ListFirst

説明

リストの最初の要素を取得します。

戻り値

リストの最初の要素。リストが空の場合は、空の文字列を返します。

履歴

ColdFusion(2018 リリース):パラメーター名を includeEmptyValues から includeEmptyFields に変更しました。

カテゴリ

リスト関数

関数のシンタックス

ListFirst(list [, delimiters, includeEmptyFields ])

関連項目

ColdFusion アプリケーションの開発』のデータ型開発ガイドListGetAtListLastListQualifyLists

パラメーター

パラメーター

説明

includeEmptyFields

オプション。空の値を含めるには、このパラメーターを yes に設定します。

list

リスト、またはリストを含んでいる変数です。

delimiters

文字列、または文字列を含んでいる変数です。リスト要素を区切る文字です。デフォルト値はカンマ(,)です。このパラメーターに複数の文字が含まれている場合、それぞれの文字が出現するすべての箇所が区切り文字として処理されます。

使用方法

ColdFusion では空のリスト要素が無視されるので、"a,b,c,,,d" の場合は 4 つの要素があることになります。

<h3>ListFirst の例</h3> 
<! --- メッセージを書き込んだユーザーのリストを検索します---> 
<cfquery name = &quot;GetMessageUser&quot; datasource = &quot;cfdocexamples&quot;> 
SELECT Username, Subject, Posted 
FROMMessages 
</cfquery> 

<cfset temp = ValueList(GetMessageUser.Username)> 
<p>リストを編集する前 : &nbsp; 
<cfoutput>#ValueList(GetMessageUser.Username)#</cfoutput>. 
<p>(複数回投稿されたユーザーは、複数回リストに表示されます)<! ---リストの最初のユーザーを表示----> 
<p>リストの最初のユーザー : 
<cfoutput>#ListFirst(temp)#</cfoutput> 
<p>残りのリスト : &nbsp;<cfoutput>#ListRest(temp)#</cfoutput>. 
<p>(複数回投稿されたユーザーは、複数回リストに表示されます)<p>リスト内の最後のユーザー : <cfoutput>#ListLast(temp)#</cfoutput>
<cfscript>
       myList=&quot;東京,バンコク,ジャカルタ,マニラ,バンコク,上海&quot;;
       myFirst=ListFirst(myList);
       WriteOutput(myFirst); // 東京を返す
</cfscript>

出力

東京

 Adobe

ヘルプをすばやく簡単に入手

新規ユーザーの場合