Dreamweaver でテンプレートから作成されたドキュメントを編集し、テンプレートのプロパティを変更して、リピート領域のエントリを使用します。

Dreamweaver テンプレートは、テンプレートから作成されたドキュメントに対して、編集不能なロックされた領域と編集可能な領域を指定します。

テンプレートから作成されたページ内で、テンプレートユーザーが編集できるのは、編集可能領域内にあるコンテンツのみです。編集可能領域を簡単に識別し、選択してコンテンツを編集することができます。テンプレートユーザーは、ロックされている領域を編集できません。

注意:

ハイライト表示されていないときに、テンプレートから作成されたドキュメントのロックされている領域を編集しようとすると、マウスポインターが変化して、ロックされている領域をクリックできないことを示します。

テンプレートユーザーは、テンプレートから作成されたドキュメントで、プロパティの修正およびリピート領域の編集を行うこともできます。

テンプレートプロパティの修正

テンプレートの作成者がテンプレートにパラメーターを作成すると、そのテンプレートから作成されたドキュメントに、パラメーターとその初期値が自動的に継承されます。テンプレートユーザーは、編集可能なタグ属性や、オプション領域設定などのテンプレートパラメーターを更新することができます。

編集可能なタグ属性の修正

  1. テンプレートから作成されたドキュメントを開きます。
  2. 編集/テンプレートプロパティを選択します。

    テンプレートプロパティダイアログボックスが開き、使用できるプロパティのリストが表示されます。このダイアログボックスには、オプション領域および編集可能タグ属性が表示されます。

  3. 名前リストでプロパティを選択します。

    ダイアログボックスの下部の領域が更新され、選択したプロパティのラベルと割り当てられている値が表示されます。

  4. プロパティラベルの右側のフィールドで値を編集し、ドキュメントのプロパティを修正します。

    注意:

    フィールド名と更新可能な値は、テンプレートに定義されています。名前リストに表示されない属性は、テンプレートから作成したドキュメント上で編集可能になりません。

  5. ネストされたテンプレートから作成されたドキュメントに編集可能なプロパティを継承する場合は、「ネストされたテンプレートによる制御を許可」をオンにします。

オプション領域のテンプレートパラメーターの修正

  1. テンプレートから作成されたドキュメントを開きます。
  2. 編集/テンプレートプロパティを選択します。

    テンプレートプロパティダイアログボックスが開き、使用できるプロパティのリストが表示されます。このダイアログボックスには、オプション領域および編集可能タグ属性が表示されます。

  3. 名前リストでプロパティを選択します。

    ダイアログボックスが更新され、選択したプロパティのラベルと割り当てられている値が表示されます。

  4. 「表示」をオンにしてドキュメントにオプション領域を表示するか、またはオフにしてオプション領域を非表示にします。

    注意:

    このフィールド名と初期設定は、テンプレートで定義されています。

  5. ネストされたテンプレートから作成されたドキュメントに編集可能なプロパティを継承する場合は、「ネストされたテンプレートによる制御を許可」をオンにします。

リピート領域エントリの追加、削除、および順序の変更

リピート領域のコントロールを使用して、テンプレートから作成されたドキュメントでのエントリの追加、削除、または順序の変更を行います。リピート領域のエントリを追加すると、リピート領域全体のコピーが追加されます。リピート領域のコンテンツを更新するには、元のテンプレートのリピート領域に編集可能領域が挿入されている必要があります。

リピート領域のコントロール

リピート領域の追加、削除、または順序の変更

  1. テンプレートから作成されたドキュメントを開きます。
  2. リピート領域に挿入ポイントを置いて選択します。
  3. 次のいずれかの操作を実行します。
    • 「+」ボタンをクリックして、現在選択しているリピート領域エントリの下にエントリを追加します。

    • 「-」ボタンをクリックして、選択したリピート領域エントリを削除します。

    • 下矢印ボタンをクリックして、選択したエントリを 1 つ下の位置に移動します。

    • 上矢印ボタンをクリックして、選択したエントリを 1 つ上の位置に移動します。

    注意:

    または、修正/テンプレートを選択し、コンテキストメニューの下部付近にあるリピートエントリオプションのいずれかを選択することもできます。このメニューは、新しいリピートエントリの追加や、選択したエントリの位置の移動にも使用できます。

エントリのカット、コピー、および削除

  1. テンプレートから作成されたドキュメントを開きます。
  2. リピート領域に挿入ポイントを置いて選択します。
  3. 次のいずれかの操作を実行します。
    • リピートエントリをカットするには、編集/リピートエントリ/リピートエントリのカットを選択します。

    • リピートエントリをコピーするには、編集/リピートエントリ/リピートエントリのコピーを選択します。

    • リピートエントリを削除するには、編集/リピートエントリ/リピートエントリの削除を選択します。

    • リピートエントリをペーストするには、編集/ペーストを選択します。

    注意:

    ペーストすると、新しいエントリが挿入されます。既存のエントリが置き換えられることはありません。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー