XD バージョン 6 以前を使用して公開プロトタイプ URL を作成した場合は、パスワード保護を追加することでこれらの既存のリンクを更新することはできません。新しいリンクを作成する必要があります。

ただし、XD バージョン 7 を使用してリンクを作成した後は、必要に応じていつでもパスワードでリンクを更新できます。

公開されたプロトタイプやデザインスペックを削除する方法

XD の「リンクを管理」オプションを使用すると、プロトタイプの共有リンクを削除できます。

  1. 共有」ボタンをクリックします。次に、「リンクを管理」をクリックします。

    注意:

    スタータープランを使用し、1 つ以上のプロトタイプまたはデザインスペックを公開する場合、プランをアップグレードするか、またはリンクを管理するかどうか聞かれます。「リンクを管理」をクリックして、既存のプロトタイプまたはデザインスペックのリンクを削除します。

    「リンクを管理」オプション
    「リンクを管理」オプション

    Creative Cloud の「作品」セクションがブラウザーに開きます。

  2. 作品」の「公開済み」セクションで、プロトタイプやスペックに対応する「完全に削除」アイコンをクリックし、削除を確定します。複数のリンクを選択して、一度に削除することもできます。

    assets.adobe.com からのリンクの削除
    assets.adobe.com からのリンクの削除

レビューワークフロー

Adobe XD では、デザイナーと関係者間でプロトタイプやデザインスペックを共有して簡単に共同作業をおこなうことができます。 

作成者がデザインプロセスを終了したら、プロトタイプまたはデザインスペックへの非公開または公開の Web リンクを作成してレビュー担当者に送信できます。レビュー担当者はプロトタイプまたはデザインスペックに注釈を付けてフィードバックを送ります。 

作成者は、1 つのポータルからレビューのためにアセットを共有する場合、関係者に表示するアセットを制御することもできます。

作成者はフィードバックを表示し、変更を加え、必要に応じて再確認のためのプロトタイプまたはデザインスペックの Web リンクをレビュー担当者に送ることができます。 

ワークフローについて詳しくは、以下を参照してください。

レビューワークフロー
レビューワークフロー

オーサリングワークフロー

プロトタイプまたはデザインスペックのレビューの準備ができたら、作成者はレビュー担当者とプロトタイプを共有して、コメントを有効にできます。プロトタイプまたはデザインスペックにコメントが追加されると、作成者は通知を受け取ります。その後プロトタイプまたはデザインスペックを更新し、再度レビュー担当者と共有できます。

  1. プロトタイプやデザインスペックをレビューのために共有する準備ができたら、XD 画面の右上にある「共有」ボタンをクリックします。プロトタイプの場合は「プレビューのための共有」を選択し、デザインスペックの場合は「開発用の共有」を選択します。

  2. プレビュー用の共有」を選択した場合、表示されるポップアップウィンドウで、必ず「コメントを許可」をオンにし、「公開リンクを作成」または「新規非公開リンク(ベータ版)」をクリックします。

    開発のための共有」を選択した場合、「公開リンクを作成」または「新規非公開リンク(ベータ版)」をクリックします。

    注意:プロトタイプまたはデザインスペックを既に共有している場合は、古いリンクを更新できます。

  3. リンクをコピー」をクリックし、通信チャネル(インスタントメッセージ、電子メールアプリケーションなど)にリンクをペーストし、関係者と共有します。

  4. レビュー担当者が共有プロトタイプリンクまたはデザインスペックリンクにコメントを追加すると、通知を受け取ります。

    通知メールで、次のようにします。

    • アートボード名をクリックし、プロトタイプリンクまたはデザインスペックリンクを開いて対応するアートボードに移動して、コメントパネルを開きます。
    • アートボードにマッピングされた最初のコメントまたは返信まで下にスクロールできます。

    リンクの右上隅にコメントを表示アイコンが表示されます。コメントを表示アイコンを展開してコメントパネルを開き、そのアートボードの関係者コメントを表示します。

  5. コメントを表示アイコンには、マーカーと、そのアートボードにある未解決のコメント数を示す数字が付加されます。

    マーカーと数字は、コメントを表示アイコンに表示されます。

    • 公開プロトタイプリンクの場合:コメントパネルが折りたたまれているか、表示を開いているとき。
    • 公開デザインスペックリンクの場合:フォーカスがコメントパネルまたはプロパティパネルのいずれかにある場合。

    アートボードに未解決のコメントがない場合、コメントパネルのビューが折りたたまれているときも開いているときもコメントを表示アイコンがマーカーまたは番号なしで表示されます。

