注意:

Dreamweaver CC 以降では、ユーザーインターフェイスが簡素化されています。そのため、この記事で説明されているオプションの一部が Dreamweaver CC 以降には存在しない場合があります。詳しくは、こちらの記事を参照してください。

動的コンテンツについて

ページ上の動的コンテンツを変更するには、コンテンツを表示するサーバービヘイビアーを編集します。例えば、レコードセットのサーバービヘイビアーを編集して、ページ上により多くのレコードを表示することができます。

ページの動的コンテンツは、サーバービヘイビアーパネルに表示されます。例えば、ページにレコードセットを追加すると、サーバービヘイビアーパネルには次のように表示されます。

Recordset(myRecordset)

ページに別のレコードセットを追加すると、サーバービヘイビアーパネルには次のように両方のレコードセットが表示されます。

Recordset(mySecondRecordset)Recordset(myRecordset)

動的コンテンツの編集

  1. ウィンドウ/サーバービヘイビアーを選択して、サーバービヘイビアーパネルを開きます。
  2. 「+」ボタンをクリックしてサーバービヘイビアーを表示し、パネルでサーバービヘイビアーをダブルクリックします。

    元のデータソースの定義に使用したものと同じダイアログボックスが表示されます。

  3. ダイアログボックスで変更を行い、「OK」をクリックします。

動的コンテンツの削除

  1. ページに追加した動的コンテンツを削除するには、次のいずれかの操作を行います。
    • ページ上の動的コンテンツを選択して、Delete キーを押します。

    • サーバービヘイビアーパネルで動的コンテンツを選択して、「-」ボタンをクリックします。

    注意:

    この操作によって、データベースから動的コンテンツを取得するページのサーバーサイドスクリプトが削除されます。データベース内のデータが削除されることはありません。

動的コンテンツのテスト

ライブビューを使用して、動的コンテンツをプレビューおよび編集できます。

動的コンテンツが表示されているときには、次のタスクを行うことができます。

  • ページデザインツールを使用して、ページのレイアウトを調整できます。

  • 動的コンテンツを追加、編集、または削除できます。

  • サーバービヘイビアーを追加、編集、または削除できます。

  1. 「ライブビュー」ボタンをクリックして、動的コンテンツを表示します。
  2. ページに必要な変更を加えます。変更を行ったり、変更の効果を確認したりするには、ライブビューとデザインビューまたはコードビューを切り替える必要があります。

Adobe Contribute ユーザーによる動的コンテンツの編集の許可

Contribute ユーザーが動的コンテンツまたは不可視エレメント(スクリプトやコメントなど)の含まれているページを編集するとき、これらのアイテムは黄色いマーカーで表示されます。初期設定では、Contribute ユーザーがこれらのアイテムの選択または削除を行うことはできません。

動的コンテンツや他の不可視エレメントの選択や削除を Contribute ユーザーが行えるようにするには、それらの操作を許可するように権限グループの設定を変更します。ただし、動的コンテンツについては、選択できるようにすることは可能ですが、編集を許可することは通常できません。

注意:

サーバーテクノロジを使用すると、サーバータグまたは関数を使用して静的テキストを表示することができます。そのようなサーバーテクノロジを使用している動的ページの静的テキストを Contribute ユーザーが編集できるようにするには、静的テキストをサーバータグの外に配置します。詳しくは、『Adobe Contribute の使用と管理』を参照してください。

  1. サイト/Contribute サイトの管理を選択します。
  2. Contribute 互換性のために必要な特定のオプションが有効になっていない場合は、それらのオプションを有効にするかどうかを確認するダイアログボックスが表示されます。「OK」をクリックして、それらのオプションと Contribute 互換性を有効にします。
  3. 管理者のパスワードを入力するよう求められた場合は、管理者のパスワードを入力し、「OK」をクリックします。

    Web サイトの管理ダイアログボックスが表示されます。

  4. 「ユーザーと役割」カテゴリで、ロールを選択して「役割の設定を編集」ボタンをクリックします。
  5. 「編集」カテゴリを選択し、スクリプトとフォームを保護するオプションの選択を解除します。
  6. 「OK」をクリックして設定の編集ダイアログボックスを閉じます。
  7. 「閉じる」をクリックして Web サイトの管理ダイアログボックスを閉じます。

プロパティインスペクターでのレコードセットの修正

プロパティインスペクターでは、選択したレコードセットを修正することができます。選択可能なオプションは、サーバーモデルによって異なります。

  1. プロパティインスペクター(ウィンドウ/プロパティ)を開き、サーバービヘイビアーパネル(ウィンドウ/サーバービヘイビアー)でレコードセットを選択します。
  2. オプションを編集します。プロパティインスペクターで新しいオプションを選択すると、Dreamweaver によってページが更新されます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー