CC Libraries と Adobe Stock の統合

  • CC Charts で作成したグラフィックは、CC Libraries パネルでは SVG ファイルとして表示されますが、サポートされていないため Web ページには挿入できません。
  • プライベートクラウドの設定(エンタープライズの設定)では、CC Libraries で Illustrator ファイルを SVG ファイルとして再サンプルすることはできません(オプションは再サンプルダイアログボックスで使用可能であっても)。ただし、Illustrator ファイルを PNG ファイルまたは JPEG ファイルとして再サンプルすることはできます。
  • Adobe Stock で取得する Illustrator ファイルは、SVG ファイルとして再サンプルすることはできません。

抽出

  • 複数のアートボードを持たせた PSD ファイルの場合、レイヤーパネルでアートボードの 1 つを非表示にしてから再度表示すると、ファイルが再読み込みされます。また、再読み込み後、他のアートボードはレンダリングされません。

回避策: PSD ファイルを抽出パネルで再読み込みします(ポップアップ・メニュー/PSD の再読み込み)。

  • Dreamweaver は、抽出パネルで大きいまたは複雑な PSD を開くのに多少時間がかかります。 この間、Dreamweaver は応答不能になったように思えることがありますが、ファイルはしばらく時間が経つと正常に開きます。

デバイスプレビュー

  • iPad (iOS 8)でスクロール機能が使えない場合があります。

回避策:画面をタップし、ページをスクロールします。

  • Windows 8.1 マシンにおいて Internet Explorer 11 で Web ページをプレビューできません。

回避策:別のブラウザーを使用して Web ページをプレビューします。

  • Mac では、ファイアウォールが着信接続をブロックするように設定されている場合、Dreamweaver でデバイスプレビューポップアップウィンドウを開くとメッセージが表示されます。

回避策:ファイアウォール設定をオフにし、Dreamweaver を再起動します。

  • 要素の検証または選択を行っている際に Dreamweaver で Web ページをスクロールすると、iOS デバイスではプレビューが真っ白になります。

回避策:デバイス上でページを少しスクロールしてページを更新するか、Dreamweaver においてページ上で別の要素を選択します。

  • Web ページをプレビューしている間にデバイスがインターネットから切断されても、エラーメッセージは表示されません。Web ページへの変更がプレビューに反映されないことに気が付いた場合は、デバイスブラウザーを更新し、デバイスが接続されていることを確認します。
  • 特定の外部の JS フレームワークを含むページがデバイス上での Web ページのレンダリングを干渉する場合があります。
  • Windows モバイルデバイスで、要素の検証や選択を行うとき、Web ページは自動的にスクロールしません。
  • iOS で、同時にスクロールはサポートされません。
  • デバイス上で、Web ページのビデオファイルは Chrome でプレビューできません。

コードビューの改善

  • スタイルタグのクラス、ID、または HEX カラーの Emmet 省略はコードビューで展開されません。

サイトの管理

  • Mac では、テストに対応したキーチェーンアクセスユーティリティとキーチェーンを使用していて、リモートサーバークレデンシャルが損傷している場合、サーバーに接続しようとする際に、接続エラーが表示されます。
回避策の詳細については、ここをクリックしてください。

ライブビューの改善

  • ライブビューで、表の列または行のサイズを変更すると、表全体のサイズが変更されます。
  • ライブビューで表のセルをトラバースする際に、プロパティインスペクタは行関連のプロパティを表示しません。
  • ライブビューでテーブルセルのマージを取り消したら、テーブルレイアウト編集モードを終了します。

その他の問題

  • Flash ベースの拡張子(パネルまたは CSXS)は、Dreamweaver CC 2015 では無効です。
  • 「環境設定/全般」カテゴリーで「関連ファイルの有効化」環境設定を選択していない場合、新しい Bootstrap ドキュメントを作成しようとすると、Dreamweaver がクラッシュします。 ただし、既存または保存した Bootstrap ドキュメントを開こうとしてもクラッシュは起こりません。
  • サイト全体のレポートを実行すると、新規ドキュメントダイアログボックスのデバッグコンソールログ、テキストおよび画像用のクイックプロパティインスペクター、アプリ内メッセージがレポートに表示されます。
  • Windows では、コードインスペクターパネルにフォーカスが置かれると、クイックタグエディターは自動的に閉じられ、編集時間が非常に短縮されます。

回避策:コードインスペクターパネルを閉じ、Dreamweaver を再起動します。

  • ファイルをアップロードすると、従属ファイルを含めるダイアログボックスがフォーカスを失い、数秒後にバックグラウンドに回ります。

回避策:Dreamweaver を再起動します(一時的な修復)。

  • ドキュメントウィンドウのサイズを分割ビューで「フルサイズ」に設定してから、フルライブビューに切り替えると、ドキュメントはフルライブビューにフィットするようにはサイズ変更されません。

Dreamweaver CC 2015.1 で修正された問題

  • 上書きされたプロパティは CSS デザイナーで表示されません。
  • CSS デザイナーパネルからプロパティを !important として設定すると、コードビューは正しくないコードを生成します。
  • W3C 検証サービスの変更に伴い、Dreamweaver の W3C Validator では、このサービスが廃止されたことと、また、直接 URL を通じて検証サービスにアクセスできることを案内するメッセージが表示されます。
  • Windows 10 では、Microsoft Edge で、「ブラウザー」オプションの「プレビュー」を使用して Web ページをプレビューすることはできません。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー