Creative Cloud Libraries について

Adobe Creative Cloud

Creative Cloud Libraries では、思い付いたことをいつでも保存することができます!さまざまな Creative Cloud デスクトップアプリケーション、モバイルアプリケーションでアセットをキャプチャしたり、または Creative Cloud Market や Adobe Stock からアセットをダウンロードしてプロジェクトを使用できます。

詳しくは、Creative Cloud Libraries を参照してください。


ライブラリパネル

Creative Cloud Libraries は Premiere Pro のライブラリパネルに表示されます。

Premiere Pro を起動しているときに Creative Cloud Libraries を表示するには、Premiere Pro のスタート画面で「ライブラリ」オプションをクリックします。

スタート画面から Creative Cloud Library をデスクトップにダウンロードする、または同期するには、ライブラリ/[ライブラリ名]をクリックし、画面の下部に表示されるライブラリカード上で「CC Libraries に同期」をクリックします。

Creative Cloud Libraries(ライブラリパネル)を開くには、ウィンドウ/ライブラリをクリックします。

次の方法で、ライブラリにアクセスできます。

プロジェクト間

ライブラリに保存した内容は、作業している Premiere Pro プロジェクト全体で使用できます。

コンピューター間

ライブラリは Creative Cloud と同期されます。ライブラリは、Creative Cloud ID を使用してサインインしたコンピューターで使用できます。

アプリケーション間

ライブラリパネルで保存した内容は、Creative Cloud Libraries をサポートするデスクトップアプリケーションおよびモバイルアプリケーション全体で自動的に使用できるようになります。

例えば、After Effects CC、Photoshop CC などのデスクトップアプリケーション、および Adobe Hue や Premiere Clip などのモバイルアプリケーションにまたがって使用できます。

Creative Cloud Libraries を追加

ライブラリはいくつでも作成でき、アセットを整理できます。作成したライブラリは、Premiere Pro のライブラリパネルに表示されます。 

ライブラリを作成するには、次のようにします。

  1. ライブラリパネルのドロップダウンをクリックし、「新しいライブラリを作成」を選択するか、またはポップアップパネルをクリックして、「新しいライブラリを作成」を選択します。
  2. ライブラリの名前を入力して「作成」をクリックします。

ライブラリに Look を追加

Look としてクリップに適用したカラーグレーディング情報を保存できます。Look をライブラリにアップロードするには、次の手順を行います。

  1. タイムラインパネルでクリップまたはシーケンス内のトラック項目を選択します。
  2. Lumetri カラーパネルにフォーカスがあり、Lumetri エフェクトがクリップに適用されていることを確認してください。
  3. ライブラリパネルの下部にある「Look を追加」アイコンをクリックします。

選択したクリップと同じ名前の .look ファイルが作成されます。アップロードされた Look はライブラリパネルでサムネイルとして表示されます。

ライブラリに Look を追加
ライブラリパネルを使用して Look を追加

Adobe モバイルアプリケーションを使用して Look をアップロードする

色のインスピレーションはどこで得られるかわかりません。Adobe Hue CC モバイルアプリケーションを使用すると、目にした色やライトを即座にキャプチャできます。

Adobe Hue CC について詳しくは、この FAQ を参照してください。

キャプチャした Look は自動的にライブラリに同期され、Premiere Pro でのクリップのカラーグレーディングに使用できます。

Premiere Pro でのクリップのカラーグレーディングについて詳しくは、カラーワークフローを参照してください。

 

Adobe Stock からのアセットの追加

Adobe Stock は、何百万もの高品質でロイヤリティフリーの写真、ビデオ、イラストおよびグラフィックを販売するサービスです。 

Premiere Pro から直接 Adobe Stock アセットを検索できます:

  1. Premiere Pro でライブラリパネルを開くには、ウィンドウライブラリを選択します。
  2. ライブラリパネルの上部にある「Adobe Stock を検索」バーに検索キーワードを入力します。パネル内に検索結果が表示されます。
  3. 使用したいアセットが見つかったら、すぐにライセンスを購入して、Premiere Pro のライブラリに追加することができます。あるいは、ライセンス未取得のプレビューバージョン(すかし入り)をライブラリに追加して、後でライセンスを取得することもできます。
  • すぐにアセットを購入するには、アセットを選択して、「購入してライブラリに保存」アイコンをクリックします。
  • ライセンス未取得のプレビューバージョンをライブラリに追加するには、アセットを選択して、「<ライブラリ名> にプレビューを保存」アイコンをクリックします。

注意:

一覧表示されているアセットのコンテキストメニューから、これらのオプションを選択することもできます。 

注意:

Adobe Stock のアセットがライブラリに自動的に表示されない場合は、パネルの右下にある「同期」ボタン(Creative Cloud アイコン)をクリックして、手動で同期を実行します。これで、アセットがライブラリに表示されます。

アセットのプレビューバージョンをライブラリに追加した場合は、後でライセンスを取得できます。アセットのライセンスを取得するには、アセットをクリック/右クリックして、コンテキストメニューから、静止画プレビューの場合は「画像を購入...」、ビデオプレビューの場合は「ビデオを購入...」を選択します。アセットのライセンスを取得すると、現在開いているファイル内にある、そのアセットにリンクされているすべてのインスタンスが、すかしのないライセンス取得済みの高解像度アセットに自動的に更新されます。

注意:

アセットのライセンスを取得すると、シーケンス内で使用されていたライセンス未取得のコピーがすべてフルクオリティバージョンに自動的に置き換えられますが、編集内容はそのまま保持されます。

Adobe Stock のビデオフッテージを Creative Cloud Libraries とともに使用する方法について詳しくは、このビデオチュートリアルを参照してください。Adobe Stock について詳しくは、Adobe Stock の使用を参照してください。

ライブラリ内のアセットを使用

グラフィック要素

ライブラリパネルのグラフィック要素をプロジェクトパネルまたはタイムラインにドラッグするか、またはグラフィックを右クリックしてプロジェクトに追加を選択して、ライブラリに保存されたグラフィックを使用できます。Premiere Pro でグラフィック要素がプロジェクト項目として読み込まれ、タイムラインにデフォルトのデュレーションの静止画像クリップが作成されます。

Look

ライブラリパネルからプロジェクトパネルまたはタイムラインの項目に Look をドラッグすると、ライブラリに保存した Look を適用できます。

Look をタイムラインにドラッグ

  • ライブラリパネルからタイムラインのクリップに Look をドラッグすると、新しい Lumetri カラーエフェクトがタイムラインに追加されます。Lumetri カラーエフェクトがそのトラックに存在している場合、既存の Lumetri カラーエフェクトが新しい Look で更新されます。
  • トラック項目がプログラムモニターに表示されている場合、エフェクトがレンダリングされます。
  • Lumetri カラーエフェクトがエフェクトコントロールパネルに追加されます。

または、シーケンス内のクリップを選択して、ライブラリ内の Look を右クリックして「Look を適用」を選択することもできます。

Look をプロジェクトパネルにドラッグ

  • ライブラリパネルからプロジェクトパネル内のプロジェクト項目に Look をドラッグすると、Lumetri カラーエフェクトがマスタークリップに適用されます。
  • トラック項目がソースモニターに表示されている場合、エフェクトがレンダリングされます。
  • エフェクトコントロールパネルで Lumetri カラーエフェクトがマスタークリップに追加されます。

注意:

.cube ファイル名拡張子が付いている Look をドラッグすると、Lumetri カラーパネルの「基本補正」セクションの下の「LUT 設定」フィールドがその Look に設定されます。

.look ファイル名拡張子が付いている Look をドラッグすると、Lumetri カラーパネルの「Creative」セクションの下の「Look」フィールドがその Look に設定されます。

Creative Cloud ユーザーとのコラボレショーン

ライブラリを他の Creative Cloud ユーザーと共有して、共有ライブラリのコンテンツを表示、編集、または使用できます。

注意:

Creative Cloud の登録者とライブラリを共有している場合、さらに他の Creative Cloud ユーザーと共有できます。

ライブラリを共有

  1. ライブラリパネルでポップアップメニューをクリックして、「共同作業」を選択します。
  2. 表示されるブラウザーページに、ライブラリを共有する相手の電子メールアドレスと、オプションでメッセージを入力します。

共有ライブラリに参加

  1. Adobe Creative Cloud for Desktop アプリケーションを起動して、Adobe ID 資格情報でログインします。
  2. ライブラリを共有している場合、ホームパネルに通知が表示されます。
  3. ライブラリでの共同作業の招待状ごとに「承諾」ボタンをクリックします。

Creative Cloud ライブラリを使用して共有されるモーショングラフィックステンプレートの使用

Creative Cloud ライブラリを使用してモーショングラフィックステンプレートを共有および使用するには、お使いのコンピューターに最新バージョンの CC デスクトップアプリケーションがインストールされていることを確認します。

インストールされているアプリケーションのアップデートがある場合は、そのことが Creative Cloud デスクトップアプリケーションに表示されます。次の手順に従うことで、アップデートを手動で確認できます。

  1. Creative Cloud デスクトップアプリケーションを開き、右上隅にある歯車アイコンをクリックします。

  2. ポップアップメニューから「アプリケーションのアップデートを確認」を選択します。

  3. また、Ctrl + Alt + R キー(Windows)または Command + Option + R キー(Mac OS)を押して Creative Cloud デスクトップアプリケーションを更新してから、アップデートを確認することもできます。

  4. アプリケーションパネルが更新され、使用可能なすべてのアップデートが表示されます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー