StoreAddACL

説明
オブジェクトまたはバケットの既存の ACL に、ACL を追加します。

戻り値
なし

シンタックス

StoreAddACL(url, ACLObject)

パラメーター

パラメーター

説明

url

Amazon S3 の URL(コンテンツまたはオブジェクト)です。

ACLObject

構造体の配列で、各構造体は Permission または Grant (ACLObjectを参照) を表します。

関連項目

StoreGetACLStoreSetACLColdFusion アプリケーションの最適化

履歴
ColdFusion 9 アップデート 1: この関数が追加されました。

使用法
既存の権限に追加を行う場合に、この関数を使用します。

<cfset dir = "s3://bucket_name/"> 
<cfset perm = structnew()> 
<cfset perm.group = "authenticated"> 
<cfset perm.permission = "READ"> 
<cfset perm1 = structnew()> 
<cfset perm1.email = "email_ID"> 
<cfset perm1.permission = "READ_ACP"> 
<cfset myarrray = [perm,perm1]> 
<cfif NOT DirectoryExists(dir)> 
<cfset directoryCreate(dir)> 
</cfif> 
<cfset fileWrite("#dir#/Sample.txt","This is to test StoreAddACL")> 
<cfset StoreAddACL("#dir#","#myarrray#")> 
<cfset test = StoreGetACL(dirkey)> 
<cfdump var="#test#"> 
<cfcatch> 
<cfdump var="#cfcatch#"> 
</cfcatch> 
</cftry>
アドビのロゴ

アカウントにログイン