    未解決コメント数つきアイコン
    未解決コメント数つきアイコン
  6. Adobe XD に戻り、必要に応じて、プロトタイプまたはデザインスペックを更新します。 

    その後、プロトタイプまたはデザインスペックのコメントパネルでコメントを解決できます。コメントを解決するには、「解決」をクリックします。解決されたコメントは、コメントリストから消えますが、「解決済みのコメントを表示」をクリックして表示することができます。コメントパネルの未解決セクションに解決済みコメントを移動することもできます。

  7. 更新されたプロトタイプまたはデザインスペックを共有する準備ができたら、「共有」ボタンをクリックし、次のいずれかのオプションを選択します。

    • 更新:以前に作成した、レビュー担当者と共有された同じリンクで、更新されたプロトタイプを利用できるようにします。
    • 新規リンク:リンクを作成し、レビュー担当者と共有します。

    レビュー担当者がブラウザーにプロトタイプまたはデザインスペックのリンクを表示している場合、最新の状態に更新するだけで、変更が直ちに表示されます(以前のリンクを更新した場合)。

  8. プロトタイプレビューを完了するには(プレビューのための共有)、「共有」ボタンをクリックし、「コメントを許可」の選択を解除してリンクを更新します。

レビュー担当者ワークフロー

レビュー担当者は、プロトタイプにコメントするには、Adobe ID を使用してログインする必要があります。エンタープライズユーザーである場合は、アカウント管理者に問い合わせて、権限と資格情報を提供してもらいます。

プロトタイプがパスワードで保護されている場合は、プロトタイプを表示するパスワードを入力します。

作成者は、関係者がレビューするために表示できる関連アセットを制御することもできます。 

パスワードを入力してパスワードで保護されたプロトタイプを表示
パスワードを入力してパスワードで保護されたプロトタイプを表示

ログインしたら、コメントを表示アイコンをクリックして、コメントパネルを開きます。

  1. Adobe ID でログインするには、「ログイン」をクリックして、Adobe 資格情報を入力します。

    ゲストとしてログインするには、コメントパネルの上部にある「ゲストとしてログイン」をクリックします。名前の入力を求めるメッセージが表示されたら、名前を入力し、CAPTCHA コードを入力します。

    注意:

    ゲストとしてログインし、コメントし、(ブラウザーの終了または更新により)セッションを終了し、再度ゲストとしてログインした場合、以前のコメントに対する権限はありません。一方、Adobe ID を使用してログインした場合は、以前のコメントを編集できます。

  2. 次のツールを使用して、表示状態を最適化できます。

    • ホットスポットのヒント共有プロトタイプを表示するすべてのユーザーが、ホットスポットのヒントを利用できます。これらのヒントでは、インタラクティブであり、レビュー担当者がクリックする必要があります。ヒントは、インタラクティブエレメントがないアートボードのスペースをクリックしたときに表示されます。
      注意:プロトタイプの共有中にデザイナーがヒントを無効にした場合は、これらのヒントは表示されません。
    • フルスクリーンモードプロトタイプを、ブラウザーやプレビューモードでフルスクリーンで表示できます。共有プロトタイプの表示中に、画面の右上隅のフルスクリーンアイコンをクリックする必要があります。プロトタイプが画面いっぱいに拡張され、すべてのデザインの詳細を明確に確認できるようになります。フルスクリーンモードを終了するには、Esc キーを押します。
    ピンをカンバスの特定の場所にドラッグして、コメントを入力
    ピンをカンバスの特定の場所にドラッグして、コメントを入力
  3. コメントパネルの上部にコメントを入力します。コメントを改行するには、Shift + Enter キーを押します。

    通常のコメントから固定コメントに切り替えることもできます。コメント通知メールには、ホームアートボードだけでなく、コメントが作成されたアートボードへの直接リンクも記載されます。

    XD により、すべてのピン留めされたコメントに番号が割り当てられます。コメントパネル内のコメントにもこれらの番号が反映されるため、デザイナーはコメントのコンテキストを簡単に把握できるようなります。

    編集フィールドにコメントを入力してピンを追加し、別のアートボードに移動すると、他のアートボードのコメントフィールドは空になります。元のアートボードに戻ったとき、コメントとピンは保持されます。「キャンセル」を使用して、コメントフィールドに追加したコメントをキャンセルすることもできます。

    注意:

    ピン留めした後にピンを移動するには、そのピンをカンバス上の別の場所にドラッグします。配置済みのピンを移動するだけです。

    コメントを未解決にする
    コメントを未解決にする

    作成者はコメントを表示したり、解決したら解決済みとマークしたりすることができます。解決済みのコメントを確認するには、「解決済みのコメントを表示」をクリックします。コメントが誤って解決済みとマークされている場合は、「「未解決」に移動」をクリックしてコメントを未解決の状態にすることができます。

    作成者とレビュー担当者は、他のレビュー担当者が追加したコメントに返信することができます。レビュー担当者のコメントに返信すると、レビュー担当者は電子メールで、または Creative Cloud デスクトップアプリケーションから通知を受け取ります。通知がクリックされると、レビュー担当者は参照先のアートボードに転送されます。

    作成者は、レビュー担当者からのコメントを削除するか、コメントに返信することができます。また、作成者は @mention を使用して、非公開の招待状のデザインへのアクセスに招待されたユーザーを表示することもできます。公開プロトタイプおよびデザインスペックの場合、少なくとも 1 回コメントしたユーザーのみがレビュー担当者一覧に表示されます。@mention を使用した場合、レビュー担当者は、メールで通知を受け取るか、Creative Cloud デスクトップアプリケーションから通知を受け取ります。通知がクリックされると、レビュー担当者は参照先のアートボードに転送されます。

    @mention ヒントダイアログボックスには、次のオプションが用意されています。

    • 公開リンク:プロトタイプまたはデザインスペックに少なくとも 1 回コメントしたレビュー担当者が一覧表示されます。
    • 非公開リンク:プロトタイプまたはデザインスペックのリンクに招待された関係者が一覧表示されます。

複数のアートボードにわたるすべてのコメントを表示する

Adobe XD のすべての画面コメントの表示機能を使用すると、プロトタイプやデザインスペックでの関係者からのフィードバックの管理がさらに簡単になります。1 つのリスト内のすべてのコメントを表示し、各コメントをクリックして、影響するアートボードに直接移動してコメントを返信、解決、または削除できるようになりました。

コメントパネルの左下の「すべてのコメント」トグルボタンを使用して、シングルビューでの複数のアートボードにわたって追加されたコメントを一覧表示します。 トグルは、公開されているデザインスペックまたはプロトタイプリンクではデフォルトでオンになっています。

複数のアートボード全体のコメントの表示
複数のアートボード全体のコメントの表示

A. 未解決のコメント B. 「すべてのコメント」トグルボタン C. コメントのフィルター 

コメントは、アートボードごとに、アートボード名と共に表示されます。コメントが追加されているすべてのアートボードがこのすべてのコメントビューに表示されます。左の青いハイライトは、現在のアートボードに対するコメントを示します。現在のアートボードのものではないコメントセットをクリックすると、そのアートボードに移動してコンテキストを最初に設定できます。その後、そのセットの個々のコメントに返信、解決、または削除できます。

コメントパネルの右上隅の通知アイコンの上の 3 という数字は、複数のアートボードにわたる未解決のコメントを示します。

レビュー担当者の名前、時間、またはコメントのステータスに基づいて、コメントをフィルターできるようになりました。コメントをフィルターするには、コメントパネルの右下隅にあるじょうごのアイコンをクリックします。

  • レビュー担当者は、プロトタイプまたはデザインスペックのリンクにコメントを追加したすべてのレビュー担当者の表示名をフィルターできます。レビュー担当者の名前をクリックして、そのレビュー担当者に限定してコメントをフィルターします。
  • 時間フィルターのオプションには、今日昨日過去 7 日間それ以前があります。
  • ステータスフィルターでは、解決済みを使用して、すべての解決済みコメントの一覧のみを表示できます。

じょうごアイコン上の青い点は、フィルターがアクティブであることを示します。「クリア」をクリックして、コメントのフィルターを削除します。

コメントのフィルター
コメントのフィルター

A. コメントのフィルター(レビュー担当者別) B. コメントのフィルター(時間別) C. コメントのフィルター(ステータス別) D. 適用したフィルターをクリア E. フィルター適用済み 

すべてのコメント」トグルをオフにして、現在のアートボードのみのコメントを表示できます。アートボードごとにコメントを表示するには、横のアイコンをクリックして、「すべてのコメント」をいつでもオフにできます。

ピンの移動

アートボード上のピン番号をクリックして、カンバス上の別の適切な場所にドラッグすることができます。

  • アートボードのピンの上にマウスポインターを置きます。 
  • クロスバーが表示されたらそのピンをクリックして、アートボード上の目的の場所に移動します。
ピンの移動
ピンの移動

コメントに返信、解決、または削除する

XD のデザインモードでは、作成者はコメントを解決、削除、またはコメントに返信できます。

  • コメント上にマウスポインターを合わせてクリックし、現在のアートボードのコンテキストを設定します。「返信」をクリックして、コメントに応答します。「返信」リンクの上の数字は、コメントに対して受け取られた返信の数を示します。
  • コメントを修正したら、コメントが解決されたことを示すために、「解決」をクリックします。レビュー担当者も、コメントが修正されたことを示すために、「解決」をクリックすることができます。デザイナーは、「未解決」をクリックしてコメントを再開できます。
  • 不要なコメントを削除するには、削除アイコンをクリックします。
コメントの解決と削除、またはコメントへの返信
コメントの解決と削除、またはコメントへの返信

A. コメントの解決 B. コメントの削除 C. コメントへの返信 

自分と共有されているプロトタイプの操作方法(ベータ版)

デザイナーとレビュー担当者は、「作品」の「共有されたアイテム(ベータ版)」セクションから非公開のプロトタイプとデザインスペックにアクセスできます。「共有されたアイテム」には、非公開の成果物と共有されたフォルダーが表示されます。

エンタープライズ版のお客様として「作品」を使用する方法の詳細については、アセット設定を参照してください。

デザイナーとレビュー担当者の Creative Cloud の「作品」セクションでのユーザー操作性は、それぞれの役割に応じて異なります。

デザイナーの場合は、「作品」で次の追加オプションを表示できます。

  • 共有されたアイテム(ベータ版):レビュー用に共有されているプロトタイプとデザインスペックが表示されます。
  • 公開済み:公開されているプロトタイプとデザインスペックのリンクのリストが表示されます。

レビュー担当者の場合は、「作品」で次のオプションのみを表示できます。

  • 共有されたアイテム(ベータ版):レビュー用に関係者と共有されているプロトタイプとデザインスペックを表示する簡易化された関係者エクスペリエンスが表示されます。共有プロトタイプの名前の横にある楕円をクリックして、プロトタイプまたはデザインスペックを削除したり、レビューサイクルから退出したりすることもできます。
  • ファイル:レビュー担当者からレビュー用のファイルを受け取ったか、Creative Cloud 上でアセットをアップロードして管理していない限り、空のフォルダーが表示されます。

このビューでは、レビュー担当者は、メインタスクである共有される成果物についてのレビューとコメントに集中できます。

作品」の様々なオプションについて詳しくは、アセットの参照、同期、管理を参照してください。

注意:

この機能は、レビュー担当者と共有されるデザインスペックとプロトタイプの非公開リンクにのみ適用されます。

デザイナービュー
デザイナービュー
レビュー担当者ビュー
レビュー担当者ビュー

デザイナーのワークフロー

  1. 非公開リンクを作成したら、「招待」タブでブラウザーで開くアイコンを選択すると、アセットの Web ビューに自動的にログインされます。

  2. 画面左上隅の「作品」をクリックすると、「作品」に公開済みビューが自動的に表示され、プロトタイプとデザインスペックが示されます。

    デザイナービュー
    デザイナービュー
  3. ブラウザーの戻るボタンを押して、プロトタイプまたはデザインスペックの Web ビューに移動します。

レビュー担当者ワークフロー

  1. レビューワークフローメールで受け取ったリンクをクリックして、コメント用のプロトタイプにアクセスします(Adobe ID でログインしている場合)。

    注意:

    プロトタイプにアクセスするために有料の Adobe ID は必要ありませんが、レビューワークフローのメールと同じ電子メールアドレスで Adobe アカウントにログインしていることを確認してください。

  2. プロトタイプまたはデザインスペックの Web ビューで「共有アイテム」をクリックして、Creative Cloud の「作品」セクションに移動します。 Creative Cloud アカウントがメールアドレスにマッピングされているか、Creative Cloud アカウントに既にログインしている場合は、「作品」に自動的に誘導されます。

  3. 作品」のレビュー担当者ビューに、共有されたアイテム(ベータ版)ファイルオプションが表示されます。共有プロトタイプの名前の横にある楕円をクリックして、プロトタイプまたはデザインスペックを削除したり、レビューサイクルから退出したりすることもできます。

    共有されたアイテム:レビュー担当者ビュー
    共有されたアイテム:レビュー担当者ビュー

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー