ドキュメント間でリンクされたシンボルを使用して、生産性のワークフローを高める方法を説明します。
Linked-Symbol-Concept

組織内のデザインチームが増加するのに加えてデザインサーフェスがますます増加する中で、デザイナーは一貫したスケーラブルなデザインを共同で作成する必要があります。リンクされたシンボルを使用すると、デザイナーはドキュメント間でシンボルを共有してそれを最新の状態に保つことができます。

リンクされたシンボルにより、UI キット、ステッカーシート、またはスタイルガイドの信頼できる単一のソースを作成および保守し、他の Adobe XD ドキュメントでそれらを使用できます。ソースドキュメントでリンクされたシンボルを変更した場合、XD により、これらの更新のあるそのリンクされたシンボルのインスタンスを持つドキュメントに通知されます。そこから、変更を確認するか、その変更を受け入れるか拒否するかを選択できます。

機能の用語

 
用語 定義 視覚インジケーター
ソースドキュメント シンボルが作成および保存されているオリジナルドキュメント。 通常のシンボル
デスティネーションドキュメント ソースドキュメントからシンボルを使用するセカンダリドキュメント。 リンクされたシンボル
ローカルシンボル ドキュメント内にあるシンボル。 各シンボルは、オブジェクトの周りの緑の境界線と共に表されます
リンクされたシンボル

ソースドキュメントからデスティネーションドキュメントにコピーされた保存済みシンボル。

注意:リンクされたシンボルをペーストするには、ソースドキュメントにシンボルを保存していることを確認してください。

カンバス上 - 
アセットパネル内 -
リンクされたシンボルの更新 ソースドキュメントでリンクされたシンボルが更新されたときにデスティネーションドキュメントに表示される通知。 カンバス上およびアセットパネル 
破損したリンクシンボル ソースドキュメントに保存されていない、またはリンクが壊れているか不明なリンクされたシンボル。詳しくは、リンクが不明なシンボルを解決して再リンクするを参照してください。 カンバス上およびアセットパネル 

リンクされたシンボルを作成する

ソースドキュメントからデスティネーションドキュメントにコピーされた、リンクされたシンボル
ソースドキュメントからデスティネーションドキュメントにコピーされた、リンクされたシンボル

リンクされたシンボルを作成するには:

  1. 保存されているソース XD ドキュメントから既存のシンボルをコピーし、デスティネーションドキュメントに貼り付けます。

    リンクされたシンボルを作成
    リンクされたシンボルを作成
  2. シンボルが存在しない場合は、次のいずれかの操作を実行します。

    • オブジェクトを右クリックし、「シンボルにする」を選択します。
    • オブジェクトを選択し、Command + K キー(Mac)または Ctrl + K キー(Windows)を押します。
    • オブジェクトを選択し、アセットパネルのシンボルライブラリで「+」をクリックします。
  3. デスティネーションドキュメントに貼り付けられたシンボルは、カンバス上の アイコンとアセットパネル内の アイコンで示されたリンクされたシンボルです。

リンクされたシンボルをオーバーライドする

ソースドキュメント内のリンクされたシンボルのアピアランスプロパティを編集することはできますが、変更できるのは、デスティネーションドキュメントのリンクされたシンボルのインスタンスのテキストとビットマップコンテンツのみです。

リンクされたシンボルのすべてのインスタンスにオーバーライドをプッシュするには、リンクされたシンボルを右クリックし、「オーバーライドをプッシュ」を選択します。そのリンクされたシンボルインスタンスのテキストとビットマップコンテンツは、他のすべてのインスタンスに反映されます。ネストされているリンクされたシンボルの特定の部分にオーバーライドを適用することもできます。

リンクされたシンボルを持つすべてのドキュメントにオーバーライドをプッシュするには、ソースドキュメントでシンボルを選択し、「オーバーライドをプッシュ」を選択します。これにより、そのシンボルのオーバーライドは、デスティネーションドキュメント内の他のすべてのリンクされたシンボルのインスタンスに反映されます。

Push-Override

リンクされたシンボルを編集する

ソースドキュメントから、リンクされたシンボルのアピアランスプロパティを編集できます。ソースドキュメント内のリンクされたシンボルを編集するには:

  1. アセットパネルまたはカンバスでリンクされたシンボルを右クリックするか、「ソースドキュメントで編集」を選択します。

  2. ソースドキュメントでアピアランスプロパティを変更します。保存されたプロパティのアピアランスは、デスティネーションドキュメントに反映されます。

    リンクされたシンボルを編集する
    アセットパネルでリンクされたシンボルを編集する
    Edit_canvas
    カンバスでリンクされたシンボルを編集する

