説明

現在のユーザーをログアウトします。ユーザー ID、パスワード、ロールの情報をサーバーから削除します。このタグを使用しない場合、ユーザーはセッションの終了時に自動的にログアウトします。

カテゴリ

使用方法

<cflogout session="all|current|others"
            applicationToken="token">

関連項目

cflogincfloginuserGetAuthUserGetUserRolesIsUserInAnyRoleIsUserInRoleIsUserLoggedIn、『ColdFusion アプリケーションの開発』の Securing Applications

履歴

ColdFusion(2016 リリース)アップデート 4:applicationToken属性が追加されました。

ColdFusion 11 アップデート 12:applicationToken 属性が追加されました。

ColdFusion 11:session 属性が追加されました。

ColdFusion MX 6.1:動作が変更されました。Session スコープが有効な場合、ユーザーのログインは、セッションが期限切れになるか、ユーザーがcflogoutタグによってログアウトされるまでは有効なままになります。

ColdFusion MX:このタグが追加されました。

属性

属性 説明 デフォルト
session

ログアウトするセッションを指定するために呼び出されます。

これは文字列です。指定できる値は次のとおりです。

  • all
  • current
  • others
current
applicationToken cflogin のアプリケーショントークン属性を使用している場合は、作成されるクッキーでアプリケーショントークン CFAUTHORIZATION_applicationtokenが使用されます。同じアプリケーショントークンをここ cflogout タグで指定できるように、applicationtoken属性が cflogout タグに追加されました。 アプリケーション名

<cflogin> 
<cfloginuser
name = "foo"
password ="bar"
roles = "admin"> 
</cflogin> 
<cfoutput>Authorized user: #getAuthUser()#</cfoutput> 
<cflogout> 
<cfoutput>Authorized user: #getAuthUser()#</cfoutput>

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー