クラウドドキュメントのワークフローで発生した問題の問題のトラブルシューティングについて説明します。
XD

クラウドドキュメントの作成、保存、表示、共有で問題が発生した場合は、次の解決策を試してください。 


クラウドドキュメントで作業をしている間に、Creative Cloud Sync プロセスがドキュメントの同期を行います。

クラウドドキュメントのワークフローで発生した問題を解決するには、次の手順に従います。

コンピューターを再起動して、Creative Cloud Sync が正常に実行されているか、アップデートが必要かどうかを確認します。

  1. Adobe XD を終了します。 

  2. Adobe Creative Cloud デスクトップアプリケーションを開きます。

    Windows:

    • スタートメニューを開きます。
    • Adobe Creative Cloud をクリックして起動します。
    Adobe Creative Cloud の起動
    Adobe Creative Cloud の起動

    macOS:

    • アプリケーションで、Adobe Creative Cloud フォルダーに移動します。

    • Adobe Creative Cloud を起動します。
    macOS での Adobe Creative Cloud の起動
    macOS での Adobe Creative Cloud の起動
  3. アップデート」をクリックして、使用可能なアップデートのリストを更新します。

    「続行」をクリックして保留中のアップデートを実行
    「アップデート」をクリックして保留中のアップデートを実行する
  4. アップデートが完了したら、ヘルプ/Creative Cloud についてに移動し、Creative Cloud Sync のバージョンが 4.3.4.2 以降になっていることを確認します。

    Creative Cloud について
    Creative Cloud について
    Creative Cloud デスクトップアプリケーションの Core Sync のバージョン
    Creative Cloud Sync のバージョン
  5. アップデートが完了しても、Creative Cloud アプリケーションのバージョン番号が 4.3.4.2 以降になっていない場合は、次の手順に従います。

    • プロファイルの画像をクリックして、「ログアウト」を選択します。

    • Creative Cloud デスクトップアプリケーションを終了します。

    • Adobe Creative Cloud アプリケーションを終了します。

    • Adobe ID を使用して、再度ログインします。

    • Creative Core Sync のバージョンを確認します。

  6. 以下の手順に従って、Creative Cloud の次の環境設定が有効になっていることを確認します。

    1. 右上隅の歯車アイコン をクリックして、「環境設定」を選択します。

    2. サイドバーの「ー般」をクリックします。

    3. 設定の下にある「Creative Cloud を常に最新に保つ」が選択されていることを確認します。
    Creative Cloud アプリケーションを常に最新に保つ
    Creative Cloud アプリケーションを常に最新に保つ
  7. XD を再起動するか、次のステップに進んで Creative Cloud デスクトップアプリケーションをアップデートします。 

  8. 次の手順に従って、Creative Cloud のアップデートを実行します。

    1. コンピューターを再起動して、Adobe Creative Cloud デスクトップアプリケーションを起動します。

    2. アップデートのバナーが表示されない場合:
      1. ヘルプアップデートを確認するをクリックします。
      2. アップデートが完了するまで待ちます。

この操作を実行できるのはドキュメントの所有者だけです。

  1. XD を終了して再度開きます。

  2. Creative Cloud デスクトップアプリケーションを開き、ログインしていることを確認します。

  3. Creative Cloud の Web サイトに移動します。

  4. Creative Cloud の Web サイトからファイルを削除する前に、ファイルをダウンロードします。このファイルはバックアップとして使用します。

    ダウンロード済み
    削除
  5. 削除済みフォルダーでファイルを選択し、復元します。ドキュメントがクラウドと同期されるように、削除または復元の実行中に XD アプリケーションを終了します。

    アセット
  6. XD を再起動してドキュメントを開きます。XD でドキュメントを開けない場合は、競合するコピーを削除できます。

    ホーム画面
  7. XD からドキュメントを開いたら、ドキュメントを再度共有します。

問題が解決しない場合には、アドビで問題を調査できるように Creative Cloud のログを送信してください。

  1. Creative Cloud ログ収集ツールをダウンロードして実行し、ログを収集して圧縮します。

  2. Creative Cloud のログファイルを作成して送信する」の順に従って、ログをアドビサーバにアップロードします。

    ログ
  3. ユーザー ID でログファイルを簡単に取得できるように、画面に表示された名前をサポートチームと共有してください。