リンクされたシンボルの更新をプレビューする

ソースドキュメント内でリンクされたシンボルが更新されると、デスティネーションドキュメントはアセット パネルに青色のバッジ  で示された更新通知を受け取ります。

リンクされたシンボルの更新をプレビューするには、アセットパネル アイコン上にマウスを移動し、アセットパネルで更新をプレビューし、変更日とソースドキュメントの詳細を表示します。

リンクされたシンボルの更新をプレビューする
リンクされたシンボルの更新をプレビューする

リンクされたシンボルの更新を受け入れる

デスティネーションドキュメント内のそのリンクされたシンボルのすべてのインスタンスに適用されるようにリンクされたシンボルの更新を受け入れるには:

 

  1. 青色の更新  アイコンクリックするか、右クリックしてコンテキストメニューから「アップデート」を選択します

  2. 複数の選択的な更新の場合は、更新するリンクされたシンボルを選択し、右クリックして、「更新」を選択します。

  3. 一度にすべての更新を受け入れるには、アセットパネルで「すべてアップデート」をクリックします。

    リンクされたシンボルをバッチによりすべて更新
    リンクされたシンボルをバッチによりすべて更新

    A. リンクされたシンボルの 1 回の更新 B. リンクされたシンボルをバッチにより更新 

リンクされたシンボルをローカルシンボルに変換する

他のドキュメントのインスタンスに影響を与えずに、リンクされたシンボルのプロパティをテストして変更する場合は、リンクされたシンボルをローカルシンボルに変換します。

同じリンクシンボルを持つ他のドキュメントに影響を与えずに、リンクされたシンボルのアピアランスプロパティを編集する場合は、リンクされたシンボルをローカルシンボルに変換します。ローカルシンボルのプロパティは編集または上書きでき、ローカルシンボルに対しておこなわれた更新は、そのドキュメント自体に限定されます。

リンクされたシンボルをローカルシンボルに変換するには、アセットパネルでリンクされたシンボルを右クリックし、「ローカルシンボルにする」を選択します。

注意:

リンクされたシンボルをローカルシンボルに変換すると、ソースドキュメント内のシンボルに加えられた変更に対する通知がおこなわれなくなります。リンクされたシンボルを持つ他の XD ドキュメントは引き続き更新を受信します。

リンクされたシンボルをローカルシンボルに変換する
リンクされたシンボルをローカルシンボルに変換する

リンクされたシンボルのリンクを解除する

同じドキュメント内の他のインスタンスに影響を与えずにリンクされたシンボルインスタンスのスタイルを変更するには、リンクされたシンボルのインスタンスを右クリックして、「シンボルをグループ解除」を選択します。ソースドキュメントのそのリンクされたシンボルに変更がおこなわれると、リンクされたシンボルは引き続き更新通知を受け取ります。

リンクされたシンボルのインスタンスをリンク解除するには、リンクされたシンボルのインスタンスを右クリックして、「シンボルをリンクを解除」を選択します。

リンクされたシンボルのリンクを解除する
リンクされたシンボルのリンクを解除する

リンクされたシンボルを削除する

デスティネーションドキュメントのリンクされたシンボルのインスタンスを削除するには、アセットパネルでシンボルをクリックして、「削除」を選択します。

リンクされたシンボルの削除
リンクされたシンボルの削除

リンクされたシンボルとのソースドキュメントの共有

ソースドキュメントを他のデザイナーと共有するには、Dropbox、Google ドライブ、共有ネットワークドライブなどのファイル共有サービスにソースドキュメントを保存します。ソースドキュメントからシンボルを編集または使用するようにデザイナーを招待して、これらのドキュメントが更新されたときに更新通知を受け取ることができます。

リンクが不明なシンボルを解決して再リンクする

ソースドキュメントを整理したり、名前を変更したり、既存のリンクされたシンボルを別のドキュメントに移動したりすることができます。そのような場合、アイコンにより、リンクが壊れたシンボルが示されます。

リンクされたシンボルは、以下の理由により壊れます。

  • ソース XD ドキュメントが移動された。
  • 元のドキュメントのリンクされたシンボルが削除された。
  • ソース XD ドキュメントが削除されたか、名前が変更された。
  • 元のドキュメントがオフラインになった。

リンクされたシンボルと不明なリンクを解決するには、不明なリンクアイコンをクリックして、壊れたシンボルの背後にある理由を確認します。

壊れたリンクを修正する方法については、Adobe XD でリンクされたシンボルのトラブルシューティングを行うを参照してください。

リンクされたシンボルを再リンクするには、不明なリンク アイコンをクリックします(アセットパネルのシンボル上にあります)。シンボルを右クリックし、「再リンク」を選択します。

リンクが不明なシンボルの再リンク
リンクが不明なシンボルの再リンク

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー