ビデオ:設計を一新した 3 ウェイカラー補正

ビデオ:設計を一新した 3 ウェイカラー補正
3 ウェイカラー補正エフェクトの設計が一新され、カラー補正、特に二次カラー補正がさらに簡単にできるようになりました。このビデオでは、この機能を最大限に活用する方法を解説しています。
Todd Kopriva および video2brain

3 ウェイカラー補正エフェクトの設計が一新された結果、最もよく使用される機能にアクセスしやすくなったほか、既存のワークフローがシンプルになります。

CS6 の 3 ウェイカラー補正
3 ウェイカラー補正

出力メニュー

出力メニューには「ビデオ」と「ルミナンス」の 2 つのオプションがあります。「コンポジット」オプションのラベルは「ビデオ」に変更されました。

分割表示

分割表示は、デフォルトでは閉じています。

「マスター」カラーホイール

マスター」カラーホイールは「マスター」オプションで置き換えられています。このオプションが選択されているときは、3 つのカラーホイールすべてがマスターカラーホイールとして機能します。ホイールの 1 つへの変更は、他のホイールにも反映されます。

「シャドウ」、「ミッドトーン」、「ハイライト」カラーホイール

シャドウ」、「ミッドトーン」、「ハイライト」の各カラーホイールに、カラーピッカーが付属しています。プロパティを数値として設定するには、下にスクロールしてオプションを表示します。3 つのオプションすべてを展開してそれぞれのプロパティを設定または確認することができます。

入力レベル、出力レベル、二次カラー補正

入力レベル」と「出力レベル」および「二次カラー補正」の各オプションは、アクセスしやすいように上に移動しました。

二次カラー補正

  • このオプションは、アクセスしやすいように上に移動しました。
  • 以前出力メニューにあった「マスク」オプションは、現在は「二次カラー補正」の下の「マスクを表示」となっています。
  • 二次カラー補正」の「制限範囲を反転」オプションは、反転メニューで置き換えられました。このメニューで選択できるオプションは、「なし」、「制限範囲を反転」、「マスクを反転」です。
  • 二次カラー補正のコントロールに対する変更はすべて、二次カラー補正を使用する他のエフェクトにも適用されます。これに該当するエフェクトは、ルミナンスカーブルミナンス補正RGB カーブなどがあります。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー