Dreamweaver でアセットパネルを使用して既存のドキュメントからテンプレートを削除する方法について説明します。

既にコンテンツがあるドキュメントにテンプレートを適用する場合、Dreamweaver は既存のコンテンツとテンプレートの領域を可能な限り一致させます。既存のテンプレートを修正したものを適用する場合、通常は名前が一致します。

テンプレートが適用されていないドキュメントにテンプレートを適用すると、比較する編集可能領域がないため、不一致が発生します。Dreamweaver では、これらの不一致を記録しているため、現在のページにあるコンテンツの移動先となる領域の選択や、一致しないコンテンツの削除が行えます。

アセットパネルまたはドキュメントウィンドウを使用して、テンプレートを既存のドキュメントに適用できます。テンプレートの適用は、必要に応じて元に戻すこともできます。

注意:

既存のドキュメントにテンプレートを適用すると、そのドキュメントのコンテンツがテンプレートのひな形のコンテンツに置き換えられます。必ずページのコンテンツをバックアップしてから、ドキュメントにテンプレートを適用してください。

アセットパネルを使用した既存ドキュメントへのテンプレートの適用

  1. テンプレートを適用するドキュメントを開きます。
  2. アセットパネル(ウィンドウ/アセット)で、パネルの左側にあるテンプレートアイコンを選択します。

  3. 次のいずれかの操作を実行します。
    • デザインビューから、適用するテンプレートをアセットパネルからドキュメントウィンドウにドラッグします。

    • 適用するテンプレートを選択し、アセットパネルの下部にある「適用」ボタンをクリックします。

      テンプレート領域に自動的に割り当てることができないコンテンツがドキュメントにある場合、領域名の不一致ダイアログボックスが表示されます。

  4. コンテンツを新しい領域に移動メニューを使用してコンテンツの移動先を選択し、以下のいずれかを選択します。
    • 既存のコンテンツの移動先となる新規テンプレート内の領域を選択します。

    • 「なし」を選択して、ドキュメントからコンテンツを削除します。

  5. 選択した領域に未解決のコンテンツをすべて移動するには、「すべてに使用」をクリックします。
  6. 「OK」をクリックしてテンプレートを適用するか、または「キャンセル」をクリックしてテンプレートのドキュメントへの適用をキャンセルします。

    注意:

    既存のドキュメントにテンプレートを適用すると、そのドキュメントのコンテンツがテンプレートのひな形のコンテンツに置き換えられます。必ずページのコンテンツをバックアップしてから、ドキュメントにテンプレートを適用してください。

ドキュメントウィンドウから既存のドキュメントへのテンプレートの適用

  1. テンプレートを適用するドキュメントを開きます。
  2. ツール/テンプレート/テンプレートをページに適用を選択します。

  3. テンプレートの選択ダイアログボックスで、リストからテンプレートを選択し、「選択」をクリックします。

    テンプレート領域に自動的に割り当てることができないコンテンツがドキュメントにある場合、領域名の不一致ダイアログボックスが表示されます。

  4. コンテンツを新しい領域に移動メニューを使用してコンテンツの移動先を選択し、以下のいずれかを選択します。
    • 既存のコンテンツの移動先となる新規テンプレート内の領域を選択します。

    • 「なし」を選択して、ドキュメントからコンテンツを削除します。

  5. 選択した領域に未解決のコンテンツをすべて移動するには、「すべてに使用」をクリックします。
  6. 「OK」をクリックしてテンプレートを適用するか、または「キャンセル」をクリックしてテンプレートのドキュメントへの適用をキャンセルします。

    注意:

    既存のドキュメントにテンプレートを適用すると、そのドキュメントのコンテンツがテンプレートのひな形のコンテンツに置き換えられます。必ずページのコンテンツをバックアップしてから、ドキュメントにテンプレートを適用してください。

テンプレートからのドキュメントの切り離し

テンプレートから作成されたドキュメントのロックされている領域を変更するには、テンプレートからドキュメントを切り離す必要があります。ドキュメントを切り離すと、ドキュメント全体が編集可能になります。

注意:

単にテンプレートファイル(.dwt)を HTML(.html)ファイル形式で保存し直すだけでは、テンプレートファイルを通常のファイルに変換することはできません。その方法では、テンプレートコードがドキュメント内に含まれたままになります。テンプレートファイルから通常のファイルへの変換を行う目的で通常の HTML ファイルとしてドキュメントを保存してもかまいませんが、その場合、コードビューでテンプレートコードをすべて削除する必要があります。

  1. 切り離すテンプレートから作成されたドキュメントを開きます。
  2. ツール/テンプレート/テンプレートから切り離すを選択します

    ドキュメントがテンプレートから切り離され、すべてのテンプレートコードが削除されます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー